FC2ブログ
07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

【雑記・近況】君と走った117371km 

君と走った117371km
「遅くなってごめんね」
「うん。今日もお仕事、お疲れ様」
「じゃあ、帰ろうか」
「安全運転でね」
元カレと私の会話は、毎夜、こんな感じだったでしょうか。

それが、今のカレときたら。
「おい、遅いやんけ」
「お待たせして済みません」
「さっさと帰ろうや」
「はい。すぐに」

元カレはちょっと渋い紺色でしたが、今のカレは真っ赤。
思った以上に赤いので、何だかイカツイ印象です。
あ、そうそう、カレとは車の話ですよ(o^^o)

元カレですが。
10万km越えそうになった時点で新車預金を始めたのですが、去年、それがそっくりグランドピアノに化けてしまったため、新車は数年後にお預けとなっていたのですが、去年の走行距離がほぼ2万km。職場が遠くなったのと、父の病院・実家との往復が頻繁だったのと、あれこれ重なったわけですが、考えてみれば、通勤だけで最低、月に1000kmは移動するので、それだけで結構な距離。
今年、車検予定だったのと、タイヤをそろそろ4本とも履き替える時期だったので、一応査定してもらったら20万は出るとのこと。
お金計算もあれこれあったけれど、何よりも、一部のみなさま、ご存知のように、愛着がかなりありまして……でも、次の車検まで待ったらそろそろ電気系統の交換しないといけないし、人生の逆算をしたりもして(この先、どのくらい車生活をするかってことね)、ここで売れるうちにと決心しました。
決めてからも随分長い間ぐずぐず思っていましたが。

私、ものにたいてい名前つけちゃうんですけれど、それって良くないのかも。
元カレはチリテレくん、ピアノはヤマハくん(でもYAMAHAではない)に大橋姫(鬼女伝説をもじったわけではない)、冷蔵庫は大野くん……などなど。
名前をつけると、なんか執着が生まれちゃうかもですよね。

ということで想い出に浸ります。
元カレ・チリテレくんと走った117371km。
チリテレくん、この車種の100万台到達記念特別色だったので、1年に何回かしか同じ色の車に出逢いませんでした。色が気に入って即決したというお気に入りの相棒。

新車になった翌日、友人親子と京都に行きました。
町屋の旅館に泊まって、翌日、志明院へ。新車になったので交通安全のお守りをもらいに行くためでもありました。志明院というのは、すごい山奥にありまして、道はほぼ舗装はされているものの、それなりの悪路。途中から携帯の電波は届かない。
それが、山を降りていく途中、いきなり「ば~ん! がらがらがら~」って!
なんといきなりタイヤがバーストしたのです。1日目の新車なのに?

JAFに電話~と思ったけれど、携帯のアンテナは立たない。
焦ったけれど、幸い10mほど歩いたら電波が繋がったので、何とかJAFに来てもらってスペアタイヤに替えてもらって、このまま高速に乗るのは危ないから京都市内でタイヤを履き替えなさい、と言われてトヨタのお店に。

見てもらったら、パンクと言うよりも、人為的にタイヤを切られたみたいで、それが山道をがたがた走ったのでバースとしたということみたい。宿には駐車場がなかったので、町の駐車場に停めていた夜の間にやられたみたいです。
志明院の不動明王が守ってくれたのでしょう。これがもし、高速道路でバーストしたら死んでたかも。しかも携帯通じるぎりぎりのところで。
そんな事件のおかげで一気に距離が縮まったチリテレくんと私。

岩屋巨石とちりてれくん2011-9
巨石紀行には随分付き合ってくれました。あまりにも遠い東北や九州に行くときは、さすがにレンタカーだったのですが、四国、山陰、長野あたりまでは一緒に行きました。最近の遠出は、ほとんど和歌山方面だったかも。
上の写真は、広島尾道の向島にある岩屋巨石の駐車場?なのか、山に登る私たちを待ってくれていたチリテレくん。

岩上神社とチリテレくん2016-2
こちらは淡路島のイワクラ巡りをしたとき、岩上神社の境内で待ってくれているチリテレくん。
でも、こんな小綺麗なところで待つってことは少なくて、巨石巡りと言えば、大概は道なき道を行く系が多いので、チリテレくんはいつも、藪の中とか、あぜ道とか、地面ドロドロの空き地とか、そんなところで待っていてくれたのでした。

