08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

【雑記・バトン】オリキャラバトン(30問) 

小説ブログ「DOOR」のlimeさんが拾ってこられたバトンを受け取りました(^^)
なるほど、作者が色んなキャラたちを思い出すのにはちょうどいいかもしれないですね。でも、うちの場合、あんまり主役級は多くはないので、ちょっと残念。何はともあれ、行きましょう!


Q1 このバトンを回す人を指定してください。
あら、いきなりですか。もちろん、どちら様でも。

Q2 自分の書いている小説やマンガなどのキャラクターを1つ挙げて下さい。
富山享志。主人公にはならないと思っていたけれど、書いてみたら結構楽しかったので。

Q3 Q2で挙げた人物の中には、いくつの物語が混じっていますか? また、何と言う物語ですか?
【学園七不思議シリーズ】の主人公(語り手)でもあり、【相川真シリーズ】の登場人物でもあります。
真の中高時代の(自称)親友であり、誰からも頼りにされている=いいように使われている級長。とってもいい奴なので(だから女子からは「いい人なんだけれ……」)、彼が語り手だと毒がなくて書きやすい。楽しく七不思議を解き明かしてくれそうです。

Q4 自分として気に入っているキャラを3人まで挙げてください。
気に入っているキャラはいっぱいいるんです。特に、おっちゃん・婆さん・爺さんはお気に入りばかりです。
でも、ここはそういうんじゃないですね。
オーソドックスに、外せない2人は相川真と大和竹流。究極の2人ですから。
で、あと1人……は、やっぱりあの猫かな。ほら、陰に隠れてないで、出ておいで。

(ぐすん)
何、泣いてるの?
だって、おおみしゃん、ぼく、やっぱり選んでもらえないだろうなって。ねこだし、他にいっぱいおおみしゃんがだいじに思ってるキャラがいそうだし……でも、やっぱり気になって、ちょっとだけ来てみたの。もしかしたら、ぼくだったらいいなぁって。でも、やっぱりチガウかなぁって、思ってたから……(ぐすん)
あらら。何を言うの。君はうちの看板ねこなんだから。オリキャラオフ会の幹事もよろしくね!
うん、ぼく、がんばるね。

Q5 思い入れのあるキャラクターは誰ですか?
一番思い入れがあるのは真だけれど、彼はもう別格として、もう一人を挙げるなら、【奇跡を売る店】の留守番探偵・ショウパブのホール係・元小児科医の釈迦堂蓮。
理由は……今はちょっと言えないけれど。

Q6 名づけに苦労したキャラクターとかいますか?
みんな適当につけちゃうからなぁ。とにかく生まれ出たら、悪霊にさらわれないように先に名前をつける! つけていない人は最後までつけていない^^;

Q7 友達にしたいキャラクターは誰ですか? またその理由は?
それはもう、【学園七不思議シリーズ】のハリポタトリオの両翼・富山享志と杉下萌衣でしょう。
何でもやってくれそうな、情に厚い使い走り級長。そしてモデルがハーマイオニーの、頭の切れる図書係。

Q8 恋人にしてもいいと思えるキャラクターは誰ですか? またその理由は?
う~む。うちのキャラ、お勧めできるのが誰もいない……(酷い)

Q9 逆に、この二人をくっつけたらいい組み合わせだと思うのはありますか?
それはもう、相川真と柏木美和。でもいい組み合わせってくっつかない(それが小説だ!)。
そう言えば、柴田よしきさんが自己の小説の中で、村上緑子と麻生龍太郎はいい組み合わせなのにくっつかない、と言っておられたなぁ。作者も「くっついたらいいのに」って思うのに、くっつかない、と……(ま、麻生は練さまのものだからね!)

