FC2ブログ
03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

NEWS 2020-11月 近況~病気自慢・京都の秋の旅・大野智作品展~ 

すっかり記事を書く能力が冷え切っている大海です。済みません
やる気だけはあるんですが、職場が遠くなって、通勤時間がこれまでの5分から40~60分になるだけで(往復だからこの倍ね)、こんなに大変だとは。週末ごとの実家との往復もあって、車を買い替えた3月から7か月あまりで、もう走行距離は11000kmになってしまいました

近況と言えば、久しぶりの記事アップにもかかわらず、こんな話題で済みませんなのですが、やっぱりある程度の年齢になると、病気自慢になっちゃいますよね。幸い私は生命に関わる大きな病気には至っていませんが、でも、体調管理はしっかりしなくちゃと思うこの頃です。

まずはこの咳。昨年11月3日から(季節外れの黄砂が飛んできた日)咳が始まり、はじめ、まさかの百日咳?と思ったのですが、100日経ってもおさまらず、その後現在に至るまでずっと咳が続いています。CTとか確認しましたが、どうやら咳喘息のよう。
当初は夜も咳が止まらなくて、眠れなかったりもしたのですが、少しは改善しているのかな。でも、朝方と夕方の帰宅時間あたりには咳き込んでおります。吸入と漢方含む内服薬は手放せません
このご時世、咳をしていると、周囲の視線が痛くて……
11月3日で1周年。嵐の日(今年は自宅でオンラインライブ。このためにPCからテレビ画面に繋ぐケーブルを買いました。もっともうちのテレビ、あんまり大きくはないんだけど)だから、一生忘れないな。咳が始まった日

そして、ここのところ、顎関節症で苦しんでいます。
噂には聞いていたけれど、これか!って感じ。
口が大きく開けられません。ご飯食べていると,耳の横でこりこり音がして、激しく気持ち悪いです。何もしなければ痛みはそれほどでもありませんが……歯科か整体に行くべきか。う~ん。痛みはだいぶましになったけれど、癖になるとか。歯を食いしばっていることが多いからとか。
職場でその話をしていたら「あ、僕もです。歯科でマウスピース作りましたけど、あんなのして寝られません」「あ、私も」なんて声が。結構罹患率高いのですね。

あとは、持病というのかどうかは分かりませんが、眩暈持ちです。
初発時は1週間、全く歩くことも出来ず、その後数ヶ月は杖・支えとか壁伝いとかでないと歩けない状態でした。もともと一過性脳虚血だったかも。今も時々、良性発作性頭位眩暈を起こしますが、これは自己解決できるようになりました。おそろし~く気持ち悪いですけれど。

 逆流性食道炎もあります。これも初発時、1週間、激烈な胸痛と喉を絞められるような感じが続き、起き上がることも出来ませんでした。最初、心筋梗塞かと疑われました。まぁ、年齢的にはそっちでもおかしくないんだけれど。
今は薬は頓服だけになりましたが、時々唐突に胸部絞扼感に襲われます。運転中だと結構怖いので、水は手放せません。そう、胃酸を食道から胃に押し戻すという物理的な方法が意外に効果的なんです。

火星と月のランデブー
十三夜に月を見るのを外しちゃったのですが、多分十四夜?の月。
ただいま月と火星が大接近していますよね。私のしょうもないカメラでも写せました。って、レンズにくっついたゴミじゃないよ!

渋皮煮3
今年も渋皮煮を作りました。いつも1.5kgくらいは作るんですが、今年は力尽きていて1kg弱。渋皮を傷つけないように鬼皮剥くのが大変。栗は「兵庫県産」の銀寄。いつもは丹波栗なんですが、たまたま銀寄を発見して。といっても、本場能勢のじゃなくて兵庫県産 ことしは栗が小さいのか? いつも丹波のでっかい栗でしているからか、とにかく皮むき・筋取りに手間取って、例のごとく徹夜作業でした
作る度に、砂糖の分量が減っていく。レシピを見るとすごい量なの。
「でも、こんなに入れたら身体に悪い」と感じる年齢になりましたね。

