08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

【雑記・旅】3年ぶりの津軽 

岩木山
3年ぶりにGWの津軽に行ってまいりました。
今回は大会に出るためじゃなくて、単なる応援団として賑やかし?に登場でした。行きは飛行機が取れなかったので新幹線。帰りはプロペラ機、2泊3日で弘前(三味線を聴かせるお店)~金木(五所川原・金木、大会応援)~浅虫温泉と強行軍。晴天に恵まれて、久しぶりの岩木山は良い感じに雪を頂いていました。
ほうはい
諸事情でお店から豊盃の大吟醸の振る舞いを頂きました。
三味線をライブで聴かせる店は、弘前にも何軒かあるのですけれど、老舗の一軒が店を閉められていて、時代の波も感じます。五所川原でよくお邪魔していた店も閉めておられました。
たちねぷた2
メンバーには津軽初めてさんもいたので、五所川原では立佞武多会館に3度目の再訪。いつ見てもこの迫力には感動します。よく知られている青森のねぷた(または、ねぶた)は、弘前(ねぷた)、青森(ねぶた)、五所川原(ねぷた)の3ヵ所。どこのねぷた・ねぶたもじょっぱり精神で「我こそは」の勢いがありますが、ここ、五所川原のねぷたは高さ23mの山車が、まるでガンダムの格納庫みたいなところから出陣!するのです。といっても、実際のお祭りは見たことがありません。子供たちの長期休みは仕事が忙しすぎて「夏」に夏休みを取れない私。定年後の夢のひとつは、この3大ねぷた・ねぶた祭りを巡ることなんです。
立佞武多会館では前年度に実際に使われた3つの山車が展示されていて、エレベーターで登って周囲のらせんスロープを降りてきながらじっくり観察することができます。
たちねぷた5
こんな巨大なものが街を練り歩くとなると、邪魔になるのが電線。近代化と共に電線が増えて、山車は小型化、いったんは姿を消した祭りでしたが、山車の設計図が発見されて1998年に復活。そして今、山車が通る場所の電線は地下に埋められているとのことです。
いずものおくに
顔、手や髪、刀や風になびく飾り帯、これが全てワイヤーで形作られて和紙が貼られ、彩色される。すごいなぁ。
かさ
阿国が持っている傘には兎の絵、彩色も美しいですが、傘の全体像が見事。
とら
虎もすごい迫力ですよね。関係ないけれど、今年は頑張ってくれよ~(唐突に野球の話。って書いたら、今日は大逆転で単独1位に躍り出ましたね~)
たちねぷた
山車は表側は、歌舞伎の場面や雄々しき神の姿などが勇壮で大胆に、立体的に形作られ、裏側は少し小ぶりに美人や観音さまなどが描かれています。
たちねぷた3
美人が三味線を抱いているのはなかなかいい図柄ですが、なぜか幽霊も登場。幽霊と連獅子の関係は何だろ?
たちねぷた4
3日間、お天気にも恵まれました。でも、新幹線の中でも飲んで、三味線酒場でも飲んで、温泉旅館でも飲んで……以上?
久しぶりに三内丸山遺跡にもちょびっと寄りました。時間が無かったので、散歩程度でしたが、改めて、古代からやはりよい立地に集落が作られていたのですね。いえ、この大きさは私たちが創造しているようなムラではなく、巨大都市だったかもしれません。櫓だって、こんな吹きっさらしではなかったかもしれませんね。
さんないまるやま

最後はお山シリーズ。
あれ? 斜めになっちゃいました。岩木山=津軽富士。
岩木山3
帰りはプロペラ機だったので、高度もやや低い。おかげで山がきれいに見えました。
こちらは多分鳥海山。
飛行機から
そして立山連峰。
tateyama.jpg
ソメイヨシノはもう散っていましたが、遅咲きのサクラも残っていました。
津軽・さくら
でもやっぱり、津軽は三味線抱えて行きたいなぁ……余裕があれば、だけど。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 旅(あの日、あの街で)

tb 0 : cm 12   

コメント


こんばんは。

あいかわらずのハードスケジュール!
でも、津軽に行けるなら、えんやこーら、なんでしょうか。
あ、ご自分が演奏するのでなければ、ひたすら楽しむことができたのかもしれませんね。そういう方が日本酒も美味しいに違いない!
あ、勝利のお酒も美味しいでしょうけれど。

