FC2ブログ
12 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

【お知らせ】60000Hitのリクエスト、受け付けます(^^) 

相変わらずの辺境ブログなので、なかなか大きな数には到達しませんが、地味に続けていけているのも、交流してくださる皆様のおかげです。ありがとうございます!
なかなか余裕がなくて、キリ番リクエスト受付をサボっていましたが(なんと500Hit記念の【死と乙女】がまだ後半をアップしていない(@_@))、今回は少し気合いを入れてやってみようと思います。よろしければリクエストくださいませ。

【60000Hitリクエスト】巨石の旅にご一緒しましょう!
・60000Hitから先着4名様
・ご自身のオリキャラ、もしくはご自身(複数可能)
・大海のオリキャラ(猫や物の怪含む)、もしくは大海本人(複数可能)
・観たい巨石:【石紀行】から選ぶ、もしくは何となく地名、おまかせでも可
以上をご指示ください。皆様のオリキャラ(もしくはご自身)を大海のオリキャラ(もしくは大海)が巨石の旅にエスコートします。ただし、猫をオーダーした場合、たどり着けない事もありますので、ご了承ください(^^)/
あ、できれば鍵コメは避けてくださいませね。

大海はしばらく旅に出ていますので(世界で最も大きい巨石、地球の大地を観に)、反応が遅れるかも知れません。ご了承ください。4名様を越えた場合にも、もしかするとお連れすることが出来るかも。
って、そんなにリクエストしてくださるかなぁ。ちょっとドキドキ(@_@) 

追記 2018-9-18
大海は今、夏休みでアメリカにいます。
グランドキャニオン、ホースシューベント、アッパーアンテロープキャニオン、モニュメントバレー、アーチーズと巡り、明日はブライスキャニオンです。その後、ザイオン、バレーオブファイヤー、さらに無理してロウワーアンテロープキャニオンに戻ってグランドキャニオンの夕陽を見て、最後にセドナに寄って帰ります。
毎日移動時間がすごくて、意外に運動量が少ない(^-^;
団体ツアーは人生二度めなので、ちょっと緊張しながら参加中。でも、毎日、巨大な岩や地球の大地に囲まれて超ハッピーです。帰ってからが恐ろしい。

文字の打ち込みがモバイルだと大変で、こそこそご訪問しつつもコメント残せなくてすみません‼
又帰ったらコメント残しに行きますね(^^)/
地球はでかい。
関連記事
スポンサーサイト

Category: NEWS

tb 0 : cm 16   

コメント


60000 ゲット!

60000Hit、おめでとうございます。
ひえ~、うちの倍以上だ。
みなさん、ホントにすごいです。

大海彩洋さんの書かれるものは小説も紀行も、力作ぞろいで読みごたえがあります。いつも拝読する前に『よっしゃあ読むぞ!』と、気合を入れています。
とくに真シリーズの圧倒的な存在感。濃厚な人間関係と心理描写が圧巻で、しかも多くの登場人物たちのドラマをきっちりと書ききるところが、ほんとうにすごい。自分もこんな作品を書いてみたいとは思いますが、いやはやとても刀打ちできそうもないです。
連載中の『雪原の星月夜』も、しっかりとその系譜を継いでいらっしゃって、毎回楽しんだり唸ったりしながら読ませいただいています。
お忙しいと思いますが、ご無理のない範囲でこれからも活躍してくださいませ。
そして、これからも、どうぞよろしくお願いします。

さて、リクエストです。
ちょっと、というか、かなり悩んでしまいました。
マジでいくか、ネタでいくか。
その結果、ネタでいかせていただこうと思います。関西人の血が(笑)
というか、たぶんこれ、大海彩洋さんと私でないと成立しないカップリングだと思うんですよね。
というわけで。もうお気づきと思いますが……。
大海彩洋さんのところの詩織と、ウチの詩織で。なんなら、相棒付きのダブルデートでもかまいませんよ(あつかましいw)
行先はどこでもOKですので、お任せします。
どうぞ、よろしくお願いします。

TOM-F #V5TnqLKM | URL | 2018/09/18 20:22 [edit]


