09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

2015年5月のつぶやきコーナー 

<Twitter代わりのつぶやきとお知らせのコーナー>
古いつぶやきは、続きを読むにあります。




2015/5/28
20000Hit記事にコメントいただき、ありがとうございます!
告知です。
闇鍋企画?にご参加いただく5名様、ご自身もしくはキャラ(1名)の誕生月をお知らせくださいませ。
TOM-Fさんちの智之(もしくは詩織)
limeさんちのリク
けいさんちは誰かな?
サキさんちからは誰かな?
夕さんちもおひとり様、お願いします。
えっと、他にももし勇気ある参加者の方がおられましたら、今からでもご連絡くださいね~

2015/5/23
宇都宮です(^^) 昨日はお仕事の準備に暮れちゃって、コメ返ができなかった(>_<)
今日は今から巨石の旅に行ってきます。日光の奥座敷のネット環境はどうかしら? お返事できたらいいなぁ。
今日も暑そうですが、大谷資料館の中は8度ですって。
皆様、良い1日でありますように!

2015/5/22
今日、日帰り出張から帰ったら、宇都宮に向けて出発。コメントのお返事が遅くなっていてすみませんm(__)m
ホテルに着いたらお返事します~。
お天気も何とか持ちそうだし、土曜日は名草巨石群、堪能してまいります。日光の陽明門は修理中だそうで……残念。
あれこれお原稿も用意しなくちゃ! 

2015/5/20@その2
藤浪くん~、プロ初完封、おめでとう!!!!!
雨の中、ようやった! 吉田&岡田元優勝監督ダブル解説も縁起が良かったのかも?
ここから盛り返して欲しいなぁ~~~~~~~~

2015/5/20
今週末は栃木県にプチお仕事に行ってきます。となれば、やっぱり巨石を見に行くんだろって、思われたことでしょう。はい、もちろん、外しませんよ! 名草巨石群、行ってきます。ついでに大谷資料館にもいくよ!
で、私の旅に外せないのが温泉もしくは素敵な旅館。今回は奥日光のほてるとく川さんにお邪魔します。またまたレポをお楽しみに! なにがって、露天風呂で「ほろ酔いセット」持ち込み可なんですって!

2015/5/19
 先日アップした探偵の造形についての記事2つのカテゴリを【物語を遊ぼう】に移しました。【雑記・小説】との区別は自分でもあまりつけていないのですが、まとまった記事なら【物語を遊ぼう】のほうに入れています。バトンなどは雑記の方。でも、あんまり厳密な区別はないかも……

2015/5/17
今後の予定などを少しばかり。
 6月にオリキャラオフ会の公示をします! 何と幹事はうちのマコト!(大丈夫か、マコトで? 数も数えられないのに……) お盆休み8月13日の勝毎花火大会(帯広)にみんなで集うという企画にしようかな、と思っています。浦河のじいちゃんが帯広の知り合いに手を回してお席を予約してくれるそうですよ! 詳細はホタテ(妖怪?)からの招待状をお待ちくださいね!
 あと1ヶ月弱くらい?で20000Hit(*^_^*) 地味にゆっくりの辺境のままですが(そして高い望みも何もなく)、こうして呆れずに訪問してくださる皆様のおかげです。えっと、まだあれこれ抱えているので、新しいリクエストを募集すると大変なことになりそうなので、企画なしになりそうで地味に迎える予定です(^^)
 気になっていること。かなりの遅筆になっているので、放置されていますが、ローマの恋人たち、ロレンツォ・ディ・ヘノヘノモヘジと詩織のお話。今回は結婚を認めないぞ~と言っているパパ・真との戦いですが、ここに慎一じいちゃんとサキさんちのミクの物語が重なる予定。これを書かなくちゃ! あ、でも猫を抱いた少年(イルカに乗った少年? 次作はそれで行くか!)が先だなぁ。
 【海に落ちる雨】、意を決して再開です。予約投稿に入りますね。もうしばらく、半分目を瞑って読んでください!(RRRRRRRR)←キタキツネを呼んでいるわけではない^^;