そして、ねぶたって夏なんですね。(物知らずですみません)
最初写真だけ拝見して、「へえ。今ごろやるものなんだ」と勝手に納得していました。
本当のお祭りは山車だけでなく参加する方の熱氣で迫力いっぱいでしょうね。ううむ。

古代遺跡に行くのは、ロマンを感じますよね。
どんな光景を眺めていたんだろう、そんな事を考えながら歩くの大好きです。

彩洋さん、お疲れが出ませんように!

八少女 夕 #9yMhI49k | URL | 2017/05/07 06:00 [edit]


夕さん、ありがとうございます(^^)

いえいえ、ゴールデンウィークはのんびりしております。津軽に行くことを目標に頑張っておりましたので、無事に行けて、あれこれ流派の違うところからですが、友人たちとも一緒で心強かったです(*^_^*)
そうそう、まさに津軽に行くためならえんや~こらや~ですね。
自分が何か仕事をしなくていいというのは気楽ですが、ちょっとあの突っ張った空気も嫌いじゃないんですよね。ただ、今年はやっぱりゆっくりしたい気持ちの方が大きかったので、良かったなぁと思います。

ねぶた・ねぷたは、要するに夏祭りなんですね。でも、何かの折には山車が繰り出したりするみたいですよ。
こうして展示してあるのを見るだけでもかなりの迫力で、これが動いていたらどんなのかと思いますよね。ぜひ定年後は行きたいと思っています。青森の方のねぶた会館もものすごい数のねぶたが展示されているのですが、ど迫力です。

遺跡に行くと本当に色んな事を感じますね。今私たちがみているのと同じ景色だったのかどうか、でもその場所が栄えたのには意味があるので、最近はその立地に興味津々です。きっと交通網だって今とはずいぶん違っていただろうし、歴史を学ぶと地理も学ぶってありますよね。色んな事が繋がっていて楽しい。
コメントありがとうございました!!
スイスはまだ寒いのかなぁ~季節の変わり目なのかな。でもこれから良い季節ですね。お体お気を付けて。

彩洋→夕さん #nLQskDKw | URL | 2017/05/07 12:25 [edit]


うおうおー^^ すごいなあ~~
目の前に圧倒的に違うものが広がると、心の中まで洗われるんだろうなあ。
お仲間さん方と一緒で楽しみも飲みもひとしお(?)だったことでしょう。

忙しくする中でもこういったイベントがはいると身体は元気になるかもね。
津軽のおすそ分けをありがとうございます。
行ったことないし、行く予定もたぶんないので貴重でした!

けい #- | URL | 2017/05/07 15:39 [edit]


けいさん、ありがとうございます(^^)

そうなんですよね。この立佞武多会館、かれこれ3度目くらいなのですが、行くたびに感動します。「見たことあるから、まぁ、別に」って感じで行くのですが、実際に目にすると毎回「おおおお」となります。大きさもむろん、光の効果ってのもあって、これが夜の町を練り歩いていたらさぞかし、と思います。
そして、普段は一緒に行動しているわけではないチームだったのですが、なかなか異文化交流みたいで面白かったです。ほとんど勢いで一緒に行くことが決まったチームだったので~
何だかそういうのも面白いなぁと思いました。うん、リフレッシュできて良かったです。

けいさんはなかなか日本にも帰って来られないようですし(仕事ではともかく)、津軽なんて滅相もない場所と思いますが(日本国内に住んでいても普通はなかなか行かないかなぁ)、こうして時々秘境?報告をさせていただきますね!
コメントありがとうございました!!