淡路SAの君
お別れするのを決めてからもぐずぐず思っていた私。
納車の日、朝から淡路島にラストランに行ってきました。
そう言えば、今までの車も全部(チリテレくんは3台目)、なぜかストランは淡路島のSA。最初は父のマークIIをもらったので、14年目くらいでタイヤの車軸のボルトが外れたりして乗り換え。最後に淡路SAに行って帰ってきたら、確か往復で橋代(明石海峡大橋代)が5600円くらいしたのでした。往復割引ないんか~と叫んでいたものでした。
今は往復で2000円弱ですね。でも往復割引、ありません(;_;) SAで引き返してきても…

117371kmの最後の数km、高速の出口を間違えちゃって迷子になったりして。
それも、君と私らしい、よね。

君と見つけた光る石
そう言えば。
これは高知県の足摺岬の山道(唐人駄馬遺跡の近く)で、君と一緒に見つけたもの。
山道を走っているときに、視界の端で何かが光った!と思って、チリテレくんに待っていてもらって、山の中へ道なき道を入って行ったけれど、近づいてみたらただの苔むした石。
でもこのおかげで、確信できました。
真正面から光が当たったら、普通の石でもこんなふうに真っ白に光るんですね。やっぱり、古代には灯台の役目を果たしていた巨石もあったに違いないのです!

てるてるぼうず
チリテレくんに同乗してた相棒たち。
まずは姫路城からやってきたてるてる。この子のおかげで「大雨予報」だった夏至の日、伊勢の二見ヶ浦で、太陽は見えなかったけれど、明るくなった空は見ることができたのかも?
「えっと~、予報は大雨ですけど、晴れにしろとは、ちょっと荷が重いんですけど」
というように、よく後ろ向けになっちゃうんですけどね。

見守ってくれてありがとう
郵便局のマスコットですが、今はポスくまくんに変わっていて、もうこの子たち(3人いた)は販売されていないとか。あ、横にいるイルカは、今民営化で揉めている須磨水族館から来たのかな? たぶん。
郵便バックを抱えているので、ついでに志明院のお守り(毎年、訪ねています)も持って頂いています。
てるてるも郵便屋さん小僧も、一緒に新車にお引っ越ししました。淡路SAで、新しいお守りキーパーに猫バスを買ったんだけれど、なんか、結局そのまま……(o^^o)

(追記)3人合わせてポスティーズ、この子は真面目で物知り、お花屋さんのキミックといいます。タグを付けたままだったので確認できたけれど、すでに郵政のHPからも消えていました。

新しいカレは、上に書いたように、なんか厳つくって、とにかくうるさいのです。
いちいちぴ~ぴ~言うんだけれど、「今のぴ~、なに~?」ってことが多々あり、特に家の駐車場に入れるときにうるさくって。いや、そこ、絶対当たらないからって分かってるんだけれどね。
運転し始めの頃、父が横に乗っててあれこれうるさく言ってくれていた、そんな感じ?
しかし、9年経つと、モデルチェンジ2回の結果、安全性は格段に良くなっている。でも、人間が瞬時にそれに対応できてない^^;

まだ十分仲良くなれていないし、まだ元カレが懐かしいけれど、そのうち慣れるかな?
あ、今カレですが、結局、「チリテレくん2号」です
関連記事
スポンサーサイト



Category: あれこれ

tb 0 : cm 6   

コメント


こんばんは。

あ、チリテレ君の写真だ。
懐かしい。前回いっぱい乗せていただきましたよね。
ラストランは、あの淡路島だったんですね。
そうそう、志明院で守っていただいたお話も現地でうかがいましたよね〜。
そっか。わたしですら元カレ・チリテレ君がこんなに懐かしいんだから、彩洋さんはもっともっと「また逢いたい」って思うだろうなあ。

しかし、そうなんですよ。車って、かかる時にはわーっとかかるんですよね。
車検もそうだけれど、タイヤも、保険も。
でも、車なしで、もしくは、カーシェアリングで、って地域によっては無理なんですよね。
可能といえば可能だけれど、現実的ではないことも。
(うちの場合、州都から公共交通機関で帰るための終電が夜八時とか)
なんといっても今は、車通勤は正解ですよね。

