07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

2016年10月のつぶやきコーナー/上海帰りの…… 

<Twitter代わりのつぶやきとお知らせのコーナー>
【8888Hitリクエスト短編】人喰い屋敷の少年・(9)秘めごと



2016/10/23やっぱり甘かった
上のタイトルですぐに「りる」なんて思ったあなた……お互いに何も言いますまい~^^;
上海への出張から帰ってきました。あれこれ準備に時間が取られて、最後の方はパニックになっておりましたが、なんとか出発。
ブログにご挨拶を書く時間もなかったのですが、向こうに着いてから、多少高くついてもタブレットで書き込めるか、だめでもホテルのWiFiでなんとかなるかな~と思っていたのですが。
あ~、さすがに中国でした。「コーヒーにスプーン一杯のミステリーを」なんて怪しいブログは閲覧不可!って感じだったのでしょう。あまりあれこれ見ていませんが、見ることのできるものはYahooとか、ごくわずかでした。Wikipwdiaもダメだったなぁ。たった2時間半、飛んだだけなのに、しっかり異国、そしてしっかり中国でしたね。
帰りの飛行機は、飛んでくるのに1時間遅れて、出発もプラス1時間遅れ。「出発の順番待ちだということですが、時間も教えてもらえないので何時に出発できるか定かではありません」的な、ちょっと切れ気味の機長のアナウンスが……(いや、あくまでも紳士的に切れている?)
各国からやってきた人々の半分くらいの送迎はすっぽかされたり(時間どおりに動いていない)していたようで、う~む、なかなか大変でした。それに何より、高所恐怖症の私(登るのも、見上げるのもダメ)、心拍数が上がりっぱなしでした。ホテルと会議場の隣にでっかいテレビ塔が……(T_T) 見回したら、高いビルばかり……(@_@) しかも台風~
私にとっては20年ぶりの上海。いや、もう一見は別世界でした。あの頃はまだまだ、「南京路に花吹雪」って雰囲気が香っていましたが(これで反応する人は年がばれますね^^; 昭和初期の何とも言えない時代を舞台にした某漫画)、今や、もう……でも、路地を入ると……
ほとんど会議室に缶詰だったので、あんまり土産話もないのですけれど、とにかく、20年前はなかったトイレのドアがあっただけでも良かったです。また時々写真でもアップしますね。
隊道
今回の一つ目はこれ。上海ディズにではありません。なんと、川の両岸を繋ぐトンネルトロッコの道。いろんなきらきらが出てくるのです。なぜキラキラ?
というわけで、コメ返およびコメ周り、もう少しお時間くださいませ。今週末もお仕事2つ掛け持ってるんです(T_T)




2016/10/10今年もやってきた
渋皮煮
栗と言えば、丹波の栗。でも栗ってその辺に落ちてるような気がするのに、買ったらこんなに高いの!っていちいち驚きながら、多分日にちが経ったらしくて値段が下がったものを購入(でも安くはない)。
そして今年もまた恒例の渋皮煮を作ったのでした。あ~、今年はちょっと手抜きであく抜きを1回減らしたせいか(重曹入れる回数が減った)、やや硬めかも。砂糖もかなり減らしたので、甘くなくて相当あっさり目。ブランデーをけちったからか、思ったほど酒がしみていない。要するに自分的にはイマイチってことなのです(>_<) 甘さ控えめはまぁ、いいかな。
でもまぁ、基本まずくなりようのないもの(素材は栗と砂糖とブランデーと、強いて言うと水と重曹だけですからね~)で、手間と火加減の問題だけなので(何よりも鬼皮をむくのが手間! 目を離すと煮立ってしまう鍋!)、それなりに食べることはできるし、いいか!
1年に1回しか作らないから、ついついコツを忘れちゃうんですよね。でも、何年か続けて作っていると、多少手順が違っても、そうそう問題はないことも気がついた。

実は、今、気になっているのは能勢の銀栗(銀寄栗)。今年は不作だったらしく、もうないそうで、来年、ゲットするべく頑張ってみようかな? 能勢の農協は、らっきょ酢も美味しいものを置いているようで、うちの母が愛用しています。
10月の和菓子
和菓子もこの通り、季節ですね。カボチャの中はこしあん、栗の中には渋皮煮が入っています(*^_^*)
関連記事
スポンサーサイト