おめでとうございます❗

まずはお祝いだけ。
リクエスト権、確保させてくださいませ。
帰宅次第改めて-。

-----帰宅後です。-----
彩洋さん、60000Hitおめでとうございます。

会社の昼休みが終わるギリギリに60001を見たのであわてて短く書いちゃいましたが、改めてお祝い申し上げます。

お仕事がとても忙しいのに、ブログも、三味線も、そして石紀行も全く手抜きをせずになさるスーパーウーマンの彩洋さん、これからもますますの発展をお祈りしています。

また、先日から始まった『雪原の星月夜』、最初からかなり怒濤の展開で、ある意味ハラハラしっぱなしですが、これこそ彩洋さんの小説だよなあと、感心しつつ読ませていただいています。濃〜い真シリーズワールドを楽しませていただきますね。

さて、このリクエスト企画は、私の趣味のど真ん中ですので、遠慮せずにかぶりつかせていただきました。リクエスト内容ですけれど、せっかくなので

・うちのオリキャラは、ヤオトメ・ユウとヒルシュベルガー教授でお願いします。
 本人だと書きにくいと思ったので、あくまでオリキャラの方で(笑)

・観たい巨石は、私も彩洋さんも両方行っているということでフランスのカルナックでお願いします。

彩洋さんのとこのオリキャラはお任せです。時空を超えてもいいですし、何でもありでお願いします。

楽しみにしていますね。

八少女 夕 #9yMhI49k | URL | 2018/09/18 20:48 [edit]


60000HIT! おめでとうございます!

60007^^

おめでとうございます!

ブログのサイドバーを見ると、もの凄い量! 圧巻です。
例のごとくすべての作品は読み切れていないのですが、メインのメインはなんとか押さえている…かな…

お気に入りは実は大海さんちのお庭の花木シリーズなんですよ^^(←いや、すみません -_-;)
あと、毎年の桜シリーズ。今年の月夜のあれは泣けた。
あ、小説シリーズと巨石紀行は別格です。一言では語れない。別の場所で。

リクエストは、三味線と和太鼓の巨石ライブでお願いします。場所はオーストラリアのど真ん中にあるアイコン、ウルルで。
手荷物に明石せんべいを入れてくださるとうれしいです^^

大海さん、世界で最も大きい巨石をを見に行かれるとは大いに気になります。楽しんでくださいね。
Ausに来られるときは是非ご連絡ください^^

それでは改めまして。
60000HIT突破、おめでとうございます。
これからもあれこれの物語の展開を楽しみにしています。

けい #- | URL | 2018/09/19 06:48 [edit]


おめでとうございます!!

わあ~、間に合った!よかった(*´Д`)(←おそい)
6万ヒット、おめでとうございます。
本当にね、あんなにお仕事でお忙しいのに、こんなに濃厚な作品を上げ続け、そしてものすごく丁寧なコメ返を返して下さる大海さんに頭が下がります。
今は旅行中なのですね!本当に、目いっぱい楽しんできてください。ダイナミックな巨石たちが、大海さんを癒してくれるといいな(*´ω`)

あ、そうだ、リクエスト!
うちのキャラは真ばりに喋らない子が多いんだけど、使い勝手のいい玉城をお預けします(笑)
モデルキャラをご存知だし、使いやすいと思うのでw、好き勝手に使ってください。(ゲイの薫にしようと思ったけど、そちらの誰かを襲ったらヤバいし……)

大海さんの所からは、やっぱり真がいいなあ~。←贅沢!
玉城がおバカだから、呆れるかもしれないけど^^
どんな会話をするのか楽しみです!
巨石は、大海さんにお任せ。
2人とも霊感があるから、ちょっとドキドキです♪

きっとこれからもお仕事等でお忙しいと思うので、私のは本当にいつでもいいですからね~。

では、どうぞ、よい旅を!!

lime #GCA3nAmE | URL | 2018/09/19 17:14 [edit]


オメデトウ!60000HIT

60000HITおめでとうございます。凄いなぁ!なにしろウチの倍ですからね。
毎回応募しているので今回は遠慮・・・と思ったんだけど、やっぱり我慢できませんって!あ、乗り遅れましたか~。
少しバタバタしていました。
でも、みなさんのリクエストを読ませてただくとなかなか刺激的です。
彩洋さんがどこへ連れて行ってくださるのかも楽しみにしているのですが、どういうふうに展開されるのか、個性的なキャラクターが目白押しなので、こっちの方も楽しみです。

あ、そうそう旅行を楽しんでおられるご様子ですね。
世界で最も大きい巨石?
ウルルじゃないんだ。それにアメリカ?
こっちの方も記事にされるのを楽しみに待っています。
お疲れを出されませんように!