Q10 皆で無人島に流れ着きました。最後まで生き残ってそうなのは誰でしょう?
サバイバル方法をたくさん知っているのは、トレジャーハンターでもある大和竹流。
でもこの人、自己犠牲心が強いので、「俺を食ってでも生き延びてくれ!」って言いそう(あ、シュールでごめんなさい)。
もともと野生なので、結構生き生きと生き延びるのは、相川真かも。おじいちゃんの長一郎氏は最強かも。あ、2代目真も根性で生き延びる。
もしかすると、limeさんちの長谷川さんとうちの真で最強ペアかも。
猫のくせにすぐやられちゃいそうなのはマコト。箱入りだから。

Q11 【男子キャラのみ】バレンタインデー、チョコが多そうなのを3人挙げてください。
最強なのは、その昔バーを任されていた、まだ堅気だったころの北条仁。芸能界からもスカウトがあったというし、ものすごくモテたと思う。
2番目は、ロックバンドのヴォーカリスト・2代目の真。ファンが多いから。
義理チョコナンバーワンは富山享志。99%、義理だけど。
竹流は、みんなに敷居が高いと思われていて、レース後半は伸び悩む。

Q12 【女子キャラのみ】いい奥さんになってそうなのは?
う~ん。うちのキャラは女性陣もただでは転ばないようなのばかり。
でも、結婚していたら絶対良かったのに、と思うのは、篁美沙子(真の高校時代の彼女)。
杉下萌衣はいいお母さんになりそうだな。

Q13 頭が良いのは誰ですか?
知識量で言うなら、大和竹流に敵う人はいない。
臨機応変というなら、北条仁。勉強じゃないけれど、結構頭がいいのは葛城昇。

Q14 では、逆に勉強出来ないのは?
真の事務所の宝田三郎。そういう環境で育たなかった。
マコト……あ、それはネコか。数も数えられない。当たり前だった……

Q15 運動神経が良いのは誰ですか?
相川真。運動が得意、というのなら別の人だけれど、運動神経というのなら、間違いなくこの人。なぜなら、半分ヤマネコの血が混じっているから(うそです)。
もう一人は点野裕貴(【天の川で恋をして】)。消防士で救命士。

Q16 では、逆に運動できないのは?
苦手そうなのは葛城昇と宝田三郎。

Q17 魔法使えちゃうんじゃないかっていうキャラクターは?
ここは期待を裏切りません。
龍泉寺の和尚さん(【清明の雪】)→もののけ遣い(噂)。
奇跡屋の玉櫛ばあさん(【奇跡を売る店】)→怪しい石を操る(噂)。

Q18 一番のお洒落さんは誰でしょうか。
それはもう、大和竹流でしょう。でも、北条仁もいいところにつけている。
並んで歩いていたら、絶対誰も近づけないなぁ(ちょっと見てみたい)。

Q19 チキンなのは誰でしょうか。
チキンじゃなくてネコだけど、マコト。
富山享志と宝田三郎は怖がりだけど、やるときはやる。

Q20 逆に、大胆不敵で無鉄砲なのは誰でしょうか。
これも期待を裏切らず、相川真。あぁ見えて、相当に無謀。そもそも人間界での常識に欠けているし。

Q21 こんな容姿になりたい!というキャラクターはいますか?
え? う~ん、かっこいいと思うのは、添島刑事。男社会で無理して生きている。

Q22 貴方は学校に遅刻しそうです。あまりに間に合いそうにないので、食パンをくわえて走っています。曲がり角で誰かとぶつかりました。倒れこんだそこに、「大丈夫ですか?」と手を差し伸べてきました。さて、誰ですか?
「おい、姉ちゃん、気ぃつけろや。前みて歩かんかい」
「す、すみません、色々悩んでて……」(食パンくわえてるのに)
「そうか、まぁ、生きてたら色々あるわな。俺でよけりゃ話を聞いてやろうか?」
とでも言ってくれそうな北条仁。(あ、学校には遅れちゃうけど)
(……そんな話じゃない? 自分のキャラで会ってみたいNo1なので)

Q23 皆でバスに乗ってます。全員着席していて、もう席は空いていません。そこへ、明らかに腰の悪そうなおばあさんが乗ってきました。真っ先に席を譲るのは誰でしょう?
使命感に燃える点野裕貴。でも、そもそも空席があっても座ってないな(トレーニングのために)。
年寄りに一番親切なのは大和竹流かも。

