08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

【旅・夜空】時を旅する 


月刊・Stella ステルラ 5周年記念参加作品

yozora.jpg
その月は
いつも見ている月と同じ月?

その空は
いつも見ている空と同じ空?

旅の途中
見上げる夜空は
密やかに時を遡る

ここにいる私は
いつの 私?

そこを歩くあなたは
本当に 私の知っている あなた?
鳥居4

旅に出ていると、時々、空を見上げてこんなことを思います。
もしかしたら、夜中にふと目が覚めたら縄文時代! なんて。
夜空は、世界中とつながっているとよく言われるけれど、もしかして「時」もつながっていて、今この時、いつの時代・いつの場所へも、密かに扉が開かれているかもしれません。

2016年11月4日。
世界遺産、日本三景の安芸の宮島におります(これにて日本三景制覇!)。
本当は掌編をひとつ、仕上げる予定でしたが、休むためにはあれこれしておかなければならないことも多くて、旅に出ると今度は眠くて眠くて(@_@) でもどうしても5周年に参加したかったので、無理矢理に記事を作りました(ひどい)。
でもスカイさんは許してくださると信じて。
冒頭の写は、嚴島神社の大鳥居を見下ろす三日月。
旅館の露天風呂から激写(誰も居なかったので)。
馬鹿カメラながら、この月と大鳥居の間の真っ黒の空間に何かがうごめいているような雰囲気に……

昼間は観光客でごった返していた弥山の巨石たち。
今、この星空の下で、こっそりと古代へ時を遡っているのかもしれません。

昼間の鳥居
昼間、満潮時の大鳥居。
弥山から下りてきたら、ちょうど干潮時なので、もしかして近くまで行くことができるかもと期待していたら、今日は130cmなので、真下に立つのはちょっと難しいかもと言われておりました(100cm以下なら真下に行けるそう)。でも、実際にはかなり近くまで行くことができました。
夜空の下の大鳥居に向かって歩く人たちが幻想的。
もしかしたら、そっと時間が過去や未来へ動いていても不思議ではない、そんな光景です。
鳥居3
弥山山頂の巨石たちも、またこの夜空の下、星たちと密かに悠久の時を旅していることでしょう。
弥山山頂1
(夕日に染まり始めた弥山山頂巨石群)

Stella、5周年おめでとうございます!
スカイさんと藍樹さんのご尽力に心から感謝いたします(*^_^*)
関連記事
スポンサーサイト

Category: 旅(あの日、あの街で)

tb 0 : cm 13   

コメント


おお~

祝、日本三景制覇!
弥山にも無事登れたようで、よかったですね。くっそ~(まあ落ち着け!)
日が落ちた宮島・厳島神社って、ちょっといいですよね。海面が月の光を映しているのも、幻想的で素敵です。創建当時の時空と繋がっちゃいそうな感じがしますね。
夜空がタイムマシン&どこでもドアって、面白いですね。夜空=宇宙を超光速で跳躍すれば、過去の姿が見られるわけだから、あながち妄想でもないかも、です。
あ、しまった、宮島の「牡蠣屋」をご紹介するのを忘れてました。美味しかったですよ、ってもう遅いか(>_<)

TOM-F #V5TnqLKM | URL | 2016/11/05 17:15 [edit]


日本三景制覇おめでとうございます~~\(^o^)/
わたしも先日やっと制覇しました!同じ年にできてうれしいです。

いいなあいいなあ、工事の足場のない大鳥居!やっぱりきれい。
夜のライトアップいいですよね☆
大鳥居と三日月のツーショット美しい…こんな景色が見られるお風呂すてきですね(*´︶`*)泊まってみたい。
昼と夜で表情がまるで変わってしまう厳島神社はすごく不思議で魅力の尽きない場所だと思います。
弥山のお写真は展望台からかな?いいお天気だったようで何よりでしたね。

お帰りになられましたら旅行レポお待ちしております☆

ゆさ #- | URL | 2016/11/05 21:48 [edit]


わあ

おはようございます。

素敵な写真ですね。眼福です。
月もきちんと写っている!
ということは、この光景を見ながらの露天風呂?
うわあ、ウルトラ羨ましい。

よく考えたら、ということは、私は天の橋立に行ったら制覇なんだ。
そうか。いつの日か。

弥山にはこんな巨石があったのですね。
さすが巨石は外さない彩洋さん。
お母様と楽しまれたことでしょうね。

八少女 夕 #9yMhI49k | URL | 2016/11/06 10:15 [edit]


