05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

NEWS 2013/2/16 東京へ 

最近、新幹線の中が本当に良い仕事場です。
今までは出張の数日前に出来上がっていた原稿などなどは、1日前になり、当日朝になり、そして今や新幹線の中で勝負をかけるように……
日常業務はともかく、出張の多くは学会・研究会などに関わることなので、最近、最低の努力で最大の効果を挙げるのだ、などとうそぶいてみたり。
本当はひやひやです。

でも、
N700系の中ではWiFiも使えると聞いて、今日初めて申し込んでみました。
さて、無事に使えるのかどうか。

ちなみに今日は出張ではありません。東京に出張以外で行くのは1年ぐらいぶりでは…
実は、帝劇に堂本光一くんのSHOCKを見に行きます。
毎年、何とか行かせていただいております。
今年は大好きな屋良朝幸くんがSHOCKに復帰するので、嬉しいのです。

私はジャニーズおたくというわけではないのですが(大体、どのグループが何人いるのか、よくわかっていない)、Kinki Kidsはデビュー前からのお気に入りでした。
それは、『人間失格』『若葉のころ』(すみません、『海に落ちる雨』のタイトルにいただきました)という、本当に古いドラマからの出発で、あのころのドラマは本当に重い苦しいお話でした。
でも、すっかりハートを射止められ、応援すること○○年……昨年15周年を迎え、本当に感無量でした。

今では私は親戚のおばちゃん。
甥っ子の光一くん、剛くんは最近どうしているのかしら、的な立ち位置なのです…

そういう中で、幾人か新たなお気に入りの方が出てきたわけです。
って、15年以上で2人だけ?
1人がその屋良くん。
そしてもう一人が嵐の大野くん。
実は、他は全然目がいっていません。
(ごめんなさい、決して嫌いとかではなく、見ている余裕がないのです…)

共通点は……小っちゃい、職人、踊りが上手。
大野くんは動じないところと、歌声も好き。素直な真っ直ぐな声の質だと思うのです。
踊りも、何だか手を抜いているみたいに見えるけど、歩いている足がすでにステップを踏んでいる。
ターンして、足を下すまでの時間が美しい。
Monstarの踊りなどは、もう、何回見ても素敵で、飽きるほど見ました。

はまった瞬間も覚えています。
お化け屋敷で、みんなが『ギャー』というような出来事にも、まったく動じなかったあなたに惚れました。(座った椅子が、がたんと落ちたんですね。大野くんは動じなかったけど、見ていた私は落ちました……)

屋良くんは、やっぱり踊りですね。
でも、本当はMA(Musical Academy)時代のミュージカルが本当に好きだった。
4人で頑張ってて、毎回本当に楽しませてもらって。
カーテンコールでの米花くんと屋良くんの息の合った、ものすごい高さのダブルバック転。
確か10列目くらいで見ていた私は、今でも、目に焼き付いていて離れません。

小っちゃい、というのは、実は藤井フミヤさんからのスタートで、チェッカーズ時代からのファンなのです。
今でも、毎年フミヤのコンサートには行きます。
私の青春を支えてくれた恩人ですから、『お礼参り』みたいなものです。
今でも、とってもかっこいい、と思う。

小っちゃい人が好みというわけではないのですが……
だって、引退しちゃったけど城島健司さん、そして昔お嫁にもらってほしいとまで思っていた大泉洋さん、などは低くないし。
他に気になっている人は、中井貴一さん、堺雅人さん、伊勢谷友介さん、上川隆也さん……
何だか、脈絡のない私でした。
でも、基本的に芝居のうまい人が好き。職人が好き。

わが友の名言に
生涯いちミーハー
というのがあります。本当に、誰かを応援するのは楽しい。
そして、応援するなら、いい時も悪い時も応援したい
それが私のモットーです。

あれ、何の話だっけ?