2015/5/16
シャクヤク
ピンクと白の芍薬が咲きそろいました。ピンクは大振りで重そうになるのですが、白は少し清楚で花の開くのも遅く控えめです。芍薬が散ったら、いよいよ雑草との本格的な戦いが待っています。
これから紫陽花とヒメシャラまでは少し休憩かな。

2015/5/10
久しぶりに小説を更新。小説ブログなんだから、やっぱり小説を更新しなくちゃな~としみじみ思いました。
よく考えたら、ここのところあのオフ会小説しかアップしていなかった。しかも、小説というよりも、お遊びだった……情けない。
ここんところ、某このミス作品とその連作2冊を読んだものの、充電になるわけでもなく、むしろパラパラ漫画本がインスピレーションを引き出してくれたような……こちらまた後日ご紹介いたします(^^)
むしくいさま表紙

2015/5/9@その2
堀文子看板
今日は県立美術館に『堀文子』展を見に行ってきました。だって、このねこが呼ぶんですもの。
このねこ、見れば見るほど面白い。右手はちゃんと猫の手なんだけれど、左手は人間の手みたい。芸術は既存のものを打ち破る、と。
御年97歳、解離性大動脈瘤を乗り越え、今も顕微鏡を傍に置いてミジンコの絵を描くなど、飽くなき探求心。「群れない、慣れない、頼らない」……そんな97歳に私はとてもなれないわ(その年まで生きる自信もないし)。
しかし……やなせたかしさんも、人生の後半になって花開いたし。う~む。芸はやっぱり70からか。そう言えば、道上洋三さんが日野原重明さんに「もう70になりました」と言ったら、「まだまだジュニアですね」と返されたとか。
私も決して若くはないけれど、偉大なる大先輩を見ると、どうやらまだ生まれてもいない青二才、ってとこかしら。
美術館紀行はまたいずれ記事にしますね。実は、この1週間、お腹が痛くて、本当にちょっと壊れているのでした。過敏性腸炎みたいな……登校拒否? いや、休みの日もなってるから、それはないか。

2015/5/9
昨日、大阪に所用で行ったんだけれど、事情があって帰りは大阪駅からタクシーで神戸まで帰ってきた。途中友人宅に寄り道しても10810円也。逆に神戸から大阪に行くと倍近くはかかる。うちから神戸空港だって7000円以上かかる。大阪のタクシーは5000円を超えた分は半額になる、というのが多いからなんですよね。
大阪駅からうちまで、あの時間に帰るとなると、最寄駅からはタクシーしか手段がないので公共交通機関を利用しても3000円はかかることを思うと、う~む。何人か乗り合わせたらそんなに変わらないのね。
大阪からタクシーで帰ってくることは普段は考えられないので、また利用しようとかは思わないんだけれど、これって結構価格破壊的な感じがするよなぁ。

2015/5/6
2日遅れですが、5/4にTSUKEMENさんのコンサートに行ってきました。生ものに2か月に1度くらいは触れようという企画です?
ん? 誰それ? と思われた方もいらっしゃると思いますが、正直私も初体験で「おじゃましま~す」の気持ちで行ってまいりました。2ヴァイオリンとピアノのユニット。3人とも音大出身のそこそこイケメン、でもイケメンまで行かないからツケメン(と命名者の某有名人が言ったそうで。たまたま3人の名前の頭文字にもあたっていて)になったとか。オリジナルからクラシック、映画音楽やゲーム音楽まで何でもやっちゃうというユニットですが、今回は邦楽四重奏団さんとのコラボもありの「スペシャル」なライブでした。
生音で3人で大ホールっていうのはなかなか大変だなぁと思う面もありましたが、楽しく聴かせていただきました。
で、私ったら、前日まで全く無学習で失礼しました! この3人の中に「某有名人(その人こそ名付け親)」の息子さんがいらっしゃるんですね(って、チケット買う時に確認しろよって)。プロフィールページを見ても何も書いていないし、似ていると言われたら似ている気もするけれど(輪郭? でも時々見せる表情が似ているかな?)……公式PVをご覧ください。

分かるかな?(いや、もしかして私が無知だっただけかも^^; ヒントはヴァイオリンと『北の国から』、ってほぼ答えになってるな)
生ものに触れよう企画、次回は7月に上妻宏光さん(津軽三味線)とNACSの本公演。8月は屋良朝幸くんのミュージカル『SONG WRITERS』、11月にはミュンヘンフィルx辻井伸行さん。9月は……ARASHIに行けないかなぁ?(え? それも入るの?)