山西 サキ #0t8Ai07g | URL | 2018/09/19 19:38 [edit]


おめでとうございます!

遅ればせながら、60000HITおめでとうございます!
わぁ〜リクエスト内容を考えているうちに枠が埋まっちゃった〜
次こそは……!

彩洋さんとの出会いは二年前の2016年になりますか、
彩洋さんに話しかけていただいたのがきっかけですが、
こんなすごい小説を書かれる方がなぜうちの話なんかをご覧に……
とえらく恐縮したのを覚えています。
ブログタイトルが「ミステリー」と銘打っておられたので、最初いい意味で
「ミステリー」を意識しながら読み進めさせていただいたのですが、
ミステリーというよりラビリンス、ラビリンスというより混沌といった
印象を受けました、いや、真や竹流の複雑な心情に見事に当てられてしまいまして。
こんなすごいお話が商業ラインに乗らずここにこうして存在することが
不思議と申しますか……普通に歩いていて、ものすごいものに突如ぶち当たってしまった、彩洋さんのお話はまさに自分にとってそんな存在でした。
彩洋さんの書かれる、複雑でありながら肉薄する心情描写、まるでそこに存在するかのようなキャラクターたち。
また、彩洋さんご自身のエネルギッシュで前向き、それでいて柔らかいお人柄に
何度励まされ感銘を受けたかしれません。
ご旅行先は、アメリカだったのですね。
そしてセドナ!
いいなぁ〜
確かスピリチュアルの本場じゃありませんでしたっけ?
無事ご帰宅できたでしょうか?
またいろいろ旅のお話教えてくださいね!
改めまして、このたびは本当におめでとうございます!

canaria #- | URL | 2018/09/24 21:25 [edit]


うわ〜ん彩洋さん早速リクエストしに参りましたっ
お忙しい中本当に本当にありがとうございますっ(;つД`)

リクエスト内容ですが、大変恐縮ですが彩洋さんの「真」と「ケイ」
でお願いしたいと思います……!
似た者同士(いいのかなっ!?)ということで二人が一緒に旅をしたら
どうなるのかすごーく気になりましてっ!
真シリーズも時間軸が前後するお話、こちらもファンタジー世界ということで、
二人の年齢や時間軸などは彩洋さんにお任せします! ケイを普通の大学生にしてくださるとかもありです。このように、ケイに関しては自由に料理してやってくださると嬉しいです!

巨石の行き先ですが、最初モアイ像とかエアーズロックとか浮かんだのですが、
それらも「巨石」の範疇に入るのでしょうか……?
【石紀行】の中では「大分のストーンサークル」が気になります。
なんか、ちょっとスピリチュアルな匂いのする巨石でお任せという形に
してもよろしいでしょうか??

と、好き勝手リクエストしちゃいましたが、
難しかったら構いませんので……
それでは、よろしくお願いいたします(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)

まずはお体ゆっくり休めてくださいね(人´ω`*)

canaria #- | URL | 2018/09/26 10:26 [edit]


TOM-Fさん、ありがとうございます(^^)

お返事が遅くなっており済みません(@_@) そして60000を拾っていただきありがとうございました!
地味に積み重ねてやってここまで来ましたが、これからも地味に積み重ねていきたいと思います。でもこれもそれも、皆様のおかげです。ありがとうございます。