こんばんは。

ああ、そんなこと思う事ってありますね。
意識なんて実にあやふやな物のような気がします。
ひょっとしたら全てが夢の世界であっても、なんの不思議もないような気までしてきますもの。

鳥居のほぼ真下まで皆さん行ってますね。
夜の光景も素敵だなぁ。
でもここ、入っても良いんですね。
行けないんだと思ってました。

そして弥山山頂、登られたんですね。
巨石マニアとしてはここは必須だなぁ・・・写真を見てそう思いました。

先から話を聞いて彩洋さんのあの殺人的な勤務状況を納得しました。
それでも合間を縫って旅行をされている・・・。
そのバイタリティーには驚きです。
でもあまり無理をなさらないでくださいね。

あ、コメ返は不要ですからね!

山西 サキ #0t8Ai07g | URL | 2016/11/06 18:11 [edit]


月は良いですな

此の前、まだ薄明るい西の空に上限の月と金星が並んで輝いていましたっけ。月は良いですなー。丸くても良し、半分でも良し、弓の様に細くても絵になる。どれ、今宵は何の月だろう。

miss.key #eRuZ.D2c | URL | 2016/11/06 21:58 [edit]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2016/11/10 00:52 [edit]


TOM-Fさん、ありがとうございます(^^)

こちらにも、ありがとうございます!
はい、お先に失礼して、弥山、登って参りましたよ!
や~、でも行ってみて、TOM-Fさんがおっしゃっていたことがよく分かりました。私の行った日は休みの狭間の平日だったのですが、かなりの人出で、ロープーウェイの整理券が配られていました。狭いロープーウェイに無理矢理詰め込まれるので、かなり回転は良かったですが、一応の平日であれなので、休日は大変だったろうなぁ~と。
それに、瀬戸内とはいえ海風もある中、気候によっては運行中止も十分ありそうな場所ですものね。
次回、いつかTOM-Fさんが無事に弥山に登ってこられますようね!

今回は宮島に泊るというのも1つの目的だったので、おかげで夜の幻想的な大鳥居も見ることができました。ほんとは早朝が40cm台の干潮だったのですが、夜すぐ近くまで行ったからいいや~と爆睡しておりました。ゆささんが体験されたような、板が浮くような満潮時にも見てみたいけれど……いや~、何よりも人が多い観光地に行くのが久しぶりで、人酔いしちゃいまして、もう1回行くかと言われると……。
やっぱり巨石ばっかり見て山の中にばかり行っていると、ほんと、人混みがますます苦手になっていきます。

焼き牡蠣、すごくいい匂いで、いっぱい人が並んでいました。
TOM-Fさんおすすめの牡蠣屋、そういう名前のお店、見たような気がします。でもすごい人だったような。確かに美味しそうだった……でも、毎晩旅館で美味しいものを頂いていると、昼間はお腹がいっぱいで……次回はお腹すかせて行こうっと!

夜空のタイムマシン、そういえば、もう20年以上前、ハレー彗星を見るために能勢の山奥の天体観測所に泊りに行ったことがあります。思えばあれもまた時空の旅、だったかもなぁ。
TOM-Fさんちの夜空にもまたコメを書きにお邪魔しますね!(あ~、もう拝読してすぐに書けなくて済みません。しかも、今日からまた札幌……)
コメントありがとうございました!!

彩洋→TOM-Fさん #nLQskDKw | URL | 2016/11/12 06:40 [edit]


ゆささん、ありがとうございます(^^)

おお。ゆささんと同じ年に日本三景制覇、うれしいです!
うちからすると、松島はかなり遠方だったのですが、松島に行ったときに、こりゃ制覇せねば!と強く思いまして、今回の旅は新潟と広島~岡山と迷ったのですが、宮島に行くことにしました。いや、でも正解だったかも(だって寒そうなんだもん。でも今日から札幌^^;)。