2015/5/5
ピエール・ドゥ・ロンサール咲く
ピエール・ドゥ・ロンサールが咲き始めました。
ピエール・ドゥ・ロンサール咲く2
2日でピエールらしい感じになりました。朝日と夕陽で色合いも違っていますが、同じ花。
併せて、鉄線も見事に咲いています。
鉄線
関連記事
スポンサーサイト

Category: つぶやき

tb 0 : cm 15   

コメント


拍手コメP様、ありがとうございます(^^)

はい。ピエール、咲きましたよ~。っても、まだ1輪なのですけれど。他はみんな蕾ですが、結構膨らんできました。地植えとは言え貧栄養の土地(って、手入れが悪いんだって、と自分でツッコむ^^;)ながら、蕾も20近くついているので、少し大きく育ってきたみたいです。チャイコフスキーも植えてあったんだけれど、消えてしまった……(いや、枯れたんだって!)。ピエールは強いのかしら??
鉢植えとは言え、P様のところはちゃんと植え替えもされていて、きっと綺麗なんだろうなぁ~。
鉄線はいつも忘れちゃっているのですが(駐車場の隅っこに植えられている)、大きな花なので「お!」と気が付く……これは冬場にただの枯れた蔓みたいになっているのを、何かの拍子に刈ってしまわないかが問題で……むしろ放置していた方が生きながらえるのか……でも、時々「あ、千切っちゃった」ってことが(;_:)
あれこれの試練を乗り越えて、花たちは咲くのですね……(だから手入れが悪いんだって!)
何はともあれ、今年もありがたくピエールを楽しむことにします(*^_^*)
コメントありがとうございました!!

彩洋→拍手コメP様 #nLQskDKw | URL | 2015/05/06 11:20 [edit]


かっこいい

いいですねえ~、2ヴァイオリンとピアノのユニット。
この動画の曲とか、好き。
ヴァイオリンとピアノって、それぞれとても切なくて劇的な響きだから、こんなユニットはぐっと人の心を掴めそうです。
そして、私も今ウィキ見て知ったんですが、そうか、あの方の息子さんなのですね。でもそんな情報が無くても、とても才能を感じます。
ただ・・・もう少しイケてるユニット名にしてあげてほしかった気が・・・。いや、このしゃれっ気がいいのかなあ。うーーん。
とにかく、素敵な演奏を私も楽しませていただきました。
生モノって、やっぱりいいですね。

大海さんもこの後、生もの計画がたくさんですね^^
私はとりあえず今はNACSだけなんだけど、楽しみましょうね!

lime #GCA3nAmE | URL | 2015/05/06 13:48 [edit]


limeさん、ありがとうございます(^^)

はい。何だかクラシックファン、ポップスファン、その他色んなタイプのファンが違和感なく入り込める感じで良かったですね。邦楽とのコラボもなかなか良かったのですが、う~ん、聴いた人がこれから邦楽も聴いてみようと思うかどうかは微妙だなぁ。邦楽はやっぱり少し敷居が高いでしょうね。いや、津軽は垣根が低めだとは思うのですが。今度は津軽とやってくれないかなぁ。
オリジナルの曲、それからクラシックのアレンジなどが面白かったです。
というのも、私の中で第2次クラシック聴いてみようブームがやってきて(若杉さんの死後、ちょっとご無沙汰だったので)、あれこれ探していたら、ちょっとクラシックからはずれているかもしれないけれど面白そうと思うユニットだったので、行ってみることにしたのです。
で、前日になって、あまりにも何も知らないのは失礼だろうとプロフィールを確認していたら、あら、まさかそんな方の息子さんが一員でいらっしゃったのですね、と。私は熊本出身の方がちょっと気に入りました。