Q24 お兄さん、お姉さん、妹、弟、お父さん、お母さんにしたいのは誰ですか?
お兄さん 北条仁(真シリーズ)、ヴィクトル(金持ちの音楽評論家、【死と乙女】
お姉さん 添島刑事(真シリーズ)
 和子(【奇跡を売る店】)、双子の妹なら美和(真シリーズ)
 ルカ(【人喰い屋敷の少年】)、ウゾくん(【百鬼夜行に遅刻しました】
お父さん 澤田顕一郎(【海に落ちる雨】。最後まで守ってくれそう)
お母さん サーシャ(真シリーズ。還暦の冒険写真家。肝っ玉母さん)

でも、みんなあてになるかなぁ? 仁はや~さんだし、ヴィクトルは変人だし、添島刑事やサーシャは仕事で家にいないし。和子もルカも手がかかりそうだし、ウゾくんは、そもそも見えちゃ困るし! 澤田パパも忙しそうだしなぁ。
そんな中、やっぱり美和ちゃんは役に立ちそうだな!

Q25 将来、グレてそうなのは?
「グレていた・グレている」のはいっぱいいる。最もグレ続けているのは、現在服役中の元探偵事務所所長・唐沢正顕(【人喰い屋敷の少年】他、真シリーズ)。

Q26 ドラえもんに助けられてそうなのは?
う~ん。意外にみんな自力で頑張っている。マコトでさえ、穴に落ちたコロボックルを助けようと奮闘したし。
助けを呼ばずに自力でやろうとしすぎて危ない奴はいる(もちろん、主人公No1の真)。

Q27 メイド服とか似合ってそうなのっている?
似合うかどうかは別だけれど、着てみたいと思っている連中は『ヴィーナスの溜息』(【奇跡を売る店】)にいっぱいいます。
(注)オカマショウパブです。

Q28 「おはよう、起きて、早くしないと遅刻だよ!」 枕元で誰かがささやいてます。誰でしょう?
そんな優しそうなキャラがいないのはなぜ? みんな蹴りを入れそうなのばかり。
でも、慎一(【死と乙女】)のピアノで目が覚めるってのは憧れます。

Q29 屋上からダイビングしても生きてそうなのは誰ですか?
タタラ(百鬼夜行学校の怖い教官。【百鬼夜行に遅刻しました】)……あれ? ニンゲンじゃないか。
じゃ、和尚さん。いや、それももう超越しているか……

Q30 お疲れ様でした! 最後に、それぞれのキャラに一言どうぞ!
ここはlimeさんと同じく、Sな作者にめげずに戦い抜いて、生き延びてください!


お疲れ様でした~。お付き合いいただき、ありがとうございました!!
【小説書きさんに100の質問】の時よりもましだけれど、思った以上に疲れました~
なんだか頭を使った気がする。
さて、これからTEAM NACSの【悪童】、観に行ってきます!!
関連記事
スポンサーサイト

Category: 小説・バトン

tb 0 : cm 8   

コメント


おおお~w

今日『悪童』観に行かれたんですね!わーい、私は昨日のマチネだったんです。思い切りピロティ―してきましたか?
一日ずれてたら、大海さんと同じ空間だったんですね。なんだか不思議^^
・・・あ、すみません。これはまたいつか語りましょう^^

そしてこのバトンを受け取ってくださって嬉しかったです。
ううううん、やっぱり大海さんのところは人物一人一人の重みと渋みがちがう!年齢というより、背負ったものとか家柄とかなにもかも・・・。ああ~、マコトの気持ちがわかるよ。
マコト、お気に入りの3人の中に入れてもらえてよかったね!

やっぱり真と竹流は別格なので、どこにも当てはまってしまうようで、殿堂入りにしなきゃいけませんね。
うん、サバイバルでは竹流の知識と真の本能としぶとさ(ゴメン、脆いって言ったり、しぶといって言ったりw)で、単なる別荘になりそうな・・・。
でもマジで竹流と真が本当に無人島に流れ着いたらどんな展開になるのかそうぞうするの、おもしろい・・・。助けに行く必要すらないんじゃないかとか。(長谷川とリクならどうだろうとか、いろいろ考えて楽しむw)

やっぱり魔法を使えるのは婆さんと和尚ですよね^^
あの二人はなかなか気が合いそうなので、魔法学校とか設立して、ハリポタトリオを・・・。(まるっきりハリポタ?)