そして、リクエストもありがとうございます。ダブル詩織、時間軸は完全にずれていますが、そんなことはたいてい気にしないコラボ世界でも共演していませんでしたね。そういえばこの二人、見かけよりもずっと根性が座っている辺りも似ているような。切れたら怖い系繋がり? 
でもこの禁断のコラボ、実は文章にすると難しい? 「詩織は」って書いたらどっちか分からんという^^; ま、それは何とかするとして、まさかのボディガード付きですか。あ、相棒か。って、えっと、TOM-Fさんちの詩織の相棒とは? 智之はなんだか女子大生と遊んでいるという噂だし? でもその辺も楽しんで料理させていただきますね。
さて、どこの巨石にいこうかな。でもこの二人、うちの詩織はローマに嫁入りしちゃいましたが、何となく日本の旅が似合いそうなんですよね。

あぁ、そして。いつも読んで頂くので気合いを入れて頂いているなんて、ほんとなんか、済みません(;_;)
そうなんですよ。さらっと気楽に読めるものを目指しているのに、書いているとどうしても気合い系に進んでいってしまう……最近になってもうこれは仕方がないという諦めの境地に到りました(遅い?)。でもおかげさまで、世間受けはしないままです……^^;
それでもTOM-Fさん始め、一部の皆様に励まされてとりあえず続けております。本当に有り難いです。
人間関係、もうちょっとさらっとしてるべきかなぁと思いつつも、あれって昭和だから! って開き直っています。あの頃のドラマってこういう世界でしたよね?(そうかな?)なんか、腐れ縁的なものが多くて、くっついたらなかなか離れない、人生、きれいには割り切れないよという。
そんなごちゃごちゃの世界をまた『雪原の星月夜』でも繰り広げておりますが、呆れずにお付き合いくださいませ。

私にとってTOM-Fワールドは絶対私の描けない世界なのですが、中でも理系ネタの扱いがお見事で。これって、本当なのかTOM-Fさんに騙されているのか、っていつも分かんなくなっていますが、そのネタを使いながらも裏で(表でも)ちゃんと恋の物語が進んでいるので(いや、進んでいないとも言う)、そこが魅力。綾乃の恋の行方を楽しみにしております。
これからもよろしくお付き合いお願いいたします(^^)/
コメントありがとうございました!!

彩洋→TOM-Fさん #nLQskDKw | URL | 2018/09/30 20:59 [edit]


夕さん、ありがとうございます(^^)

お返事がすっかりおそくなって済みません(@_@) もしかして夕さんには伝わるかと思いますが(って、失礼だったらごめんなさい)、実は、また一段と老眼がすすみまして? PC画面がしんどすぎてこの1週間、仕事以外でPCが見れなくなっておりました。やっとちょっと眼鏡の掛け替えなどを駆使しつつ、現実世界に戻ってきました^^; そうそう、いい景色を見すぎたんですね。
そんなこんなですが、まずは60001を拾って頂き、ありがとうございます。そして、いつもお優しいコメントをいただき感謝です。辺境惑星にいるようなブログではありますが、これって絶対皆様のおかげで続けていれるんだとしみじみ感じております。ありがとうございます(;_;)

そして、リクエストもありがとうございます。
ヤオトメ・ユウ女史と教授ですね! そうそう、このペアは【奇跡を売る店】シリーズに既にご来店? 頂いておりました。あ、たしかにご来店だな。「ヴィーナスの溜息」に来ていただいたんですものね。これはコラボを誰にするか、ちょっとあれこれ考えて思わず一人でにやにやしておりました。蓮を投入してもいいのですが、カルナックですからね! 貧乏で多忙な蓮にはちょっと荷が重そうなので、時空は無視してあの人とかにしようっかな。
あ~、カルナック、またいきたいなぁ。お楽しみに!

そして、『雪原の星月夜』も読んで頂いてありがとうございます。うん、ほんとに自分で読み返しても濃いですよね^^; この先、爽やかな物語が展開するなんて誰も思っていないと思うのですけれど、ご期待に120%お応えするような見事などろどろ展開?ですので、是非ともお楽しみください。あ、でも、今回は割と清涼剤も投入してあるので、『海に落ちる雨』よりも箸休めはあるかも?(ほんとかなぁ?)