ゆささんの記事を拝読していたので、そうか、干潮も満潮も見に行かなくちゃ!と、時間を確認して挑みました。両方見れて、楽しかった(*^_^*)
板が浮くくらいの満潮も一度見てみたいけれど、いや~、思った以上に宮島は遠かったです。まじめに地図を見ていませんでしたが、よく見たらほとんど山口じゃないですか! 通りで今まで行ったことがなかったわけだとしみじみ思いました。
旅館の露天風呂から大鳥居(横からだけど)と星空を見たときは、おおお、と思いました。誰も居ないのといいことに、カメラを取りに行き、撮ってみたら……いや、人間の視界ってすごいなぁと思いました。写真にしたら感動がまるで伝わらないわ、と。でも雰囲気だけでも楽しんでいただけて何よりです。
夜のライトアップは確かに良いですよね。幻想的で、いろんなイメージが湧いています。
そうそう、ゆささんとは『毛利元就』の継母・継子バトルに萌えた仲? 今回は何よりもそれを楽しみに行ったのですが、いや~、やっぱり思い出すとわくわくしますよね。

弥山もすごい人で、かなり疲れました。でもあの登山はもう少し前振りをしてあげた方がいいのでは、と思ったりして。ヒールで歩いていこうとする人も見かけました。いくら恋人たちの聖地にされているとしても、う~ん。
それでも、山頂の巨石群は素晴らしいものでした。石を上から見るってなかなかできないので、展望台はわくわくしちゃいました。
はい、詳しい旅レポはまた書かせていただきますのでお楽しみに!!
コメントありがとうございました!!

彩洋→ゆささん #nLQskDKw | URL | 2016/11/12 06:53 [edit]


夕さん、ありがとうございます(^^)

夕さん、こちらにも、ありがとうございます!
あ~、本当はもっとちゃんと小説を書こうと思ったのに、もうよれよれで、最近眠くて眠くて、年を取ったなぁと思いました。で、こんな写真ですっかりお茶を濁したことになっちゃったのですが、その日、その場にいなければ撮れなかった写真と言うことで許していただこうと。
月は三日月だったので、馬鹿カメラでも少し大きめに撮れたのかもしれませんが、良かったです。肉眼ではもっと大きく見えるのですが、ほんと視界とかって面白いですよね。きっと脳はあれこれアレンジして見せているんだろうな。
それにこの日は三日月だったおかげで結構星も見えてたのですよ。写らないのが残念ですが……想像で補っていただいて……^^;
あ、でも、こういう露天風呂、夕さんにはお勧めですね。ついでに月見酒も(いかんいかん)。そういえば、どこかの温泉でお酒を所望できる(ただし1杯のみ)露天風呂があったなぁ。

そして、はい、今回、厳島神社ももちろんですが、目的は弥山山頂。TOM-Fさんに強風でロープーウェイが止まっていた話を聞いて、ううう、と心配していたのですが、無事に行って参りました。
母は、すごい人がいっぱいでちょっとしんどかったみたいです。山道は観光地にあるまじき結構な道だったのですが、そんなのは慣れっこだったものの、人が多いと人のペースで歩かないといけないので、それがしんどかったみたいで。でもこんなすごい観光地の巨石もなかなか見ることはないので(あ、でも、弥山は聖なる山ですから)、別の意味で興味深かったです。

次回帰国時には、夕さんも是非、日本三景制覇を! 
天橋立は実際に行ってみると、え? となるのか、ほお~となるのか、人それぞれみたいなので、夕さんの反応が楽しみです。
コメントありがとうございました!!

彩洋→夕さん #nLQskDKw | URL | 2016/11/12 07:03 [edit]


サキさん、ありがとうございます(^^)

サキさん、こちらにもありがとうございます(^^)
おお、サキさんもそんな風に思われることがありますか!
うん、いつも思うのは、旅先で夜寝るとき、その日に見た巨石を思うのですね。今頃、あの巨石は夜空の下で、夜の闇の中で、どんなふうかなぁ、夜に行くのは無理だけれど、もしもそこに立っていたらどんなふうかなぁと考えてしまいます。きっと夜、そこに居たら、時間を遡って、この巨石が大事にされていた時間に戻れるような、そんな気がするのですよね。
本当に、すべてが夢かもしれないような、時間も空間も、垣根がふっとなくなるような、そんな隙間がどこかにありそうです。

実はこの日の夜の干潮は100cm以上だったので、鳥居の真下はまだ水気がかなりあったのです。90cm以下なら問題なくいけるみたいなのですが。でも皆さん、果敢に攻めておられたので、私たちも行ってみました。ほぼ真下まで行くことができました。
それに、たくさんの人が海の中(ちょっと語弊があるかな)に歩いて行くのって、不思議な光景でしたよ。
海の中はいわゆる参道なので、人が入ってもいいのですね。しかも、鳥居の下~神社までは少し地面が掘り下げられていて、舟の参道に当たるそうです。

弥山の巨石は以前から気になっていたのですが、観光地なので少し二の足を踏んでいました。でも、松島に行ったことで、日本三景制覇をしようと思い定めて決行。あんなふうにたくさんの人に見てもらえる巨石は幸せだなぁと思いました。私たちが見に行く巨石って、ほとんどが埋もれていて……
山頂に巨石がある風景はやっぱりいいなぁと思いました。
また石紀行で詳しくレポートしますね。

先さんにもよろしくお伝えください。
寒くなってきましたが、サキさんもお体に気をつけて!
また札幌から帰ったらゆっくりコメに伺いますね!
コメントありがとうございました!!