恋人にしてもいいと思えるのは・・・大海さんならどなたでしょうね。
でもみんなどこかに問題を抱えてて、恋人にするのは大変そう?
真は好きだけど、絶対に手におえ無さそう。(え、なにが?)
享志はけっこう登場が多かったですね。大海さんに可愛がられているのが分かります。(背負ってるものが少ないから?うちの玉城と同じ匂いが・・・)

わ~、朝ぶつかるのは仁ですか!これは朝から濃厚な出会いです。
お詫びに毎日送り迎えされるという展開でラブコメ・・・・・には、なりそうにないですが。
むふふ。でも大海さんが一番会ってみたい人なんですね。

メ、、、メイド服を着てしまうのは、オカマショーパブのみなさん!
そりゃあもう、迫力だろうなあ~(笑)
でもちょっと夢に見そう^^

お兄さん、お姉さん、妹、弟、お父さん、お母さんも充実してるじゃないですか。年齢層がばらけてるのがよくわかります。(うちなんて、じゃりんこばっかりだ><)

楽しさ満載のバトンでした^^
でもこれって悩みますよね。忘れかけていたキャラとの再会とかもあって、楽しいんですが。
(でもまたいつかやりたいです。変って来るかもしれないし)

lime #GCA3nAmE | URL | 2015/07/19 23:44 [edit]


慎一のピアノで朝の目覚め・・・これ良いなあ(*u_u)
大海さん、早い反応ですねえ。楽しい楽しい^^
うん。究極の二人と、超越の爺さん・・・いや、ここ比べるとこじゃないのですが(すみません)
マコトもある意味別格だよね。あ、看板か・・・?
無人島トピックと、曲がり角ドンがやはり萌えポイントです。

うちはお話もキャラもまだ少なくて、答えがかぶりまくるので、いつかね。
いまやると、ある一人がほとんどを占める。田島じゃないよ(^^;)

けい #- | URL | 2015/07/20 20:11 [edit]


limeさん、ありがとうございます(^^)

> 今日『悪童』観に行かれたんですね!わーい、私は昨日のマチネだったんです。思い切りピロティ―してきましたか?
そうでしたかぁ~。実は、もしかして今日limeさん来ておられたりして~なんて思っていたのですよ。
ほんと、1日ずれてたら同じ空間……惜しい! 
はい、思い切りピロティ~!してきましたよ(^^) 今回の作品はNACS!って感じのグダグダ感がそのまんまに出ていて、無茶面白かったですね~。またいつか語りましょうね~!!

そしてバトンです。はい、受け取らせていただきました!
いや、30問くらいと思っていましたが、けっこう最後の方はだれていました^^;
やってみて思ったのは、短編とかのキャラって、あんまり覚えてないわ~と。いや、キャラに重きを置いていなかったというのか、ストーリーはそれなりに頭に残っていても、キャラで動いていたお話ではないので、仕方がないなぁと。書いている本人がそうなので、読んでくださった方はなおさらだろうなぁと。
で、結局はオーソドックスな感じに落ち着きました。

お気に入りは、竹流と真まで来て、あと1枠ですものね。マコトには気を揉ませちゃました。
なんかね、物陰からこそっと覗いていそうな気がして。「ぼくかな、違うかな、ぼくだったらいいな」って感じで(^^)
ほんと、可愛いやつめ(#^.^#)

> やっぱり真と竹流は別格なので、どこにも当てはまってしまうようで、殿堂入りにしなきゃいけませんね。
本当です。私もこの2人を除いてやろうとも思ったのですが、今回は第1回目だし、まずはオーソドックスに行こうと。
また時間を置いて、この2人を除いて第2弾でもやったら楽しいかな。なるほど、殿堂入りって扱いがありましたね!