彩洋→けいさん #nLQskDKw | URL | 2017/05/07 16:15 [edit]


地方経済の疲弊は進んでする様です

子供はいない、人がいない、お店は閉じてシャッター通り、バスも鉄道も客は無く、車もめっきり通らない。此処がセンター街ですと錆びたアーチばかりが叫んでみても、にぎやかなのはひよどりばかり。ああ、悲しいかなS市。

miss.key #eRuZ.D2c | URL | 2017/05/07 17:07 [edit]


miss.keyさん、ありがとうございます(^^)

S市?のようなところは多いですよね。いろんな事情で地方都市に出かけることがありますが、どこも似たような感じですね。景色を見ているといいところだなぁ、と思うけれど、世間で流行りの「田舎暮らし」はとても楽ではなさそうです。仕事もないだろうし、買い物はどこへ?だし。一方で都会だけが独り勝ちしてるようですね。本当に格差社会をしみじみ感じるこの頃です。
コメントありがとうございました!

彩洋→miss.keyさん #nLQskDKw | URL | 2017/05/07 19:50 [edit]


こんばんは!

プロペラ機(ターボプロップ)と言うことはボンバルディアだったのでしょうか?小さい割に乗り心地良かったでしょ?サキはいい機体だと思います。
それに素敵な岩木山、鳥海山、そして立山連峰、綺麗だなぁ。
ねぷたの山車も素敵ですが、あ、やっぱり大吟醸・・・。
珍しくゆっくりされたようで、楽しさが伝わってきました。
日頃、溜りに溜まった疲れとストレスの解消になっていればいいですね。

山西 サキ #0t8Ai07g | URL | 2017/05/07 21:34 [edit]


サキさん、ありがとうございます(^^)

う~む。ボンバルディア、というのがよくわかっていない機械音痴の私ですが、そのような名前を聞いていた気がします。乗り心地はあまりよくわかっていませんが、以前にも何回か乗ったことがあります。今回は天気も良くて揺れもほとんどなかったので、あまり飛行機が好きではない私も穏やかに乗っていられました(*^-^*)
景色が近くていいですね。でもあんまり見えると、高所恐怖症の私は……(@_@)
豊盃、ありがたいですね。田酒とどっちがというと……うん、どっちでもうまい酒は良いです!
久しぶりの津軽だったので、強行軍の割には満喫しました。にぎやかにみんなで過ごせたもよかった(*^-^*)やっぱり旅はいいですね~。サキさんもまた次の旅を考えたりされているかなぁ?
コメントありがとうございました!!

彩洋→サキさん #nLQskDKw | URL | 2017/05/07 22:51 [edit]


わあ、大迫力!そして美しい~。こんな風にじっくり見れる会館があるのですね。
このねぶたの山車って、素材は和紙なんですね。障子のイメージから、すぐ破れそうで怖いんだけど、意外と丈夫なのかな?(破れたら勿体なさすぎる(;_;))

今回の旅は大会じゃなかったのですね、少しのんびりモードで楽しめたのでしょうね^^
そしてやっぱりけこう飲まれてる(笑)大海さん、お酒強い方ですか? ちゃんと楽しみながら飲める人がうらやましいです。

そして帰りはプロペラ機? ヘリみたいな? うおお、乗ってみたい。
高度が低くてなんだか楽しそう! 大海さん、高所恐怖症だけど大丈夫でした? 飛行機は大丈夫なのかな。

雪の残る山々がとってもきれい。
GWはどこも行かずにのんびり籠った私ですが(出不精すぎるw)旅気分を味わうことができました^^

lime #GCA3nAmE | URL | 2017/05/12 08:48 [edit]


limeさん、ありがとうございます(^^)

はい、こちらの山車、大迫力です。もう3回目だし、そんなに感動しないだろうと思ったのですが、見たらやっぱり「わ~お」でいっぱい写真を撮っちゃいました。特にこの格納庫?から出て行くときは、23mもあるのに、建物の壁がスライドして開くんですよ。で、ガンダムみたいに発進。ほんとに、一度は見てみたい景色です。
芸術的にも素晴らしいものだと思うし、色使いなどはlimeさんが見られたらとても楽しめると思います。
そうそう、和紙なんですよ。奉書というとても丈夫な和紙なのですが、それでも青森や弘前のねぶた・ねぷたでは雨が降ったらビニールかぶせて運行したりもしていたようですが・・・・・・最近のは乾いたら撥水効果のある絵の具とか、あれこれ工夫があって、多少の雨なら大丈夫みたいです。

