10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

【雑記・花】百花繚乱2015(4)~桜満開~ 

2015桜1
こればかりはタイミングを外せない、という記事なので、今日2本目の記事ですが、アップさせていただくことにしました。
あちこちのブログさんでたくさんの美しいお写真が公開されて、この季節は本当に目の保養になります。
2015桜4
やっぱり青空に映えますよね。
実は、早朝から出かけていって、始めのうちは曇天だったのです。その時に撮った写真は白い空に白い桜で、綺麗だけれどイマイチ、って感じになっちゃって。晴れてくれて本当に良かった。
2015桜7
まさに満開の日でした。前日の夜風が強かったので、枝ごと地面に落ちた花が沢山ありましたし、近づいたら、雨に打たれた後の花は幾分くたびれているようにも見えましたが、これでもか、というくらいの見事な咲きっぷり。
2015桜12
2015桜16
花弁に透ける光と、花弁でできた影の競演がまた素敵です。夜の風と雨は結構強かったと思うのですが、それに耐えた花の姿ですね。
2015桜13
こちらの公園内には一体何本の桜があるのか定かではありませんが、かなり広い園内に、見事な枝振りの大木、既に役目を終えた古木、そしてまだまだこれからという若木まで、其々に目一杯目を楽しませてくれます。
2015桜8
こうして桜を天井にして、バーベキューを楽しむ人、シートを広げて寝転ぶ人、遊具があるところでは子どもたちが走り回っていて、山歩き途中の集団も一時休憩してお花見を楽しみ(六甲山麓の一部なのですね)、池には釣りを楽しむ人々、また犬を連れていつも通り散歩する人もいます。
2015桜25
桜と釣り人
どこかの管理人さんが「500枚も写真を撮ったけれど、これぞと思うものはほとんどなかった」って書かれていましたが、本当ですよね。美しさのあまりシャッターは切りまくっちゃうのですが、帰って写真を確認したら、数は多いけれど……って感じで。
美人の写真って、被写体がいいだけに、「より素敵に写す」ことがかえって難しいものなのですね。
2015桜28
ソメイヨシノがまたどれも写真写りが「それなりに」良いのは、こうして房咲になるからでしょうか。まだちょっと曇っていて光が少ない中の写真ですが、それもまた良いですね。
2015桜21
どれもあまりいい出来ではない中での選択って難しいなぁと思いながら、何枚か選んでみました。より良い写真を選んだというわけじゃなくて、どれもあんまり変わり映えがしないので、よく分からなく手適当に選んだわけなのですが……
何はともあれ、今年の桜ギャラリー、お楽しみください。
まずはまだ空が曇っていた早朝から……
2015桜24
以前書いた桜の掌編で、桜のブーケでプロポーズする話があるのですが、こういうふうに房状に咲いていると、まさにブーケに見えます。え? 桜でプロポーズなんてありえないでしょ、と思われたことでしょうね。でも薔薇だってすぐしおれちゃいますしね(?)。
2015桜31
2015桜40
光が射してくると、花弁の白がまさに光色に染まって輝きます。
桜2015-1
2015桜46
2015桜47
2015桜45
本当に、観ても見ても飽きが来ることはありませんが、写真にはなかなかそのすべてが写り切りませんね。
桜2015-2
2015桜49
2015桜50
2015桜52
2015桜追加2
2015桜追加8
光の中で照り映える様も、逆に光で影を濃く纏っても、其々に美しい。
2015桜追加6
2015桜追加5
さて、公園内にはソメイヨシノ以外の桜も少し植えられています。
私は葉っぱの赤い山桜が大好きなのです。これが山の中腹とかにあると、遠目でぽっと赤いじゃないですか。ソメイヨシノの白とは違って、ちょっとだけ赤くぽわっと光が灯ったみたいな感じで。それが好きなのです。
それに、ちょっと美味しそうにも見えるし?(え? 桜餅のこと?)
2015桜A
2015桜B-3
山桜3

もしもよろしければ、桜にまつわる掌編をお楽しみください(*^_^*)
【桜の掌編】
2つの掌編が入っています。ひとつは少しホラーっぽいお話。桜の下には死体が埋まっている、とよく言われますが、それほどに美しいのですね。そしてもうひとつが、桜のブーケでプロポーズする、ボート部の青年と幼馴染で年上のマネージャーとの青春物語。
【般若の面】【秘すれば花】
ブログのお友だち、limeさんのイラストに寄せた春の掌編。もしかすると、あの大人気ヒーロー番組『半にゃらいだー』の知られざる誕生秘話に触れることができるかも!
【迷探偵マコトの事件簿】番外編・桜の夢
真がマコトに、マコトが真に? かの『胡蝶の夢』、ここに現実となる?

さて、おまけに、我が家の枝垂れ桜をちょびっとご覧くださいませ。
4月2日、咲き始めた蕾がちらほら。まだ一分咲にも満たないとき。今年の一番花は左下の方の2輪。
枝垂れ桜2015-4-2
4月3日、陽気に誘われて、例年よりもずっと早くに沢山の花が開き始めました。ひとつ開くと、競うように開き始めるのですね。
枝垂れ桜2015-4-4-2
4月4日、今年は少し蕾が少ないかなぁと思っていたのですが、さすがに八重桜、ボリューム感があります。
枝垂れ桜201-4-4-3
枝垂れ桜2015-4--4
そして、4月5日、雨の中、あっという間にたくさんの花が。
枝垂れ桜2015-4-5
枝垂れ桜2015-4-5-2
満開まであと数日かな?
家に桜がある贅沢、それは毎日こうして少しずつ開き始める時間の変化を楽しめることです。

