FC2ブログ
10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

【雑記・花】百花繚乱2015(2)~サクラサクまで~ 

昨日に引き続き、溢れる春をお届けいたします。
今度はうちの実家の花をメインにお届けいたします。今年中に風景が一変してしまうので、いくつかの木は今年が見納めでもあります。
レンギョウ
レンギョウは垣根なんかにも使われていて、春になったらこの黄色がとても綺麗ですよね。私も地味に好きな花です。
木蓮紅白
こちらは木蓮。木蓮の白はもう終わりかけです。こうして紅白並べるとおめでたい感じがしていいですね。
真っ白な花は夕闇~夜の闇でもぼわっと輝きが残っているように光っていますが、木蓮のように花が大きくて全体が真っ白になる木はその存在感が大きく感じられます。
うちの木は小さいので、かなり控えめですけれど。
枝垂れ桜2015T
うちの枝垂れは八重咲ですが、実家の桜は一重。植木屋さんから仲良く一緒に貰われた姉妹桜です。でも、実家の桜の方は今植えてある場所が生活道路になってしまう予定なので、切り倒されてしまうことになるんです。
だから、この花が最後の花になるのかな。
ピンクこぶし
同じく、今年が最後になりそうな場所に植わっている辛夷(こぶし)の木。春の白の代表として、先ほどの木蓮と並んで辛夷がありますが、このピンクの辛夷もまた素敵だったのですけれど。
次はクリスマスローズです。実家のクリスマスローズは、うちの家に最初に植えたクリスマスローズの子どもに当たりますが、実家の方が今は立派になっています。10年以上たったらうちの株はずいぶん弱ってきているみたいで。
クリスマスローズ2015-6
この濃い臙脂のような色合いは見ていると落ち着きます。
クリスマスローズ2015-1
白はやっぱり一番人気。4月ごろになると、少し緑がかってきて、それがまた色の変化として面白いのです。クリスマスローズって、咲いている期間が長いので、その間に変わっていく色を楽しめるのです。
クリスマスローズ2015-3
例えば、こんなピンクも、少し時間が経つと下のように少し色褪せてくるのです。艶やかな色もいいのですけれど、こうして褪せた色も素敵だと思いませんか? 紫陽花なども長く花が付いていますが、色が褪せてからの方が風流な感じがします。
クリスマスローズ2015-9
そう言えば、クリスマスローズってだいたい下を向いて咲くのですけれど、見た目にはこんな感じ。
クリスマスローズ2015-4
だから、無理矢理上を向けて写真を撮ることもありますが、ちょっとはにかんでいるようにも見えますね。
クリスマスローズ2015-7
たまには、こちらが下から覗き込んでもいいかな。
クリスマスローズ2015-8
こちらは極楽鳥。見事に咲いています。1輪で存在感のある花って、怖いくらい魅力的ですよね。
極楽鳥
さて、桜はどうでしょうか? 今年は少し早く咲いてしまうみたいですが、来週には雨も降るし、週の前半が見ごろ、みたいですね。うちの枝垂れはいつも遅いので、まだ1-2週間はあとになるかしら。
桜もう少し3
夕方、ほんのり白い月と共に桜を撮ってみたら。
桜もう少し5
あともう少しですね。咲き始めの木は全体にぼわっとピンクで、凝縮された桜色が美しいですね。
桜もう少し2
桜もう少し4
夕陽の加減で色合いが変わりますが、何とも言えない色ですね。
桜もう少し1
この待ち望む時間、その色が、春の一番素晴らしい時かもしれません。
この見事な枝垂れも、こうしてみるとただの枝ばかりの大きな木ですが、近づいて見ると、枝の1本1本にいくつもの小さな蕾が付き、1つ1つの小さな蕾は春をぎゅっと固めたみたいです。
枝垂れ桜と飛行機雲
一輪に無限の春が宿る、と詠んだのは誰でしたっけ?
(あ、それは梅の話だったかも)
関連記事
スポンサーサイト



Category: ガーデニング・花

tb 0 : cm 8   

コメント


花が一杯

 えー、エニシダもええですぞぅ。いあ、それだけです、はい。

miss.key #eRuZ.D2c | URL | 2015/03/29 16:25 [edit]


miss.keyさん、ありがとうございます(^^)