そしてお酒ですね~
そうそう、もともとはかなり飲んだのですが(ピークは20代後半~30代前半?)、最近はちびちびです。一人で飲んだり家飲みはしないので、飲むといっても機会は少ないのですが、いいお酒をちびっと飲みたい感じです。それに酒だけじゃなくて、美味しいご飯も欲しいし(*^_^*) 自分の限界も見当が付いていて、もう昔みたいに際限なくは飲まないので、死にそうになることもないし(え?)

プロペラ機・・・・・・さすがにヘリほどみみっちくはないのですが(あ、ヘリにも色々あるか・・・・・・)、座席は通路はさんで2席ずつ、のサイズです。景色はなかなか美しいですね。
そうそう、私、高所恐怖症なんですよ。だから地べたで移動できる範囲は極力地べたで移動したいのですけれど、どうしようもない距離もありますものね。日本国内では鹿児島~青森は許容範囲。でも時間との闘いでもあるしなぁ~青森だと、1日移動でつぶれちゃうし。
それにたかいところといっても、飛行機レベルになると、もうあきらめが付いちゃいますよね(なんの?)
limeさんも時には旅をお楽しみくださいね~(もちろん、うちの写真でも~)
コメントありがとうございました!!

彩洋→limeさん #nLQskDKw | URL | 2017/05/13 17:39 [edit]


すごーーーーーーい!!!

すごいですね~~~
ねぶたやねぷた、テレビ等では視た事ありますが
実際のものはまた迫力が違うんでしょうね~~
私も行って見たいなあ~~
三内丸山遺跡も行ってみたいんですけどね・・・
なにしろ私の北限・・・
中学のときのスキー教室の燕温泉なので(^0^;)\
娘のとこ(栃木県日光市)からだと東北も結構近いので
いずれは・・・と思ってるんですが(^^*)

津軽への旅は、きっと大海さんにとっては
里帰りの様なものなんでしょうね・・・・・
素敵だな~~・・・・・
山も桜も綺麗・・・北国の春はまた格別でしょうね(^v^*)

かじぺた #- | URL | 2017/05/18 19:28 [edit]


かじぺたさん、ありがとうございます(^^)

そうなんですよ~。青森のねぶたの会館はものすごい数の出しが並んでいて、大迫力です。でも高さで言うと、こちらの五所川原の山車の迫力は半端ないですね~。きっと動いているところを見たらすごいんだろうなぁ~といつも思うので、いつかお祭りの時に行ってみたいんです。でも長期休みは仕事がかき入れ時で? とても休めません。定年したら行けるかなぁ。五所川原、青森、弘前と3つ回りたいな。

三内丸山遺跡は楽しいですよ(*^_^*)
展示室も楽しいし、ショップも充実しているし、レストランとかも楽しい。遺跡自体は広くて、発掘現場も、再現された建物も、見ているとわくわくします。縄文時代の大都市、だったんですよね。当時は日本列島の中では東北以北の方が人口が多かったと言いますから……
あ、燕温泉! ずいぶん昔に行ったなぁ~
まだまだ北限をのばしてくださいね! 北海道もいいし~、でも北海道も東北も距離が半端なくて、海鮮どんぶり食べに行くだけで、1日かかるって事もありますけど~^^; ぜひ、いつかかじぺたさんの旅行記に加えてくださいませ。

津軽は、近隣の見所は見尽くした感があるのですけれど、それでも行くという……でもまだ津軽半島の端っこには到達していないのですよ~(行こうと思ったことはあるのですけれど、途中で時間切れになって引き返してきた……)
いつかは十三湖を越えたい!
コメントありがとうございました!!

彩洋→かじぺたさん #nLQskDKw | URL | 2017/05/20 13:48 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oomisayo.blog.fc2.com/tb.php/771-25b16c1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)