今カレ・チリテレ君二号とのおつきあいが、素敵なものになりますように。

八少女 夕 #9yMhI49k | URL | 2020/04/06 05:10 [edit]


夕さん、ありがとうございます(^^)

そうなんですよ~。夕さんは、私とチリテレくんの思い出の地のコアな部分を共有してくださった数少ない人の一人ですね。
前日から遠出もしたかったのですが、超多忙な(日常業務で)春休み前でばたばたしていて、当日朝から、せめて淡路島行っとこうと。なんかラストランに選ばれる可能性の高いSAですが、まぁ、橋代、そこそこするので、しょっちゅうは行かないのですけれど。そして、志明院には母以外でご一緒した人は夕さん含めて4人のみなので、すごくレアなんですよ。
できれば教えたくない隠れた名所、ってやつ? いえ、何よりも交通が不便すぎて。
置いといてもいいなら置いときたいくらいでしたが、まぁ、いくら粘っても2年後の車検の時15万キロ弱になっていそうだったので、う~ン、ここで思い切って、になりました。

一生に一度は乗ってみたかった真っ赤な車。
しかし、思った以上に赤くて(朱色って感じですが)自分でビビっています。

そして、仰るとおり、車って基本的には持ってるだけでお金がかかるんですよね。
だから0か100の選択肢だと思っていて。でも、うちも1時間に1本しかバスは来ないし、それに合わせて生活ができるほど、まだ今の私は暇じゃないし、この仕事をしている限り、時間は読めないし、夜中に呼び出しもあるし、あれこれで、今は車なし生活は考えにくい。実家に帰るにも、1時間以内に帰れるのと、2時間かかるのとでは大きな違い。
もしも、街中に住んで、駅から徒歩数分なんてことになったら、要らないだろうなぁ。
そういう意味では京都は(志明院に行かなければ?)車なしで暮らせたんだけれど。

そして、仰るとおり、今は車通勤、大正解になっておりますね。
今のところ、実家と出張先の姫路が一番の遠出になっているチリテレくん2号。
まだまだ私の方が力関係的にずっと下の方におります^^;
コロナ騒ぎが収まったら、まずはパンダかな!
コメントありがとうございました!!
夕さんも、お身体お気を付けて!

彩洋→夕さん #nLQskDKw | URL | 2020/04/06 12:37 [edit]


こんばんは。

あ、車って色でけっこうイメージが変わりますよね。
ブルーは清楚で、赤はやっぱり情熱的?
先の乗っている車はここ何代かは真っ黒です。
先もサキも乗り物が大好きなので、今乗っている車に買い換える時は2人で揉めながら決めました。
イメージ的にはちょっとグラマラスなかわいこちゃん、でも性格はちょっときつい・・・そんな感じかな?
先がオーナーなのでやっぱり性別は♀です。
名前は付けないですね。
一応先の運転が不安になるまでは乗るつもりのようですが、上手く行けば(先が衰えなければ)EVの超安全車(ピーピーうるさい子)に乗り継ぐかもしれません。
彩洋さんは長く乗られそうだから、じっくりと付き合ってあげてください。
だんだん味が出てきますよ。

世の中は大変な騒ぎになっていますが、ちゃんと寝て体力を保ってくださいネ!。

山西 サキ #0t8Ai07g | URL | 2020/04/06 19:59 [edit]


サキさん、ありがとうございます(^^)

> あ、車って色でけっこうイメージが変わりますよね。
赤い車と言えば、ドアが開いて、綺麗なお姉ちゃんがすらりとした脚をさらっと出してハイヒール(←ダメ)で降りてくる、そんな図を想像しておりまして^^; やっぱり百恵ちゃん世代としては「みどり~のなかをはしりぬけてく、まっかなポルシェ~♪」な印象なのかも知れません。我々世代はやっぱり赤と言えばスポーツカーのイメージなのですね。
私と弟はなぜか一時期スポーツカーに嵌まっていたことがあり(っても、短い期間。小学生か中学生? 当時流行ってたんですね)、ショーを見に行ったこともありました。
で、生涯に一度は乗ってみたい、赤い車。だったのです。
この車にあと10年乗るとして、還暦もはるかに超えてから赤い車はないか、となると、これがラストチャンス? ってことになり、決心したのでした。いや~、思った以上に赤い。でも、中途半端な赤じゃなくて、「あか」って感じなので、かえって開き直れている(なぜ?)気がします。
で、なぜか、「ナニワのヤンキー車」イメージになっています(*^_^*)