ユニット名は……あの方は冗談で言ったみたいですが、事務所の人がそれを聞いて、ちょうど3人の頭文字が入ってるからいいんじゃないかと言って決まったそうで。そう、あの方は「つぶやいた」だけだったみたいですね。
うーーん。でも、limeさんのつぶやきもちょっと分かるような気もします^^;
生もの計画、立て始めたら気合が入りそうなので、このくらいにしておきます。不測の事態で行けなくなるのも悔しいので。そうそう、安いチケットはいいのですけれど、ミュンヘンフィルx辻井さんは高かった(@_@) 久しぶりに、あぁ、クラシックだと思いました。そう言えば、大昔、カラヤンxベルリンフィル来日の時に徹夜で並んで23000円、2か月分のバイト代が飛んで行ったなぁ。
NACSもとても楽しみですね。私はちょうど出張帰り?なので、ご褒美だと思うととても幸せ(^^)
コメントありがとうございました!!

彩洋→limeさん #nLQskDKw | URL | 2015/05/06 14:16 [edit]


わ。イケメンですよ!
日本にもこんなカッコ良いユニットがいたとは! 
数ヶ月前に、超絶デュオ(?)の2Cellosを知ったときも衝撃でしたが、これも凄い。
感動です! こういうノンジャンルもの、好きですねえ。

生ものに触れよう企画、それ良いですね。
ラインナップを見せていただくだけでテンション上がります。
人生のプラスになりますよね。
レポートを楽しみにしています!

けい #- | URL | 2015/05/06 18:40 [edit]


けいさん、ありがとうございます(^^)

お。けいさん的にイケメンですか。うん、そうですよね。全体的にカッコいいですよね。何より、男性って楽器を手にするとかっこいいですよね。日本も、地道に頑張っているユニットがいるのですね~。なんか嬉しかったです。クラシックの世界から少し顔を出してくれるけれど、根っこはクラシックにある。そういうの、結構いいなぁと思うのです。三味線も、ちょっとポピュラーなのもするけれど、根っこはちゃんと民謡ってのがいいのですよね。
2Cellos、そう言えば来日しますね。追加公演も含めてチケットは完売しているようですよ。いやいや、日本人も、こういうのは放っておきませんね。

最近、生ものからの刺激が減っているような気がしたので(そうでもないだろという声が……えっと、それはARASHI君たちのことかな?)、ちょっとあれこれ見てみようと。フミヤさんのシンフォニックコンサートでちょっとクラシック熱に再び火がついたのかも? って、行くのはNACSとか屋良くんとか、結局そっちか!^^;
でも、色んな世界を感じられる、いい一時が持てるのは有難いことだと思います。
またまた地味にレポートしていきますね(*^_^*)
コメントありがとうございました!!

彩洋→けいさん #nLQskDKw | URL | 2015/05/06 21:58 [edit]


うおおー

なんか、目が惹きつけられてしまいますね、この猫。
個性的な芸術作品は、結構好き嫌いが分かれてしまうんですが、この絵はいいですね。隅々まで見入っちゃう。

そうやって信念をもって生きる人は、芸術家に限らず、すごいなあと思ってしまいます。私など、流される流される(笑)
年々、「もう若くないし」なんて思いながら物事に取り組む癖がついてきてしまいましたが、こうやって作品に挑む方々を見ていると、勇気づけられます。

あ、そしてお腹、大丈夫ですか?
胃腸はあまり強くないイメージがあるのですが、どうぞお大事にね。

lime #GCA3nAmE | URL | 2015/05/10 03:06 [edit]


limeさん、ありがとうございます(^^)

おはようございます(^^)
そうなんですよ。これが三宮の駅とかに大きな丸い柱にいっぱい宣伝されていて、ねこと目が合っちまうんですよ。「見に来い~」光線が発射されているようです。で、ずっと気にしているよりは見に行こうと。
で、よくよく見たら、サライの野菜の絵とかと描いておられたり、絵本の絵を描いておられれたりする画家さんだったのですね。どこかで見た絵も沢山ありました。それに風景画などはそれほどエキセントリックでもなく、ただものすごく対象を観察されている、画家ならでは視線を感じました。
特に、軽井沢の冬の朝の霧氷の絵がきらきらしていて、素敵で。
いや、もう年齢ではなにも語れませんね。個人のエネルギー、生きる力、それは実年齢とは関係がないのかもしれません。外観は、まぁ、仕方がないけれど^^;
こうした大先輩たちのエネルギーに触れると、もうちょっとガンバラナクチャって思いますよね。

腸……そうなんですよ。何だかお腹はあんまり自信がないのです。これが自信があったら、別の形で仕事をしていたのですが……地味に戦っています。お休みの日はいいのですけれど。
ご心配いただきありがとうございます(^^)
コメントありがとうございました!!