Category: つぶやき

tb 0 : cm 14   

コメント


うにゃ~~!おいしそうですね(*´∀`*)
渋皮煮だいすきです。職場で作ってきてくれる人がいて、もはや神様です。
いつも大海さんのお手製料理には感心してしまいます…わたしは基本めんどくさがりなのでとても大海さんのようにはいかず…甘さ控えめ渋皮煮食べたい…(食欲の秋)

ハロウィン和菓子!
洋菓子ハロウィンもいいけど、和菓子も毎年楽しみです。
シャトレーゼが今月いっぱい出してる限定和菓子が黒猫・ジャック・オバケの3種でむちゃくちゃかわいいですよ☆
おすすめです(*´︶`*)

ゆさ #- | URL | 2016/10/12 00:25 [edit]


お、美味しそう。
ころんと丸くて、ほっこりとしてるんだろうなぁ。やばい、お腹が……

たしかに不味くなりようのないレシピですけど、油断すると煮物は怖いですよね。吹き零れる、焦げる、下手すると煮えてない(笑)

ハロウィン和菓子も可愛いですね。ジャックの中身、さすがにカボチャ餡じゃないか。それじゃシュールすぎですよね(笑)

TOM-F #V5TnqLKM | URL | 2016/10/12 17:33 [edit]


おいしそー❤︎
栗美味しいですよね♪栗料理好きです!栗ご飯も大好きです(^-^)
秋といえば栗!栗と言えば丹波栗!お高いですが是非是非食べてください٩(ˊᗜˋ*)و

栗は色々手間がかかるのでなかなか自分では調理しません(´-`)
大海さんはコツコツヤられててすごいです!私にもくれ〜(おい
ハロウィン和菓子も美味しそう!!あーお腹すいてきたー(>_<)

たおる #- | URL | 2016/10/18 22:07 [edit]


熊本のせいらしい

一番茨城、二番が熊本。その熊本が台風やら地震やら火山やらで散々だったせいで栗が不作なんだそうな。おかげで栗が高いです。行きつけのお店に買いに行ったら、何でもテレビで紹介されてお客が次から次へと来て大変なんだとか。価格も強気でしたorz

miss.key #eRuZ.D2c | URL | 2016/10/23 21:46 [edit]


お帰りなさい。

上海帰りの彩洋さん。
お帰りなさい。そしてご苦労様でした。
リル、リ~ルと先が歌っております。
先は仕事で中国には少しだけ縁がありましたから、混乱はたくさん体験しているようです。
新婚旅行も上海だったみたいだし(あ、30年も前の話です)。
そしてお互い気が高ぶっていますから疲れを感じていないだけかも知れません。
体調管理に気をつけましょう。

山西 サキ #0t8Ai07g | URL | 2016/10/24 20:20 [edit]


おかえりなさい~^^

お疲れ様でした~><上海に行かれてたのですね。
上海はぐっと近代化してたのですね~。
私が行ったのも20年以上前で、トイレにはドアが無く、冷たい飲み物は売ってなかったですw(本当に不思議な国でした)
でも近代化したのは、建物だけ……?
基本的にはやっぱり、変っていないんだろうなあ。
iPhoneの売買世様子見ても、ネットとか通信機器とか凄く普及してるイメージが有ったけど、日本のブログがサクサク見れるほどにはフリーになっていないのですね。(ただ単に検索エンジンが上手く機能していないだけかな?)
また写真など、見せてください~^^
あ、コメ返とか、気にしないでくださいね。まずはゆっくり休んでください!

lime #GCA3nAmE | URL | 2016/10/25 22:09 [edit]


こんばんは。

さすがの私もあの歌はリアルタイムではないです。
でもあれが通じない世代もいるのか。遠い目…。

さて、お疲れは少しとれましたでしょうか。
オフ会がお疲れの彩洋さんに追い打ちをかけないことを願いつつ。

くれぐれも無理はなさいませんように。

八少女 夕 #9yMhI49k | URL | 2016/10/30 18:02 [edit]


ゆささん、ありがとうございます(^^)

ゆささん、すっかりコメ返が遅くなって済みません!
しかも、渋皮煮のむっちゃ前の記事に~。でもとってもうれしいです。
そうですかぁ。ゆささんの職場にもそんな奇特な方が。私が決して奇特な人物というわけではなく、えっと、この季節になると取り憑かれたように栗の皮をむきたくなる、という意味で……やめられない止まらない、なのですけれど、結構手が痛くなると言う。今年は「よし!」と思ったのが遅かったので、あんまり良い栗が手に入りませんでした。来年はもっと気合い入れてかからねば~