彩洋→サキさん #nLQskDKw | URL | 2016/11/12 07:15 [edit]


miss.keyさん、ありがとうございます(^^)

そうそう、そうなんですよね! 私もここしばらくの月と金星の共演、楽しんでおりました。
金星も割と大きく見えていたから三日月形だったのでしょうか。
ちょうど宮島に行った日は月が細かったので、星もけっこう見えていたのですよ。だから、月も星も、そして大鳥居のライトアップも、そろい踏みで楽しむことができました。露天風呂から……?(思わず、眼鏡を取りに戻りました)
丸い月だと……つちのこも共演? いやいや、夜空は良いものです。
コメントありがとうございました!!

彩洋→miss.keyさん #nLQskDKw | URL | 2016/11/12 07:22 [edit]


こんばんは。

日本三景制覇おめでとうございます(^^)/
色々なところへ旅へ出るのは、アクティブでいいなぁと思います。
私はどうもインドア派で、Google earthで旅気分を味わうのがようやくです(^^;

夜空が、時を超えて繋がっているというのは、なんだか夢があって良いですね!
妄想が膨らみます(笑)
冒頭のようなことも、なんだかわかる気がします。
それに、こんな大鳥居の前でしたら尚の事ですね!

お忙しい中、Stellaご参加ありがとうございました!
こうして5周年を迎えることが出来たのも、皆さんのご協力のお陰です。
彩洋さんも、いつもお仕事で忙しい中、参加してくださってありがとうございますm(_ _)m
改めて、これからもよろしくお願いします!

スカイ #- | URL | 2016/11/14 22:24 [edit]


スカイさん、ありがとうございます(^^)

スカイさん、おはようございます(*^_^*)
はい、日本三景、制覇しましたよ~。思えば、うちからすると、松島が一番遠いのですが、スカイさんところから見たら、どこもかしこも遠いですよね。今時の人たちはきっと日本三景と言われてもぴんとこないんだろうなぁと思いつつ、2つまで行ったら、3つめも行きたくなっちゃいました。どこもそれぞれに味わい深いものがありましたよ。また機会がありましたら、すかいさんもぜひ。あ、Google earthでの旅もなかなか良いですよね。そのうち居ながらにしてヴァーチャル旅行ができるようになるんだろうな。

夜空って、とても原始的な、ずっと昔からあまり変わらずに続いているものなんですよね。しかも、見上げる星の光は、もう遙か昔に生まれた光。だからそんなふうに感じるのかもしれませんね~
巨石を見に行った日は、なんだか不思議な感じになるのですが、夜、お宿で寝るときに、今日見たあの石は今頃どんな風な感じなんだろ、真っ暗な夜の闇の中で、石が星を見上げている様子を思い浮かべたりすると、あれ? これは現代なのか、それとも遙か昔に石が磐座として崇められていた時代のことなのか、なんて思ったりします。
大鳥居を昼間に見てもそんなに不思議感はなかったのですが、夜は何しろディテールが吹っ飛びますものね。ぞろぞろと歩く人たちの影を見ていたら、ますます不思議になってきました。

そうそう、ちょっとスカイさんが書かれるお話の世界みたいですよね。
スカイさんの妄想が膨らんで、何か物語やイラストが生まれ出たら見たいなぁ~~~
そして、何よりも、Stellaの5周年、おめでとうございます!
あんまりちゃんと参加できていないのですが、みんなで書くってのはほんとにいいですよね。刺激し合ったり、楽しみ合ったり、そしてそれを支えてくださっているスカイさんと藍樹さんに心から感謝です。
10周年にはちゃんとお話を書こうっと!
コメントありがとうございました!!

彩洋→スカイさん #nLQskDKw | URL | 2016/11/17 06:09 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oomisayo.blog.fc2.com/tb.php/749-f9746867
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)