夕さんの世界は、取っつきやすくてさらっと読めるのに、実は深くて、中身に人生が詰まっているという、私の理想型の物語なのですよ。目指したいけれど、書いているうちに多重構造化してごちゃごちゃになっていく私にはなかなか手が届きませんが、別方向のことばのテーマを掲げながらも、どこか似通った部分があると勝手に思っていて親近感を覚えています。
これからも勝手に親近感、を深めていこうとおもっておりますが、引き続きよろしくお願いいたします(^^)/
コメントありがとうございました!!

彩洋→夕さん #nLQskDKw | URL | 2018/09/30 21:21 [edit]


けいさん、ありがとうございます(^^)

けいさん、お返事が遅くなって済みません!
そして、この度は60007を拾って頂きありがとうございました。えっと、サイドバーは数がたいしたことなくてもタイトルの数だけは増やせるし、これはたんに分類が下手なだけかも、と思うのですけれど、でも、たしかにおも~い物語をよくもまぁこんなに載っけてるなぁとちょっと皆様に申し訳ないような、ま、仕方ないか!って諦めもしつつ続いております。これもそれも、お付き合いくださる皆様のおかげです。ありがとうございます。

そして、リクエストもありがとうございます!
なんと、ウルルでの和太鼓と三味線コラボですか。うん、お題頂きました! 
うぅ、でも実は私、ウルルにまだ見到達なのですよね。今年、実はアメリカに行くか、モロッコに行くか、ウルルにいくか、結構迷ったのです。で、日程的にこれを逃したら行けないかもと思ったアメリカに行ってしまったのですね。なので、きっととんちんかんなウルル紀行になるかもしれませんが、また添削くださいませ。
でも、聖地で和太鼓と三味線叩きまくっていたら、アボリジニの人たち、怒らないかしら? いや、もしやディジュリドゥで合奏してもらえるかしら? 明石のタコせんで許してもらうか!

世界で最も大きい巨石とは実は地球そのもではないかと思っていて、その地球が剥き出しになっているのがグランドキャニオンを代表とするグランドサークル界隈かと思いまして。以前にサンタフェに行ってインディアン居住区を訪問して、やっぱりいいなぁと思いまして、今回は直球で地層を見てきました。全てがすごかった。
でも、つぎはいよいよウルルですね。

けいさんの世界、繋がっていく不思議と、絶対にハッピーエンドを裏切らない、というのか、読後感を裏切らない世界、そして明日からも頑張ろうって思わせてくれる、元気をくれる物語ですよね。またいつか次なる作品が始まるのを待ちたい……
あ、桜シリーズ、来年も頑張りますね。大木と化したうちのしだれもまた頑張ってくれるだろう、多分。
これからもよろしくお付き合いお願いいたします。
コメントありがとうございました!! 

彩洋→けいさん #nLQskDKw | URL | 2018/09/30 22:14 [edit]


limeさん、ありがとうございます(^^)

お返事が遅くなって済みません! limeさん、そちらのコメントお返事にありましたが、そうそう、そうなんですよ。なんかね、だらだらしちゃうんですよね。いや、limeさんよりも私の方が酷いかも。なんか週末は使い物になっていません。しかも目は見えないし(だって、雄大な自然の景色で目が癒やされた後に、毎日PC見ていたら余計に悪化したみたいで)……
でもそんな中、コメントありがとうございます。いや、前回の応募作品で見せられたlimeさんの集中力はすごいなぁと思いました。締め切り前の作家そのものですよね。うぅ、集中力がほしい。

そして、リクエストもありがとうございます。
あ、薫でもよかったのですが(なんか懐かしい(o^^o) でも、そうなると「ヴィーナスの溜息」の面々との対決になるかも?)、ここはタマちゃんですね。いや、違う、それでは猫。玉ちゃんですね。
たしかに、何でか、玉ちゃんは使い勝手がいい^^; でも、実は直接コラボさせて頂いたことはないんですよね。前回、リクに登場頂いたときも、玉ちゃんには虫垂炎になって頂いてメールのみの登場でしたし^^;
真と玉ちゃんでは、ある意味、おバカ同士でなかなか会話も事態も前に進まない様な気がしますが、それなりに楽しく巨石探訪してくれるかも。
> 2人とも霊感があるから、ちょっとドキドキです♪
やっぱり、そっち系かぁ~。ううむ。これは「出そうな」巨石に登場頂くしかないなぁ。