最近はすっかりおうちご飯をしなくなったので(職場が遠すぎる、帰りが遅すぎる)、なんとか普通の暮らしに戻れるようにと思っておりますが、料理って気分転換にするにも時間が必要ですよね。せめて土日にでもできればいいのですけれど、最近は土日も仕事だったり、遊びの用事を入れすぎたり。
でも、旅先で美味しそうな新米を買ったので、米に合ったご飯を作らねばな~と思います(^^)

和菓子は、ゆささんのいつもの和菓子レポに触発されてアップしてみましたが、ゆささんの発掘には追いつけません……
あっという間にハロウィンがバレンタインを追い越しそうですが、和菓子業界も頑張っていますよね。
それに、なんだかハロウィンには洋菓子もいいけれど、妙に和菓子が似合うような気がしました。
ゆささんの和菓子レポ、いつも楽しみなんですよ。またいいものを見つけたらレポしてくださいね!
コメント、ありがとうございました!!

彩洋→ゆささん #nLQskDKw | URL | 2016/11/10 00:19 [edit]


TOM-Fさん、ありがとうございます(^^)

TOM-Fさん、コメントのお返事が遅くなって済みません!
しかも、すっかりオフ会の後に。その節は楽しい時間をありがとうございました!
TOM-Fさんチョイスの素敵なお店で、なかなか自分じゃ発見できない素敵なお店でした(高所恐怖症なので、あんまり高いところにあるお店に行ったことがなかった^^;)。新しい角度から神戸を見ることができて楽しかったです(*^_^*)
そして、何よりも楽しい時間でしたね。もっと取材メモを作ってくるんだったと後で思いました。
またの機会に!(3年後の夕さんの帰国時?)

さて、すっかり季節も変わってしまいましたが、栗の渋皮煮、コメントありがとうございました。
う~む、実はそうなのです。不味くなりようはないのですが、かたさとかは好みがあるじゃないですか。その理想のかたさ(柔らかさ)に煮込むのって、ほんと、難しいですよね。味のしみこみ方とか。栗の大きさがそろってないと煮込み度合いも変わってくるし。
今年は良かったなぁ~と思うかたさの時って、たまにあったりしますが、毎年、もう少しこうありたいと思うことの方が多くて、でも1年に1回しか作らないのですぐ忘れて、毎年同じ繰り返しです。そのうち極められるとも思えないところがまたいいのかもしれません(^^)

ハロウィンに限らず、和菓子も本当に楽しいのが多いですよね。かわいらしさでは洋菓子を超えていると思うですけれど……カボチャ餡かぁ、それは確かに良いかも!
お茶を習っていた頃、和菓子で季節を感じていたなぁ~。でもお茶室でジャックオーランタンはないかぁ。
コメントありがとうございました!!

彩洋→TOM-Fさん #nLQskDKw | URL | 2016/11/12 04:09 [edit]


たおるさん、ありがとうございます(^^)

たおるさん、コメ返おそくなってしまって、本当にごめんなさい!
そして、こちらの記事(あ~、渋皮煮、いつのことやったやら)にコメントありがとうございます。何よりも季節がすっかり変わってしまっていて済みません^^;
今年はぼんやりしている間に栗の季節が終わりかけちゃっていて、ぎりぎりで少し安くなったところを狙って栗をゲット。渋皮煮にできそうな大きな栗って、結構高くて……いつも、だれかくれないかなぁ~と待っているのですが、そうこうしている間に季節が過ぎていきます^^;
家に栗の木を植えようかしら。でも痛そうだなぁ~。

そうそう、調理する段にも、たおるさんのおっしゃるとおり、手間がかかりますよね。まず皮を剝くのが面倒くさい。小さいのである程度数が必要で、しかも皮は固いし、手が痛くなる……(>_<) いつもテレビを見ながらゆっくり剝いています。
また来年、頑張ってみようと思います(*^_^*)
コメントありがとうございました!!

彩洋→たおるさん #nLQskDKw | URL | 2016/11/12 05:29 [edit]


miss.keyさん、ありがとうございます(^^)

miss.keyさん、コメントありがとうございます。お返事が遅くなっており、済みません!
おおお。そうかぁ、産地のことなど全く認識しておりませんでした。なんか栗ってその辺にありそうなのに。熊本にしばしば行っているのに、他の果物に気を取られて、栗には注目していませんでした。あ、そうか、私が熊本に行くのはいつも11月の後半だから、かもしれません。今年は熊本は大変だったけれど、また美味しいものを一杯作って欲しいです。私は熊本みかんがお気に入り(*^_^*)
うちの周辺では、栗はもっぱら丹波栗。来年はもっと早い段階でゲットするようにしようと思います。
コメントありがとうございました!!