彩洋→limeさん #nLQskDKw | URL | 2015/05/10 09:14 [edit]


お大事に!

おはようございます。

一週間もお腹痛いの、お辛いでしょう。
ご無理なさらないでくださいね。
(と言っても、彩洋さんは通常が既に私の「無理」レベルで活動なさっていらっしゃるからなあ)

70で「まだまだジュニアですね」なんですね。そうか。「今になってもこんなだから、もう先に花ひらく事なんてないよなあ」なんて思ったりもするんですが(何を花ひらかせようってんだ)、そういうお話を聞くと、まだまだ頑張って精進しようっと、思いますよね。

でも、彩洋さん、今は、とにかくお大事に!

八少女 夕 #9yMhI49k | URL | 2015/05/10 17:59 [edit]


なるほど、とても興味深い絵ですね。
この方のお名前、サキは初めて聞きましたけど、凄いなぁ。絵にエネルギーを感じます。97歳という年齢や経歴を別にしてもです。ここまで前向きに生きれたらいいなぁ・・・と思います。
ネコ繋がりの話題ですが、サキも先日「岩合光昭写真展」に行ってきました。ネコたちのとても素敵な瞬間が捕らえられていて、楽しいひとときを過ごしました。
これまでは先と一緒に行くことがほとんどだったのですが、今回とさらにその前の「チューリヒ美術館展」はサキ1人で冒険してみました。
また記事にしてみようかなとは思っていましたが、新しい作品の組み立てに忙殺されて時期を逃しつつあります。せっかく良い記事ネタなのに残念。

え?お体の調子が悪いのですか?サキもそちらの方は丈夫ではないので、ちょっと気になります。ご無理をなさいませんように。

山西 サキ #0t8Ai07g | URL | 2015/05/10 19:29 [edit]


夕さん、ありがとうございます(^^)

なんか変なものを食べちゃったのでしょうか。妙に緩いのです……食べれないほどひどくはないのですけれど、う~ん。何でかしら。感染症にしては、病状の変化がないままだらだらと続いているので、変な感じです。季節の変わり目で弱っているのかもしれません。こんな時は、あまり大した薬にもならないけれど、ビオフェルミンを続けてみることにしています。ご心配くださって、ありがとうございます m(__)m

> 70で「まだまだジュニアですね」なんですね。そうか。「今になってもこんなだから、もう先に花ひらく事なんてないよなあ」なんて思ったりもするんですが(何を花ひらかせようってんだ)、そういうお話を聞くと、まだまだ頑張って精進しようっと、思いますよね。
そうですよね。きっと年齢というのは心の問題が一番大きいのかもしれませんね。堀文子さんは、御年88歳にてヒマラヤに行って(何年もチャレンジしたうえで)憧れていた青いケシを実際に見ることができて、岩に張り付いてスケッチしたのだとか。こういうのを聞くと、あぁ、自分のキモチが年齢と可能性を決めてしまっているのかもと思いますね。
今は亡き朝比奈隆さんと13代目片岡仁左衛門さんと桂米朝さんが「芸は70から」と対談されていたのですが、あの世でまた座談会をされていたら、地上に向かって「お前らまだまだ青二才」ってメッセージをくれそうです。
コメントありがとうございました!!