limeさんの物語の展開はいつも勉強になります。いや、とても私には出来ないことなのですが、あんなふうにヒネったストーリー、いつもすごいなぁと感心しています。それに読みやすいし、ほんとにそんなふうに書ける才能が私にもあったら……(;_;) ほんとに、エンターテイメントだなぁと思います。
これからも楽しませてくださいね!
引き続き、よろしくお付き合いお願いいたします。
コメントありがとうございました!!

彩洋→limeさん #nLQskDKw | URL | 2018/10/01 00:27 [edit]


サキさん、ありがとうございます(^^)

サキさん、お返事が遅くなってすみません!
あちこちで言い訳していますが、アメリカから帰って最初に驚いたのは、PCの文字が見れない! 時差ぼけ治らない! でした。なんか、毎日壮大な景色を見ていたら、みみっちい字が読めなくなったのでしょうか。単に老眼が進んだって事みたいですけれど(;_;) そんなこんなで、遅くなっておりましたが、1週間経ってようやく時差ぼけも解消し、文字も見慣れてきました。

さて、お祝いのお言葉を頂き、ありがとうございました! 小説ブログって本当に辺境ですものね。お互いに小さな数字をこつこつと積み重ねて、何よりも続けて行けているのが大事なんですよね。これもそれも皆様、ご訪問くださってコメントをくださる皆様のおかげです。ありがたいです。
そして、リクエストも頂けると言うことでありがとうございます! 何でも仰ってくださいね。
巨石はお任せでもOKです。コラボキャラをご指示くださいませ。あ、うちのは適当でもいいですけれど。
またお待ちしていますね。

> 世界で最も大きい巨石?
> ウルルじゃないんだ。それにアメリカ?
そうそう、きっと1枚岩という意味では、ウルルが最大かも知れませんね。でも、世界で最も大きい巨石って、実は地球ではないかと思っていて、グランドキャニオンはその巨石の地層がむき出しになったものすごい岩なのですよね。うん、これは宇宙からも見える、貴重な地形。ずいぶん前にサンタフェに行ったとき、アルバカーキ行きの飛行機で上空からグランドキャニオンが見えて、その最初の印象が「地球だ! 地球が見える!」でした。宇宙から見る青い地球じゃなくて、岩石としての地球の割れ目。そんな印象でした。
今回はその地球を歩いてみたかったのです。また旅行記をお楽しみに。あ、先にメスキータとアルハンブラ宮殿書かなくちゃ。


サキさんには、流れるようなシーンの描写をいつも勉強させて頂いています。ぽろっと?にありましたが、それがひとつのシーンではなく起承転結になったらいいですよね。だって、あの『シスカ』を書かれたのですから、全然できますよ!
でも、あせらず、ゆっくり。サキさんにはいっぱい時間がありそうですから(私と違って~^^;)

コメントありがとうございました! 
リクエスト、ゆっくりでいいですからね~お待ちしています。

彩洋→サキさん #nLQskDKw | URL | 2018/10/02 08:56 [edit]


canariaさん、ありがとうございます(^^)

canariaさん、お返事が遅くなって済みません!
あんまり長い間遊んでいたので、なかなか日常に返ることができず、日々の業務をこなすのに精一杯の上、老眼が私の行く手を阻んでおりまして・・・今、眼鏡を3つ駆使して日常を送っております。
それはともかく、60000Hitのお祝いのコメントをありがとうございます。
そうそう、canariaさんとのおつきあいはまだまだ年数にすると短いのですが、夕さん繋がりでなんとなくさら~っとなじんでしまったような気がします。そもそも『浸蝕恋愛』を拝読して、「わ~この濃厚さ、どこかで見たような。しかもこの屈折した登場人物たちもどこかで見たような」(あ、自分とこか!)みたいな、親近感を勝手におぼえてしまいまして。ブログではなかなかこういう濃厚さに出会うことがなかったので、すごく新鮮でした。そうそう、こういうのだから、こうして本の形にして出されているんですね。うん、今さらながらに納得。