他の花たちもアップしようと思ったけれど、桜の前では魅力を発揮することができないので、ひっこめます。
そして、百花繚乱はあともう1話。我が家の枝垂れ桜の満開をお届けしたいと思います。
雨、上がらないかな……
関連記事
スポンサーサイト

Category: ガーデニング・花

tb 0 : cm 6   

コメント


きれいだ~

本当に、見ていて飽きませんね、桜の花も、写真も。
桜は、雲っているとくすんで見えるし、晴れていても逆光気味になって黒っぽく映るし、実物の美しさを撮るのは難しいですよね。
人間の目って、本当にすごいんだなあって改めて思います。

だけど大海さんの写真は本当にどれも見ごたえがあって、目の保養をさせていただきました。
私など昨日は外にも出ず、気が付くと庭は桜の花びらで真っ白。
お隣の桜がもう散り始めたのですね^^(裏側だから、ちょっと見えにくいのが残念)

そして、この八重の枝垂桜が~。きれいだ~。八重、大好きなのです。
もう少しここで、春を満喫できそうで、うれしいです。

lime #GCA3nAmE | URL | 2015/04/06 07:08 [edit]


もう、桜は何だっていくつあったって良いのですよ。
一本だって、一枝だって、ひとひらだって・・・

そうそう。AUSにだって、日本では見られない素敵なお花がたくさんあって、いつだっておおと感動しますよ。
でもでも、やはり桜は別格なのです。
目の保養、ありがとうございます^^

けい #- | URL | 2015/04/06 12:51 [edit]


ひとつ前の記事の「サクラには勝てない」というお言葉、わかりますねぇ。
なんなんでしょうね、あの魅力。
DNAかぁ、そうかもしれませんね。とにかく、理屈抜きで魅了されてしまいますからね。

>花弁に透ける光と、花弁でできた影の競演がまた素敵です。

ほんとうですね。いいお写真です~。
サクラの花弁は、青空か夜空が背景になっていると、すごくいいなぁ思います。

あとわずかで散ってしまいそうですから、たっぷりと楽しんでおこうと思います。

TOM-F #V5TnqLKM | URL | 2015/04/06 14:14 [edit]


limeさん、ありがとうございます(^^)

そうそう、そうなんですよ! 桜って実は写真に撮るのがすごく難しいですね。綺麗なんだけれど、自分の目で捉えた世界の美しさはカメラには納まりきらなくて。そう、人間の目ってすごいですよね。それに脳も。観た世界を脳内でより美しく変換しているに違いありません。広角感が写真にはないんですよね。いや、広角レンズで撮ればいいのかもしれませんが、そこまで凝っていなくて……
桜は白いから余計に難しいですよね。毎年、下手なりに一眼レフ(工夫はなし^^;)を持ち出して撮ってみるのですけれど、まぁ、どれも似たり寄ったりになってしまいます……
でも、拙い写真を見てくださってありがとうございます(*^_^*)
それにしても、庭に桜を植えている家って結構あるのですね。夏になると何となく下を通ると痒いような気がするけれど^^; 本当に、綺麗なのは1年のうちの一時期なんですけれど、貴重な一時期です。

八重桜、今日はもう満開のようでした。でもお天気が悪くて、何だか可哀相。明日は晴れそうかな。朝の天気が良ければ早く起きて撮影大会です(*^_^*)
幸い、枝垂れの八重なので、色合いも濃い目のピンクでゴージャス感があるので、曇り空でもそこそこくっきりしています。でも雨じゃあね……
また明日以降、素敵な春をお届けできたらなぁと思います(*^_^*)
コメントありがとうございました!!

彩洋→limeさん #nLQskDKw | URL | 2015/04/08 01:03 [edit]


けいさん、ありがとうございます(^^)

またまた桜記事にコメントありがとうございます(^^)
変わり映えのない桜記事ですが、少しだけ晴れ間が出てくれて、その間だけでも素敵な空を背景にした桜の写真を撮ることができて良かったです。やっぱり空が白く曇っていると、せっかくの美しさも半減しちゃいます。見るのにはいいのですけれど、写真となると……
あまり上達のない写真ばかりですが、楽しんでいただけて何よりです(*^_^*)

それぞれの国にその国独特のお花ってありますよね。
機会がありましたら是非オーストラリアのお花を紹介してください!
そうそう、どのお花もその国の空の下では一番綺麗ですよね。あぁでも、やっぱり桜には敵わないかも……なんとも誇らしい花であります。
コメントありがとうございました!!

彩洋→けいさん #nLQskDKw | URL | 2015/04/08 01:36 [edit]


TOM-Fさん、ありがとうございます(^^)

TOM-Fさん、コメ返遅くなってすみません m(__)m
そうなんですよね。咲くまでは「桜もいいけれどね、そんなに騒がなくても……」と思っているのですけれど、お花見に行けにと、ちょっと負けた気分になったり。で、結局時間を見繕っては見に行ってしまうのですよね。
それに、うちの桜も、ちょっと自慢だったりして(この季節以外は、門の前に君臨するただの木なのに。鳥がとまっては、門に糞を落とすし……)。でも、咲いてしまったら、わずか1週間とは言え、やっぱりワクワクしてしまいますね。
ソメイヨシノは白っぽいから余計に幽玄、というのか、妖しい感じがするのですね。うちの枝垂れはピンク、って感じなので、可愛らしいイメージです。でもやっぱり夜に見ると少し妖艶かな。
今年は雨が多かったので、あまり青空との競演が撮れていませんが、それでも見事な桜でした。
また我が家の枝垂れ雉も見てやってくださいませ(*^_^*)
コメントありがとうございました!!

彩洋→TOM-Fさん #nLQskDKw | URL | 2015/04/09 07:23 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oomisayo.blog.fc2.com/tb.php/582-9cbf3e81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)