あ、エニシダもいいですね~。うちの実家にあったはずなのですが、あちこち工事したりなんだりの間に消えちゃいました。うちの子たちは結構実家から株分けしてきた子が多いのです。
昔、大好きだった花郁悠紀子さんの漫画に、春、一気に花が咲くという場所があって、それに憧れてやたらと花を植えたのですけれど、なかなか手入れが悪くて、消えちゃった花も多数((+_+))
春は黄色から始まってピンクに移っていく、そんな気がします(^^)
そういえば、つちのこもピンクになっていましたね(*^_^*)
コメント、ありがとうございました!!

彩洋→miss.keyさん #nLQskDKw | URL | 2015/03/29 17:34 [edit]


こんばんは。

桜の季節がやって来ましたね。え?ご実家の枝垂れは今年が最後なのですか?なんとかならないのかな?でも何とかしようとして何ともならないから、彩洋さんもこのように書いておられるのでしょうね。
美しいなぁ。青い空をバックだとよけいに栄えますね。挿し木とかが出来たらいいのにな、先のことなど考えずに咲いている花を見て、人間のサキはこんなことを考えてしまいました。
辛夷の木もですか・・・

クリスマスローズの可憐さも始めて見せていただいたような気がします。見たことがないようなんだけれど、気がついていないだけかも・・・
極楽鳥は、ああ~なるほど!と納得できる花ですね。
さてあらためて桜、咲いたら夜になってからまた見上げてみましょう。夜空をバックというのも素敵ですよ。

山西 サキ #0t8Ai07g | URL | 2015/03/29 20:02 [edit]


春ですね

ああ、咲いていますね。

前の記事の彩洋さんのお庭もですけれど、毎年咲くようでいて、それが永遠というわけではないのですね。

「もったいないから移動させれば」という問題ではなく、惜しいと思っていらっしゃるのは、なによりもご家族と彩洋さんご自身でしょうね。
日本に帰って桜やその他の花を見る度に、それから毎年は行けないだろう場所で特別な自然を見る度に「これが見納めになるのかもしれない」と思うようになりました。それこそ一期一会なのでしょうね。

マグノリア(こちらではモクレンもコブシも一緒くたです)はポルトでも花盛りでした。こちらもそろそろかな。レンギョウが咲き出しています。日本はそろそろソメイヨシノの季節ですね。花たちとの宴、楽しんでくださいね。

八少女 夕 #9yMhI49k | URL | 2015/03/29 23:08 [edit]


おはようございます

一昨日に引き続き、春をめいっぱい楽しませていただきました。
大海さんの家の庭も、ご実家も、ほんとうに柔らかい春の色でいっぱいですね。
生活が気忙しくなると、花に目を向ける余裕もなくなってしまう自分に反省です。
もう今年で見られなくなってしまう桜もあるのですね。
とても残念ですが、そうやって残念に思ってもらえる桜は幸せかもしれません。今年はその桜も、めいっぱいきれいに咲いてくれるような気がします。
今日は体があちこち痛くて残念な感じですが、花たちに負けないように今週もがんばらねば!(笑)

lime #GCA3nAmE | URL | 2015/03/30 07:35 [edit]


サキさん、ありがとうございます(^^)