> うん、サバイバルでは竹流の知識と真の本能としぶとさ(ゴメン、脆いって言ったり、しぶといって言ったりw)で、単なる別荘になりそうな・・・。
一体、この人たち、究極の状況になればどこまでしぶといのか。真と竹流は、むしろ無人島に流れ着いちゃったほうが、そしてどうしても帰れないってシチュエーションの方が幸せだったかも! 本当に、単なる別荘^^;
そこに長谷川さんが加わったら、もう国になっちゃう。私もそっちに住もうかなって思っちゃいますね。なんかすごくハードに働かなくちゃならないけれど、ハッピーな国っぽい。

> でもマジで竹流と真が本当に無人島に流れ着いたらどんな展開になるのかそうぞうするの、おもしろい・・・。助けに行く必要すらないんじゃないかとか。(長谷川とリクならどうだろうとか、いろいろ考えて楽しむw)
うん(^^) 本当に、助けに行かないでくださいって、お願いしなくちゃ。長谷川さんとリクだったら……多分、リクはそれなりに楽しんじゃうけれど、長谷川さんは何とかしようってするよね。で、そこに真と竹流がいたら……竹流と長谷川さんはフィーリングが合いそう(困難な状況を何とかする!ってタイプ)だから→別荘どころか、町→国になる^_^;

> やっぱり魔法を使えるのは婆さんと和尚ですよね^^
> あの二人はなかなか気が合いそうなので、魔法学校とか設立して、ハリポタトリオを・・・。(まるっきりハリポタ?)
あ! 本当だ。そのままハリポタに……そうか。京都版魔法学校。物の怪を操る術がメイン教科ですよね。骨董から物の怪を引き出す技とか(あれ? それじゃあ魔法のランプだ……)……なんか、ウゾくんたちの百鬼夜行学校の隣にありそう。

恋人は……難しいのですよ。考えてみると、こんなタイプの男性が好きだわ、ってキャラを書かないんですよね。
えっと、好きなタイプがいないわけじゃないのです。もちろん、長谷川平蔵! でも自分じゃ書けない……(@_@)
うちのキャラたち、癖がありすぎるので、絶対恋人とか旦那にはしたくない……^^;
真なんて、女に対して絶対誠実じゃないですよね(いや、本人は一生懸命やってくれると思いますが……)
享志はいい線をいっているかもしれませんが、ここは姑が面倒くさい。
そうかぁ、享志、玉ちゃんと同じ匂いが……そうかもしれません! でも、玉ちゃんよりもはっきりと真への愛(友情ですね)を表出しておりますが……彼は友だちとしては最高です。でもそんな彼にもあれこれあるのです、実は……

そして、仁は……いや、そんなぶつかったくらいで怒るような人じゃないんですけれど(食パンをくわえているのは問題かぁ)、そもそも美和との出会い自体もラブコメみたいな世界でしたから。この2人はちょっと漫画かドラマみたいな展開をしていますので、優しく見守ってやってくださいね~(次作ではちょっと大変になっていますが)
そうそう、仁には会ってみたいです(*^_^*)
『ヴィーナスの溜息』の面々のメイド服……これでショウをやらせてみようかな。確かそんなバレエ団がありましたよね。モンテカルロだったかな、男性ばかりのバレエ団でみんなでチュチュ着て踊っている。始め可笑しくて……やがて本当に綺麗に見えるという噂ですけれど。
家族たちはなんか難しいですね。理想の家族ってのでもないんですよね。だって、こんな家族メンバーだったら、それはそれでとっても大変そう^^; 家族って多少凸凹なのがいいんですよね。

> 楽しさ満載のバトンでした^^
> でもこれって悩みますよね。忘れかけていたキャラとの再会とかもあって、楽しいんですが。
> (でもまたいつかやりたいです。変って来るかもしれないし)
そうそう、けっこう一通りどうだったかな、なんて思い出しながら考えますものね。過去を振り返るにいい企画でした。
面白いバトンを拾ってきていただいてありがとうございました!
そうそう、また変わってくるかもしれませんね(*^_^*)
コメントありがとうございました!!

