09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

【石紀行番外編】フランス南西部・美しい村(1)サルラ 

本当はルフィニャック洞窟の予定だったのですが、実は洞窟で購入したスライドが見当たりません(;_:)
撮影禁止なので、大事なスライドなのですが……
必ず探し出して、また記事を書かせていただきたいと思います。

そこで、今回はフランス南西部の美しい村を巡る旅にご案内いたします。
なお、この旅行の際に大変お世話になった旅行社さんがフランサテムさん(HPはこちら)です。
あれもこれも、というわがままを聞いてくださり、とても素敵なプライベート旅行を計画してくださいました。色々なオプションを考えてくださいますので、このあたりに旅行される際にはぜひご検討ください。

さて、まずはサルラの街です。ガチョウのモニュメントが有名ですが……
そう、このフランス南西部には世界3大珍味のうち2つがあるのですが、そのうちのひとつ、フォアグラの元がこの界隈に……(ガチョウさん、ごめんなさい)
ちなみにフォアグラは鴨の場合もあります。鴨は安いのですが、ガチョウは高級。
フランスの方々に聞くと、ガチョウは特別な日にしか食べられないのだとか。
もちろん、旅行者には『今日』がその特別な日だから、いただきました。
sarura
街はこんなふうに明るくて素敵な感じ。
コチラはほとんど立ち寄り、という感じだったのですが、印象的なのがマルシェ(市場)。
ちょっと覗いてみましょう。
マルシェ4マルシェ5
古い建物を利用したマルシェ。入り口はちょっとロボットの格納庫みたいですが、中に入ると普通にマルシェ。
並んでいるお酒もソーセージも、おしゃれです。
マルシェ
マルシェ2
マルシェ3

街の中のショーウィンドウも、とても素敵。
ショウウィンドウショウウィンドウ2

そして、フォアグラです。
フォアグラ1
街にはフォアグラ専門店?にて、こんなふうに缶詰が並んでいます。いかにも脂肪たっぷりの肝、という感じの色合いに見えるのは私だけ?
フォアグラ
ラスコー近郊にはこんなガチョウ農家さんがあります。本当に、ごちそうさまですm(__)m
がちょう

フランスに行って思ったこと。
本当にご飯がおいしい。イタリアも美味しいけれど、逆流性食道炎持ちの身には辛いものがあります……
しかし、フランスの食事には外れがありませんね。
日本人がフランス料理にならされてしまっているのかもしれませんが、たとえば先日ご案内したブルターニュ地方は、海が近いので魚介類がとてもおいしい。調理もシンプルで、和食に近いものがあったりします。

そもそも京料理は、海から遠いために素材の新鮮さが失われてしまう→美味しく食べるための工夫を積み重ね、現在の素地が出来上がったとか何とか(嘘かもしれません)。
もちろん、今は流通がスムーズなので、素材も良くなって、さらに美味しくなったということなんですよね。
フランス料理も、ソースなどの工夫がされていったのは、やはり海から遠い地方での『必要は発明の母』的なものがあったのかもしれません。
いずれにしても、美味しいものにありつける私たちは幸せです。

さて、フランスの美しい村、次もゆっくりご堪能ください。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 石の紀行文(写真つき)

tb 0 : cm 2   

コメント


そういえばフランスの料理って食べたことがないんですよね。結構値段が張りますからね。。。う~~む、しかし、機会があればまた食べてみたいと思いますね。
う~~む、やはりレンガ作りの歴史のある街並みですね。素晴らしいです。

LandM #- | URL | 2013/07/18 06:30 [edit]


LandMさん、ありがとうございます(^^)

> そういえばフランスの料理って食べたことがないんですよね。結構値段が張りますからね。
おぉ、そうなんですね。フランス料理にもいろいろありますが…
そう言えば、私は一時、時々ランチを食べに行っていた家庭料理風フランス料理の店でやっている料理教室に行っていたことがあります。材料によるのでしょうが、ごく普通の「家のごはん風」でした。マヨネーズも作りました。キューピーとは全然違う味です。
ランチなら安いし、ぜひどこかで。
フランスの国の中で食べる料理は普通に家庭料理でした。観光地は別ですが、恐ろしく高いという印象もありませんでした(除く、ガチョウのフォアグラとトリュフ)。
不味いものに当たる確率の低い国って、本当にありがたいですね(^^)
最近は海外旅行に行かないので、なんとも言えませんが……

サルラは良い町でした。泊まっていないのですが、普通に、買い物したりするのに良さそうな。
田舎の街ですけれど……
このあたりは、本当に小さな町や村が素敵でした。

彩洋→LandMさんへ #nLQskDKw | URL | 2013/07/19 01:04 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oomisayo.blog.fc2.com/tb.php/80-aa3e126a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)