彩洋→夕さん #nLQskDKw | URL | 2015/05/10 19:32 [edit]


サキさん、ありがとうございます(^^)

猫の絵、目を止めてくださいましたか。今、三宮の駅の太い柱とかにこの猫がで~んと巨大な姿でへばりついていて?歩いてたら「見に来ないの?」って呼びかけてくるんですよね。
で、これはもう行かざるを得ない、と行ってみました。
こちらの猫の絵以外にも、かなり興味深く拝見する絵が沢山あって、一人の画家さんの人生が初期から現在まで網羅されていました。何よりも、今でも描き続けておられるのがすごい!
絵本や野菜の絵なんかを雑誌にも描いておられたようで、着物のデザインのようであったり、写実的であったり、色んな世界を見ることができました。

岩合さんですか! その写真展も興味深いです。岩合さんの猫歩き、BSでやっていますよね。とても好きです。猫の自由さが写真1枚1枚に刻み込まれていていいですよね。
あ、そうか、サキさんはこれまで先さんとご一緒にお出かけされることが多かったのですね。私も以前は家族とあるいは友人と一緒に行く方が楽しいと思っていたのですが、芸術物は一人の方が相手のペースを気にせずに観たり聴いたりできるので、いつの間にか一人で行く方が多くなりました。そう言えば、最近、おひとりさま、増えているような気がします。ちなみに私、甲子園も一人で野球を観に行ける、変な女です。

> また記事にしてみようかなとは思っていましたが、新しい作品の組み立てに忙殺されて時期を逃しつつあります。せっかく良い記事ネタなのに残念。
え? サキさんのそういう記事も読んでみたいです。新しい作品も気になりますけれど、サキさんの美術展案内なんて、興味深いなぁ。美術展やコンサートの記事は、確かに見ていない・聞いていない人に感動を伝えるのは難しいけれど、少しだけ見た気持ちになって頂けたら嬉しいですよね。
おなかの方は、はい、まぁ、よくもならないのですけれど……家でゆっくりする時はいいのですけれど、出かけたり仕事に差し支えるのが鬱陶しいのです。でもそのうちまたよくなるかな? 多分^^;
ご心配くださってありがとうございます。
コメントありがとうございました!!

彩洋→サキさん #nLQskDKw | URL | 2015/05/10 19:47 [edit]


立てば芍薬座れば牡丹

 華やかで清楚、シャクヤクの花は美しい女性の代名詞ですな。いあ、美しい。

miss.key #eRuZ.D2c | URL | 2015/05/17 17:07 [edit]


miss.keyさん、ありがとうございます(^^)

はい。うちの庭も牡丹と芍薬を並べております(もちろん、同時に咲くわけではありませんが)(^^)
確かに、1輪の花でこれほどに存在感のある花は多くありませんよね。特に牡丹は、まさに百花の王と思います。芍薬は庭に植えても消えてしまうことがあるのですが、うちのは何とかついてくれて、毎年新しい芽を出してくれています。ただ、白がこっそり咲いて、こっそり散っていくのですよね。あの清楚さ、なんとも言えません。
少しずつ移り変わる花で季節を感じる時期ですね。
コメントありがとうございました!!

彩洋→miss.keyさん #nLQskDKw | URL | 2015/05/17 17:48 [edit]


こんばんは。

わ~い、オリキャラオフ会だ!6月公示で8月13日開催ですか?
よ~し、今から構想を練っておこうっと。
でも、新しい作品も練らなきゃ・・・。
あ、ミクの消息が少し明らかに・・・。

山西 サキ #0t8Ai07g | URL | 2015/05/18 21:34 [edit]


サキさん、ありがとございます(^^)

はい、次回幹事を請け負いましたので、マコトが頑張ります!(かなり不安な幹事ですが……)
夏ですから、やっぱり祭りだよな~と思いまして、北海道ではバルーンフェスティバルなんてのもあって楽しそうなのですが、う~、でもやっぱり夏と言えば「たまや~」ですよね。
北海道の好きな観光地を巡ってから帯広に来ていただく、という感じかしら、と思っています。
ホタテの陰謀で皆さんを北海道に引き寄せる今回のオフ会、もう少しお待ちくださいね!
公示から開催日まで少し間がありますから、ゆっくり考えていただけると思います(^^)
あ、そうそう、新しい作品もお待ちしていますね!!
私も、あれこれ片付けながらミクの消息も明らかにしますね(*^_^*) 
コメントと早々の参加意思表示(ですよね?)ありがとうございました!! 

彩洋→サキさん #nLQskDKw | URL | 2015/05/19 00:06 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oomisayo.blog.fc2.com/tb.php/592-c52ad8ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)