彩洋→limeさん #nLQskDKw | URL | 2015/07/20 21:42 [edit]


けいさん、ありがとうございます(^^)

> 慎一のピアノで朝の目覚め・・・これ良いなあ(*u_u)
いいでしょう! 実はこれは、慎一と同じアパートに住んでいた画家が後に語っているシーンを書いたことがあって。「同じアパートにピアニストの卵が住んでいましてね、彼のピアノで午睡のひと時を楽しむのが私の唯一の贅沢でした」って。
いや、本当にぜひともショパンかモーツァルトでお願いしたい。

究極の爺さんと超越の二人……あ、逆だった。究極の二人と超越の爺さん・婆さんですね。
この人たちはもう殿堂入りした方がいいかもしれません。他の人の出る幕じゃなくなるので^^;
究極の二人は、素晴らしい面もダメダメな面も持ち合わせているので、けっこうどんなところにも顔を出してしましますし。
無人島トピックと曲がり角ドン(これ、壁ドンに続く第2弾としてはやらせたいですね)だけ独立させてやるってのもいいなぁ。これ、企画化しましょうか!
北海道オフ会のネタにしちゃいましょう!
そして、看板猫のマコト、心配させちゃいましたが、私の中では堂々のNo3です。

> うちはお話もキャラもまだ少なくて、答えがかぶりまくるので、いつかね。
> いまやると、ある一人がほとんどを占める。田島じゃないよ(^^;)
おや、けいさんもされるんじゃないかと思っていたのですが……
今やるとほとんどを占めるってのは、アヒルを持った彼ですか?
いや、それともバチを持った彼? まさかのその彼のじいちゃん?
いや、誰にしたって、ぜひともけいさんのワールドも見てみたいなぁ~
うん、でもいつかね(^^) 30問、けっこうハードでした。
読んでくださって、そしてコメントありがとうございました!!

彩洋→けいさん #nLQskDKw | URL | 2015/07/20 23:29 [edit]


おお

こんばんは。

やっぱり、彩洋さんのところは、究極の二人が占めちゃいますよね。そりゃそーだ。
でも、それでもマコトが健闘しているのは、すごい!

そうそう。いくら思い入れのあるキャラでも、恋人にしたいかと言われると、別問題というのはわかるわ〜。

で、慎一のピアノで目覚めるか……。ポルターガイストで斧が降ってくる目覚めより、ずっといいよなあ。角ドンも、仁だし。団長ロマーノしか出てこないうちとは大違いだ……。私も、そっちの角に向かおうっと。

お父さんが澤田顕一郎なのは意外だったな。これって、物語での立ち位置もちよっと透けてきますね。私の中で澤田はまだ「どっち?」だったんだけれど、ここでお父さんなら、かなり頼れる人ってことですよね。

楽しませていただきました!

八少女 夕 #9yMhI49k | URL | 2015/07/21 03:50 [edit]


夕さん、ありがとうございます(^^)

おはようございます(^^)
う~ん、やっぱり究極の2人は、気に入っているという表現でいいのかどうかはともかく、うちの一番たちだからここは外せないかぁと思いまして。
でも「気に入っている」けれど「恋人には……」って、それはどうよ、なんですけれど、この辺りは小説の「あるある」ですよね。若いファンタジー作家さんたちは違うかもしれませんが、このくらいの年寄りの多くの書き手が、「自分はこんな奴お断りだし、現実にいたら説教したくはなるけれど、これで結構可愛いやつなんだよな」とか思いつつ、書いているのでしょうね。←特に、夕さんと私はこの傾向大ですよね(#^.^#)
この2人を外したら、実は私も、北条仁、唐沢正顕、和子、と困ったちゃんたちが並ぶところでした。
そしてマコト、はい、健闘しました! なんかね、部屋の隅から視線を感じるんですよ。「ぼくかな、ぼくじゃないのかな、ぼくだったらいいな、やっぱりちがうのかな、う~」みたいな。もううちのブログに完全に住んでいますから……あの猫^^;