本当に、今日の暖かさで一気に開きましたね。朝方はまだ5分くらいなのかしらと思っていたら、夜同じ道を通ったら(夜目でよく分からないけれど)、ほとんど8分くらい開いていそう。
実家の枝垂れですが、もともとかなり微妙な場所に植わっていたのです。で、枝をずいぶん切っていたので、あんまりたくさん咲かない木だったのですが、一重は一重でとても綺麗でした。多分、植え替えようとしても枯れちゃうと思うのですよね。それに場所もないし……うちの家の方の八重の枝垂れも、かなり狭小な場所に植わっているし、もううちの家には大きな木を植えるスペースもないし。
そうそう、青い空と薄紅の桜、本当に映えますよね。
実は、桜と辛夷以外にも、木蓮やウツギやライラックや、色んな木が植わっていたのですけれど、こればっかりはどうしようもありません。宅地になると景色は小奇麗になるから、適当にごちゃごちゃと植物が植わっている状態ってのは景観的にダメだろうし、何よりもそこを道にしなければならないってことみたいです。
クリスマスローズも見てくださってありがとうございます。多分、花屋で売られているものはもう少し凝った品種かもしれません。うちのはとってもシンプルなものばかり。でも固まって咲いているととても綺麗です。
夜桜もいいですね。近くに公園があって(みんなで行くのはいいのですけれど、一人だとかなり暗くて怖い場所^^;)、毎年花見をするのですけれど、今年は平日が満開の上、明日からお天気も悪そうでどうなるかしら。うちの枝垂れがこれから開くので、じっくり楽しむとします。
コメント、ありがとうございました!!

彩洋→サキさん #nLQskDKw | URL | 2015/03/31 23:11 [edit]


夕さん、ありがとうございます(^^)

すっかり春ですね~。こちら、日本は今日は夏日でものすごく暖かかったので、桜ももう満開に近くなりました。と思ったら、明日から雨のようです。今年の桜は宴会をするチャンスを与えないつもりでしょうか??
うちの庭も、今年は気候のせいなのか、いつも時間差で咲くものが比較的一気に咲いている気がします。いつも、もう少し「順番」って感じなのですけれど。
そう、そして、私も植物を育てていて思うのです。特に花の咲く木は、毎年毎年同じように華やかに咲くわけじゃなくて、ものすごく咲く年もあれば、そうでもない年もあって。しかも、人間の寿命からしても、もし平均寿命まで生きたとしても、1年に1度咲く花を見るのは多くても70-80回ってことですよね。思えばはかない命であります。
庭の木などはこちらの都合でそこに植えたのですが、またこちらの都合で枯らしてしまったり、おしまいにしちゃったり。うちの農園の色んなものが惜しいと感じていたので、もうかなり麻痺しているかもしれませんが、うちの両親は私以上にあれこれ思っているのだと思います。でも、母はまだちょっとの地面があれば何かを植えていたりします。どちらかと言うと実用的なものですけれど(小松菜とか(^^))。

> 日本に帰って桜やその他の花を見る度に、それから毎年は行けないだろう場所で特別な自然を見る度に「これが見納めになるのかもしれない」と思うようになりました。それこそ一期一会なのでしょうね。
私も、最近はそう思うことが多いです。そうそう、きっと夕さんとはかなり同世代感ありありなので、感覚が同じなのではないかと思っていたりします……(いや、多分私の方が行ってるかも……でも「スパイ大作戦」はかなり……)
ポルトも花盛りで綺麗だったんでしょうね。マグノリア、レンギョウ、国は違っていても花はそれぞれの場所でいつも春を告げてくれますね。
コメントありがとうございました!!

彩洋→夕さん #nLQskDKw | URL | 2015/03/31 23:49 [edit]


limeさん、ありがとうございます(^^)

小説が滞っているので(単に推敲の時間がなくて……ちょっと展開を変えようと思ったら、時間が無くなってしまったのです)、春をいいことに花の写真でごまかしております。やっぱり年度末・年度始めは忙しいですよね~。ということで、お花で癒されてくださいませ(^^)
他の季節には意識しないのですが、やっぱり春になって一気に花が開くと、あぁ、やっぱり春はいいなぁと思います(*^_^*)
花も、人も、一期一会。毎年毎年、花たちの表情は違っているような気がします。そして、小さな木で、あんまり花が付かないアーモンドも(拘っている^^;)、その一輪一輪が素敵です。100%咲かなくても、その年その時の100%ですものね。
そう言えば、limeさんは今日(いや、もう昨日か)、観劇だったのですね~ 忙しい中でもちょっとした楽しみがあれば乗り越えていけますよね! ついに4月1日。新しい年度も頑張りましょうね!!
コメントありがとうございました!!

彩洋→limeさん #nLQskDKw | URL | 2015/04/01 00:20 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oomisayo.blog.fc2.com/tb.php/578-a810efbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)