09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

【死者の恋(仮)】はじめに 

お約束通り、新しいお話を始めさせていただきます。
女子高生に振り回される真とどうやら春画にまつわる仕事を請け負ったらしい竹流

今度の舞台は青森県
だんだん旅行ミステリー、ご当地ミステリーみたいになってきましたね。
青森県さまには、毎年とてもお世話になっているので、感謝の気持ちを込めて。

せっかくブログを始めたのだから、新作を書かなくちゃ、と思っていたのですが、なかなか重い腰を上げられず、でした。
しかも、ブログ風に小説を書くとか、連載するとか、もうほとんど私には無理なことばかり。

しかも、またそのまま打ち込み始めて、保存せずに内容がぶっ飛んでしまいました。
なので同じことを、また2回目に書いています。しょぼん……(;_;

でも、とりあえずやってみよう、ということで。
まずは余白をたくさん作る。
会話をいっぱい書く。
やたらと心情やら描写にこだわって、余白を字で埋めない。
あくまでもブログっぽく、読みやすく。
楽しんでもらえるように。
その前に、ちゃんと保存する!


結構苦手なことばかりですが、頑張ってみます。
本編が重くてしんどいので(『海に落ちる雨』…でも読んでほしいかも…)、こちらはあくまでもライトに。
果たして落ちがあるのか、起承転結は大丈夫か、伏線拾いは大丈夫か、まったく予測不可能です。
全てが超無責任な内容になるかもしれませんが……

というわけで?、さっそくおまけ映像を。
弘前城
ご覧いただいたのは、弘前城から見た岩木山。
毎年ゴールデンウィークを弘前~金木で過ごしています。
年によっては、こんな素敵な景色に出会えることもあるのです。
弘前城
ちなみに、ゆるきゃら『たかまるくん』が時々城内を見回っています。
たかまる

こんな素敵なシーンは出てこないかもしれないけど、またラストのキラキラシーンに向かって頑張ってみましょう。かなり、無責任ですが……


キーワードは、
青森、弘前、岩木山、冥婚、老夫婦の恋物語、絵馬、春画、ちょっとだけ津軽三味線てな感じでしょうか。
今回はハートフル度70~80%と高め、物の怪度は50%かな…
やっぱり出てくるんですね。青森県ですからね。普通に、普通に、おられますからね。

実は冥婚をテーマにした作品、もう一つ準備しています。
というより、ずいぶん前に第1章だけ書いたまま……こちらはもう本当に、純文学に近い。
いつかお目にかかりましょう。

いつでもテーマは『再生』なのです。
ちなみにタイトルは仮、です。苦手なんです、題名考えるの。
でも、また気象・自然現象シリーズでまいります。

あくまでもライトに、頑張ってみます!(^^)!
よろしければ、応援してくださいませ。面倒くさいポチをまた載せてしまう。
にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ
関連記事
スポンサーサイト

Category: ★死者の恋(間もなく再開)

Tag: * 
tb 0 : cm 1   

コメント


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/02/17 13:40 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oomisayo.blog.fc2.com/tb.php/71-c92a148a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)