うちのはミステリーと言っても「なんちゃってミステリー」なので、本格的謎解き系ミステリ-のファンに怒られそうですが、そもそも人生はミステリー的なエッセンスがちょっと入ってるといいなぁと思っているのでした。確かにうちの話、ほぼカオスですね^^; いや、あれって、勝手にカオスになっていくのですが、どうしても昔友人たちと書いていたドタバタスペースオペラ?的になってしまって、次々に繰り出すどんでん返し(「実は○○だったのだ!」)の癖が抜けないのですね。いつの間にか、多重構造でなければ満足できない体質に^^;
読む時はシンプルなストーリーも好きなのですけれど。
夕さん繋がりなので、あえて夕さんとの親近感と比べますと、夕さんとは表現形が違うし掲げるテーマのベクトルも反対方向なのですけれど、なんか繋がりを感じる、って不思議な関係。canariaさんとは、時空は違うのになんか重なっているイメージ。それも不思議ですよね。どっちも親近感なのですから。
私もcanariaさんから色々刺激を頂きました。それにcanariaさんの描かれるちょっと毒(いい意味で)のあるイラスト、その世界観にいつもどきっとします。いつかうちの子らを描いてもらえたら素敵だなぁと、こそこそ狙っています^^; それはともかく、イラスト本、すごく楽しみにしています!

さて、話の続きは次のコメントのお返事にて!
ひとまず、こちらのコメント、ありがとうございました!!

彩洋→canariaさん #nLQskDKw | URL | 2018/10/03 08:09 [edit]


canariaさん、ありがとうございます(^^)

そして、引き続き、コメントありがとうございます!
うわ~、こりゃえらいこっちゃ!と言いながらニヤニヤしております。ついに来た、禁断のコラボ! いや~、似たもの同士の共演って、ある意味前に進まない系の印象があるのですけれど、その中でも特に「どこへ行く?」系の話になりそうです。ちゃんとまともな世界に返ってこれるのか??
しかも、大学生のケイ! うん、学生時代ならまだ毒気が多少少ないのかも?(って、ごめんなさい!) うちの真もまだ多少可愛かったし(いや、あいつは高校生までは結構可愛かった。時空を越えてどんなことになるのか、やってみたいと思います。
そして、巨石の舞台ですが、前回のコメントで気になっておられるというセドナはいかがでしょうか。
あそこにはボルテックスというパワーを感じる巨石というのか山がありまして(まぁ、岩石の集合体ですから)、あの辺がいいかもしれません。真が西海岸(カリフォルニア州)にいたのは中学生の時なので、その時のこまっちゃくれた真が登場するかも^^; インディアンの居住区界隈にはしばしば出没していたようですし。そこにケイが・・・(わくわくわく) 
セドナはもうちょっとじっくりいたかったのですが、いかんせん、今回は短い滞在だったので、いつかゆっくり瞑想の旅をしてみたいです。

改めましてこれからもおつきあいよろしく御願いいたします。
コメント、リクエスト、ありがとうございました!!

彩洋→canariaさん #nLQskDKw | URL | 2018/10/03 08:20 [edit]


こんばんは~

 遅くなりましたが60000HIT企画番外のリクエストを差し上げようと思います。
 あらためまして60000HITおめでとうございます。
 そして番外で受け付けていただきましてありがとうございます。

 えっと、サキのキャラとしては「エス」を、彩洋さんのキャラとしては、やはり和子ちゃんを・・・。
 そして、訪れる巨石については、和子ちゃんの体のこともありますし、エスにしてもあまり丈夫ではありませんので、彩洋さんにお任せということで、よろしくお願いします。