彩洋→miss.keyさん #nLQskDKw | URL | 2016/11/12 05:36 [edit]


サキさん、ありがとうございます(^^)

サキさん、コメントのお返事がすっかり遅くなって済みませんでした。そうこうしている間に、オフ会も終了し、先さんにお会いすることもできて(サキさんにもいつかお会いできたらいいなぁ)、すっかり時間が経過してしまいましたが。
いや、さすが先さん、上海帰りのリルを歌えるとは。私もさすがにタイトルしかよく分かっていない口です^^;
あ、先さんも中国には縁がおありだったのですね。私も、20年ほど前に友人が留学していて(中医学の大学に)そのまま少しの間上海の病院に勤めていたので、その間に何度か通いました。あの頃と比べると、ずいぶんと変わった部分がありますが、彼女は中国風生活の中でどんどんたくましくなっているような感じでした。かなり強気でないとやり込められちゃうんだそうで。

今日からまた札幌なので、またサキさんのところにも帰ってきたらコメにお伺いしますね!
寒くなりましたが、お体お気をつけて! コメントありがとうございました!!

彩洋→サキさん #nLQskDKw | URL | 2016/11/12 05:46 [edit]


limeさん、ありがとうございます(^^)

わ~、limeさん、こちらもにもありがとうございます!!
そうそう、私もlimeさんと一緒で、20年ほど前に何度か行ったことがあるのですが、確かにトイレにドアはなかった! 上海の駅前のトイレの光景は衝撃的で(でも、周りに全く日本人が居なかったので、逆にこんなものかと思った^^;)、かろうじてドアがついていた雑伎団の建物のトイレも、ほとんどのドアは壊れていました。
えぇ、今回は私の見たすべてのトイレにドアがついていましたよ!
と言っても、私の見たトイレはホテルとレストランくらいですけれど。

少なくとも上海は大都会になっていました。昔泊った平和飯店の前も通ってきました。疎開側、特に昔、そこに行くことが大きな目的だった南京路などは、すっかり様変わりしてショッピング街になっていましたが、一歩脇へ入ると、昔の中国でした。
きっとバブルの中で、日本と同じで、貧富の差が逆に広がっているんだろうなと思いました。
何でも、上海の元々の住民と、外から来た人との間に、ものすごく生活・権利などあれこれギャップが大きいのだそうで。
なかなか仕事がらみでもない限り、行こう!ってチャンスもないので、今回は懐かしさも含めて良い機会でした。
あ~でも、グローバル化の進む昨今でも、ネット環境は全くもってダメっぽい感じでした。いや、逆に、上手く当局?の網をかいくぐって何でも見れちゃう環境を作っている人たちもいっぱい居るんだろうなぁ~でないと、商売とかやりにくそうですものね。

時間ができたら写真なども公開したいと思います(*^_^*)
コメントありがとうございました!!

彩洋→limeさん #nLQskDKw | URL | 2016/11/12 05:58 [edit]


夕さん、ありがとうございます(^^)

夕さん、先日はほんとにありがとうございました!
今日からまた札幌などに出かけるので、朝早くから、夕さんに頂いたチョコレートでコーヒーを飲みながらコメ返を書いております。ほんっとにあれこれありがとうございました。楽しい時間でしたね~。またぜひぜひ、3年後?夕さんの帰国時には集まりましょう。修学旅行みたいなのもいいなぁ。
夕さんの日本滞在もあと少しなのかな。あれこれお仕事もなさってのお忙しい日本滞在中に、貴重は時間を作っていただいて本当にありがとうございました。
それに、ほんとにおしゃれなお土産も。石鹸に最も盛り上がっていた大海です。

上海帰りのリル、さすがに私もリアルタイムではないですね^^;
でも、タイトルも知らない人たちも多いでしょうね。ほんとに、もうちょっと新しいものを思いついたら良かったのですが……^^;
コメントありがとうございました!!

彩洋→夕さん #nLQskDKw | URL | 2016/11/12 06:26 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oomisayo.blog.fc2.com/tb.php/748-f89968b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)