黒もいいですね。前のチリテレくんは、紺と言っても、かなり黒っぽい紺だったので、何年経っても、洗車後の「洗った~」感はなかなか爽快でした。白い車では味わえない満足感? 黒い車の人も、それを求めているのではないかと思うことも。
先さんもサキさんも車には相当こだわりがありそうですね。
私は中途半端なこだわりなのですが、手元に来たら、愛着ばりばりになって名前を付けちゃう^^; まぁ、この名前はナンバーからきているので、そうなるのかな。

ほんとに、安全性が高まっているとは言え、それを使いこなすのは実は大変なのかも?と思ったり。
なんやかやとうるさいです。でも、「え? 今何言ったの?」状態になるから、即座には反応できない^^;
そのうち慣れるのかな。
でもまぁ、乗り心地はかなりよいですね。新車の醍醐味です。

> 世の中は大変な騒ぎになっていますが、ちゃんと寝て体力を保ってくださいネ!。
はい! サキさんも先さんもママさんも、お気を付けて!
コメントありがとうございました!!

彩洋→サキさん #nLQskDKw | URL | 2020/04/07 09:05 [edit]


おお、彼氏を乗り換えられたんですね……って、書き方、あかんやろw

失礼しました。
チリテレくん、いい色ですね。プリウスというと、白か黒のイメージが強くて、紫系は珍しいですね。いやほんと、いい色だ。
最近は私もあまりマイカーでドライブはしなくなっちゃったんですけど、昔はクルマにこだわりまくっていましたので、なんとなくお気持ちはわかります。なんというか、たんなる移動の道具じゃないんですよね。道連れ、相棒、的な?

真っ赤なクルマというと、やはりフェラーリが思い浮かびますね。ん、テスタロッサ?
あとは、三倍速い「赤い〇星」専用とか……ないかw

新しい彼氏(クルマ)、あれこれうるさいみたいですが、はやく仲良くなれるといですね。

TOM-F #V5TnqLKM | URL | 2020/04/07 11:43 [edit]


TOM-Fさん、ありがとうございます(^^)

いや~、ナビがしゃべるときはお姉ちゃんの声だから、カレシなのかなんか分かりませんが、私には厳つく大阪弁で話しかけてきますわ~。
TOM-Fさんは旅をよくされていますが、確かに、車で旅しているといういうよりも電車イメージだなぁ。なんでだろ? でも、昔は車にこだわっておられた、とな。どんな車に乗ってこられたんだろ。もしかして、すごいヤンキー系? 
車は大概、白系・シルバー系が多いですよね。話を聞いたら、査定の時に白い車と黒系では全然値段が違うんですって(白が断然高い)。やはり人気色だからだそうで。シルバーは汚れが目立たないし。
でも、チリテレくん1号は、前の車の点検の時に100万台記念特別色が出たよって見せられて、お~これだ~と一目で(パンフレットだけど)気に入ったのでした。
初めての濃い色系には「しょっちゅう洗わないと汚れが目立つ?」疑惑があったんですが、実際にはそんなに気にならなくて。たまに洗うと「お~、洗った~」って満足感があって、なかなか良かったです。

> 真っ赤なクルマというと、やはりフェラーリが思い浮かびますね。ん、テスタロッサ?
えへへ(^^) やっぱり赤と言えばスポーツカーですよね。そうそう、あの人の車ね。「赤い○星」専用もいいなぁ。車がロボットになる系?
新しいカレシのうるささですが、「ぴ」と「ぴ~」は違うのだと今日分かりました^^;
ちょっとずつわかり合って行く(一方的だけど)ってとこでしょうか。
またお出かけモードになったら、旅に行って仲良くしたいです。
コメントありがとうございました!!

彩洋→TOM-Fさん #nLQskDKw | URL | 2020/04/08 23:37 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oomisayo.blog.fc2.com/tb.php/841-bc8a7ad7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)