「奇跡を売る店」好きなんですよね。
 最近は「雪原の星月夜」も読ませていただいているのですが、こちらは彩洋さんの思い入れが半端なくて物凄く重厚な文章が迫ってきます(それにドロドロ)。一文字ずつおろそかにせず、しっかりと読んでいかないと置いていかれそうです。
 反対に、よく似た設定を使いながら、「奇跡」のほうはずっと軽妙で暖かく感じられます。
 どちらの作品も彩洋さんの思い入れは強いと思うのですが、方向性が全く違っていて興味深いです。
 そして和子、彼女の愛想の無い様子は特に気に入っていて、彼女の未来に興味津々です。
 できれば幸せになって欲しいなぁ・・・。
 ということでエスを和子と再会させてやってください。
 よろしくお願いいたします。

 あ、サキのリクは番外ですから、遅くなってもキャンセルでも全然問題ありません。
 気にせずに彩洋さんの都合で進めてくださいネ。
 そして彩洋さんの33333リクエストもお待ちしています。

山西 サキ #0t8Ai07g | URL | 2018/12/16 18:23 [edit]


サキさん、ありがとうございます(^^)

わお。サキさん、、ありがとうございます。
和子がエスをエスコート(あれ?)してどこかの巨石に。了解です! って、和子が自力で動けるわけがないので、誰か実質上の保護者がついてくるかも知れませんが、それも含めて楽しみにお待ちくださいませ~
この二人なら近畿圏内だろうけれど、あまり山には登れそうにないから、別口を考えましょう。
和子をいつも気にかけてくださってありがとうございます(^^) 

そして、お祝いのお言葉もありがとうございます。
いつもサキさんからは刺激を頂いています。これからもよろしくお願いします!

あわわ。【雪原の星月夜】、読んでくださっているのですね。す、すみません……実に刺激の多い?お話でほんと、ご迷惑をおかけしています。
この話は裏話がいっぱいあるので(元ネタとか、○○にチャレンジとか、あれこれ遊んでいるのです。あ、元ネタはもうバレてますけれど)またそんなことも時々書いていきたいなぁと思っています。
そして、【奇跡を売る店】の世界を気に入っていただいて感謝です。何しろ、こちらは「真をもうちょっと幸せにしてやろう」ってのが目的で書き始めたもので、さらに舞台も自分の身近な町にしたので、書きやすいんですね。時代も昭和じゃなくて平成なので、携帯もあるし!(真シリーズは昭和なので、携帯がないことひとつとっても、切ないんですよね)だからちょっとふわんと暖かい感というのか、繋がってる感があるのかもしれませんね。昭和はある意味、孤独なんだけれど、でもその孤独は弱さではなく、強さと結びついていた時代だったかも。
それぞれ登場人物には大まかな対比があるのですけれど(たとえば真は蓮と舟を足して2で割ったとか)、完全一致ではないので、同じラストを迎えることはないし(ラストは決まっている)、それに『ヴィーナスの溜息』の連中のおかげで、何だか救われているかもなぁと思います。登場人物たちも、どちらかと言うと役割分担がはっきりしていて、一人の内面が複雑で分かりにくいってことはあまりないので、それが良いのかも、です。

和子は病気がそれなりに重いのですが、でも彼女なりに頑張って生きていくと思います。あ、【雪原……】の方には、和子の対比となっている少女が出てきます。私の中での和子の元ネタ?ですね。家庭環境は和子並みに大変そうですが、身体は健康で、今のところ6回目くらいの家出歴のある幼稚園児です。彼女の事も、サキさんの気に入っていただけるといいなぁ。

ドロドロ……うううううう。ほんっと済みません! もともとこの世代のラストはハッピーエンドじゃないので(と言っても、私の中では「こんなに思い思われて一生を終えたなら、どんな状況でもハッピーエンドやろ」って位置づけなのですけれど)、少なくとも慎一みたいに長生きして最後の最後まで音楽に捧げた人生(しかも若い恋人にずっと支えられて)を生きたり、詩織みたいに(大変だろうけれど)一応結婚というラストシーンが待っているとかじゃないから、なんだかなぁ、ってところなんですけれど。
でも、癖になるドロドロを目指して、またじりじりとアップしていきます。
コメントとリクエスト、ありがとうございました!!

彩洋→サキさん #nLQskDKw | URL | 2018/12/16 23:08 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oomisayo.blog.fc2.com/tb.php/816-72016d82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。