壁ドン、ならぬ、角ドン。
これはちょっと流行らせたいですね(もうあるのかな?)。少なくともどこかお題で使おう。夕さんの角ドンのロマーノ団長はちょっと笑えました。知らない人でぶつかったら、けっこういいおじちゃん、と思うのかもしれませんし。
仁は、やっぱりかなり怖いと思うので、実際にはロマーノよりも嫌かもしれませんよ^^;
シンイチのピアノで目覚めるのは憧れです。でも実は彼が行き詰っている時のピアノは、斧が降ってくるのと同等のものがあるかも! もっとも彼もさすがにその辺は分かっていて、やばいな~と自分で思う時にはヴィクトルの御屋敷、もしくはレッスン室に行っているようですが^^;

お父さん……実はちょっとネタバレでして。どうしようかなぁと思ったのですが、でも、まぁ、ここはいいか! と。まだ澤田の「本当に足長おじさんなのか? やっぱりあんなことや、こんなことや、が目的だったんじゃないの?」疑惑は晴れていませんが、まぁ、うちのおじさん連中の中では一番かなぁと。だって、チェザーレとかアサクラパパとか、いやだもん。でもちょっと、心の中では『河本』が家庭ではいいパパなんじゃないかと思っているのです。でも、もうすぐリストラされるしなぁ(あ、またネタバレ?)。
『ヴィーナスの溜息』御一行の次の企画は、「メイド修行にP街に!」ツアーだなぁ。もちろん「こうすればメイド服を美しく着こなせる!」講義(講師:マイア・ジョアナ・メネゼス)付きってわけで。

こういうバトンからまたあれこれ妄想が広がりますね!
コメントありがとうございました!!

彩洋→夕さん #nLQskDKw | URL | 2015/07/21 07:41 [edit]


このバトン、面白いですね。
limeさんが書かれたのも読ませていただきましたが、それぞれの著者の方の思い入れが如実にあらわれて。

私も貸してもらっていいですよね?

マコトちゃん、選んでもらえてよかったね。

大海さんの愛は人間ではないものにも平等に……いや、平等でもないのでしょうけど、みーんなに注がれていますよね。
徐々に人間離れしていっているようなキャラもたくさんいるとお見受けします。
もちろん、いい意味で。

私もこれ、ほんとにやってみたくなりました。

あかね #- | URL | 2015/07/24 11:05 [edit]


あかねさん、ありがとうございます(^^)

バタバタしていて、コメを残せていなくてすみません。limeさんのイラストにつけられたFSみんなのSS、面白かったですよ~。今回はこのバトンでまたまたみんなの様子がうかがえる、いや、あかねさんとの心理戦?が見られるわけですね。ぜひぜひ、このバトン回答、やってみてください!
そうそう、これは作者とキャラの密かな戦いかもしれませんね。うちの場合は、どうしてもあの2人が顔を出してしまうので、次にやるときは、殿堂入りにしてそれ以外のキャラでやろうと思いました^^;

マコトはもう、うちのブログ内を自由にうろうろしている感じなので(時々、他所様にもお邪魔?)、やっぱり殿堂入りに近いものがありますが、今回はこのバトンをやっている時に、何だか視線を感じていたので? うん、きっと気にしているだろうなぁと(^^)
大丈夫、今やっぱりマコトが私のNo3です。あの2人の次のNo3ですからね、値打ちがあります(^^)

あ、そうそう、だんだん人間離れしていっていますね^^;
特に老人系は……「タダじゃ転ばぬ」「タダでこの世とおさらばはしないぞ」という根性を見せてくれるので、もう嵌りに嵌っています。一癖も二癖もある人物を書いていると、楽しくて仕方がない、というのはありますよね。
でも、あくまでもファンタジー系ではなく、リアル系、なのです(^^) マコトもちゃんとリアル?

あかねさんのバトンも楽しみにしております(^^)
コメントありがとうございました!!

彩洋→あかねさん #nLQskDKw | URL | 2015/07/25 08:36 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oomisayo.blog.fc2.com/tb.php/625-0d5706bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)