ということで、新幹線の約3時間、半分は仕事に、半分は記事書きに充てようと思っています。
できれば、『死者の恋』を進めたいのと、そしてできればSSの2年後SSを書いてみたい…
とか言って、寝ちゃうんですけど……
本も読みたいし。
今読みたいのは、久しぶりに『スケルトン探偵シリーズ』……ご存知ですか?
訳者が変わって、ちょっと印象が変わったという話があるのですが……(ずいぶん前のことだけど)
関連記事
スポンサーサイト

Category: たまにはアイドル

tb 0 : cm 2   

コメント


おひさしぶりです。

お久しぶりです。といいながら、お久しぶりのコメントが今更すぎるテーマへのリアクションですみません。
生涯いちミーハー、いいお言葉ですね。
先日来ていただいてご察しのようにあれだけの分析してしまう蒼海なのでかなりJさんたちにはお世話になっております。というのも、この世代にめずらしく(と周りに言われるので)SMAPさんのもとに価値観を育てられてきた蒼海でして。J以外でいえば生涯いち尊敬なのは『あまちゃん』にでてらした小池徹平さんなのですが多々彼等にはお世話になっております。
興味のあるものはああしてなんでも調べてみますが何があってもついていこう、となるのに慎重を期し、さらに決めたら一途と決めてるので嫌いになることはなく。結果、今のような状態です(笑)
職人さん系わかります。大海さんのあげた方、ほぼ好きですね。私は阿部サダヲさんもとても好きです。
…いきなり語るだけ語ってしまいすいません。「いちミーハー」の名言に刺激されてしまいました。ちなみに蒼海は光一さんの相棒さんをお慕いしております。
またお話の方でも来させていただきますね。

蒼海 聖奈 #- | URL | 2014/12/08 00:28 [edit]


聖奈さん、ありがとうございます(^^)

こちらこそ、おひさしぶりです。
すっかり読み逃げになっていてすみません!
そして、このミーハー記事に反応してくださってありがとうございます。
はい、私って結構ミーハー的に嵌ることが多くて、一般にはあまり知られていない指揮者さんに嵌った時も(もちろん、おじいちゃんくらいの年齢^^;)、ほぼ追っかけていました。分野はあれこれで気が散っているためか、実はJさんたちに詳しいわけではありませんので、ちょっと申し訳ないのですけれど……
でも、いつも聖奈さんの分析力には感動します。あれって、証拠を集めて論文を書く科学的手法と全く同じだわ、と思いながら拝読しているのです(^^)
「生涯いちミーハー」、名言ですよね。うちの友、その手の名言が多くて(ちなみに彼女はV6の坂本さんとSMAPの香取くんのファン)、私も時々便乗して使わせていただいております。

> 興味のあるものはああしてなんでも調べてみますが何があってもついていこう、となるのに慎重を期し、さらに決めたら一途と決めてるので嫌いになることはなく。結果、今のような状態です(笑)
やっぱり貫くことは大事ですよね。私も聖奈さんと同じで、興味の中心が移ることはあっても、嫌いになることはなく、見捨てる?ことはありません。で、久しぶりにライブなどに行っては「やっぱりいいなぁ~~」とか言っているのです。もちろん、フミヤさんへのお礼参りは欠かせません。
もうこれ以上は転ばないと思ったときに、大野くんに嵌ってしまって。でもよく見たら……系統が同じ^^;
今は露出の多い分大ちゃんに傾きがちですが、KinKiは入り口が剛君でしたので、今でも2人のどっちと言われたら……う~ん。2人とも比較はできません。今年も親戚の甥っ子を見に行くつもりでライブに参ります。

職人さん系、いいですよね(^^) 何かの技を持っている人の手って好きなのです。これはあまり有名人の話ではありませんが……
今週末は札幌に大野くんに会いに参ります。寒そうだなぁ……v-276
何はともあれ、これからもいちミーハーとして応援してまいりましょう! そして、聖奈さんの分析もたのしみにしておりますね!!
コメントとても嬉しかったです。ありがとうございます。

彩洋→聖奈さん #nLQskDKw | URL | 2014/12/09 07:39 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oomisayo.blog.fc2.com/tb.php/82-b29d7af9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)