秋の京都旅
戒光寺S
(写真は戒光寺HPからお借りしました)
こちらは京都の泉涌寺の塔頭のひとつである戒光寺。京都の秋の特別公開に行ってきました。最近、父がデイサービスに行っている金曜日に、母の介護疲れ癒やしのために私も年休を取って気分転換に連れ出しています。
こちらは寄せ木造りの立像では世界一と言われている丈六釈迦如来像。運慶・湛慶の親子の作だそう。仏様だけで5.4m、台座から光背全部入れたら10mあります。とにかく大きい。しかも、すごい美しい。お召し物の文様・色も大変美しく残っていて、ずっと見ていても飽きません。さらに光背を見上げると、包み込まれるように感じる。
その後、同じ泉涌寺の塔頭である悲田院に行って、こちらでも特別公開の宝冠阿弥陀如来座像(ただし、現在宝冠は失われている)を拝ませて頂きました。10年ぶりのお目見えだとか。
悲田院
悲田院というのは、聖徳太子が孤児や身寄りのない老人を収容する施設を造ったのが起源とされていますが、場所を移しながら今の場所に残ったということのよう。あ、この写真は、表に出ていた看板の写真(^^) こちらの座像は小さめなのに遠くにいらっしゃって、お顔があまりよく見えなかったのがちょっと残念。
祇園にしかわ八寸
そのあと、祇園にしかわさんでランチ。
いつか和久傳さん(実は『清明の雪』で真と竹流が食事をしたところ)でランチしたいと思うけれど、そのたびに値段を見てひるむので、もう少し手の届くところ、と探して行きます。
こちらの秋らしい八寸。銀杏はおいも。その横はナッツの入った栗。
gionnnisikawa.jpg
そして稲穂を揚げたもの。向きを変えたら、ふくら雀のくちばしにお米が。雀がお米をついばんでいるという。京都らしい演出ですね。
高台寺方丈の庭
高台寺の方丈の御庭には、龍が踊っていました。夜はライトアップされるそう。
その後、国立博物館に行って『皇室の名宝展』を見ました。伊藤若冲が4点(時期を替えてまた5点出されると)。楽しみにしていたのですけれど、最近年取ったのか、この端から端まで極彩色で気を抜くところがない絵に疲れてしまう私がおりました。水墨画に癒やされる……

今年は、秋の特別公開は2回目
三門公開と聞くと行きたくなるので、9月に早々に一度行ったのです。
三門と言えば、涅槃 に入る門。空・無相・無作の三解脱門ですが、3つの通り道(門)のどれがどれに相当するか、って考える時点で既に解脱できていない表れらしい
高所恐怖症なので本当は登りたくないけど、三門の上の極楽浄土はやっぱり美しくて。今年は東福寺さんと知恩院さんに行きました。年々この階段(というのか梯子?)を登るのが、大変やなぁと感じるようになってきておりますが、78歳の母は、ひざ痛い~とか言いながら元気に登っております。

FREESTYLE.jpg
実はこっそり? 大野智作品展『FREESTYLE2020』に行って参りました。
ひとことだけ。確かにあなたは、アイドルしてる場合じゃないわ。もう十分頑張ったからね、好きなだけ好きなことして、この才能を活かしてくれ~
メイキング?というのか、嬉しそうに作品を描いているあなたの横顔の写真見て、しみじみ感じたのでした。
智のカレーパン
辛い物好きの彼のカレーパンまで登場。美味しく頂きました。

ひとまず、近況報告おしまいです。
ただいま『勝手にコラボ』シリーズ、執筆中。近日公開
関連記事
スポンサーサイト



Category: NEWS

tb 0 : cm 12   

コメント


こんばんは。

毎回、釈迦に説法していますが、どうぞご自愛ください。
とはいえ、病自慢になっていくの、わかります。わたしは、ずっとひまだし、ずっと健康にも恵まれているのですけれど、それでもやはりあちこちにガタが……。
毎日Apple Watchに見晴らせて水とっているんですけれど、つい夜に足りなかったりすると「何これ、なんか苦しいみたいな?」状態になり、念のため水飲んだらおさまるとか、夜中に足つる回数増えたなとか、老眼がめっちゃ不調とか。

そういえば、私は風邪をひくと、かならずひどく咳き込んで夜中苦しいなんてことになっていたのですけれど、今年は風邪引くといろいろと面倒なこと(何万円もかけて医者にかかる必要が出てくる)があるので、危なかったら即寝て治し、いまだに咳こんこんを体験していません。この面倒な日々、いつまで続くのかしら……。

そして、口を開けられない「顎かっくん」みたいなの、顎関節症っていうんですか! 私それっぽいの、なったことあります。でも、いつの間にか治ったみたい? 彩洋さんも、自然治癒するといいですね。

目眩のほうもまだ続いておられるのですね。あれは、本当につらいから早く治るといいのですけれど。

なんて、大変なのに、ちゃんと今年も栗の渋皮煮、作られたのですね。
しかも、て、徹夜?!
彩洋さんは、けっこう基礎体力がある方なのかも。私、30代くらいから徹夜は駄目になり、今では2時ぐらいになってもきもち悪くなってしまいます。

大変苦労なさった、渋皮煮、今年の銀寄栗でのお味はいかに?
これは、ご実家でみなさんと味わうのでしょうか。

京都旅行は、東福寺にいらした時ではなくて、改めてお母様孝行再び、ですよね。今の京都って、風情があっていいですねぇ。秋の味覚を目としたと両方で味わえるも素敵。ああ、行きたいよう。

そして、今年やるっきゃない追っかけの方も順調になさっているわけですね。
そうか。この方、個展を開くほどたくさんの作品を創っていたとは知りませんでした。
アイドルを卒業した後は、こちらに全力を傾けるのでしょうか。でも、そうだとしたら、またその方面で追っかけて応援し続けることができますよね。
で、ここ、東京なんですか?! ひえ。彩洋さん、あいかわらずアクティブ。

こちらは、春よりもずっとコロナがひどくなってしまい、ロックダウンにはなっていないのですが、私の仕事はオンラインでやることが決まり、また自宅にいる時間がずっと増えそうです。彩洋さんも引き続きご自愛くださいませ。

そして、近日公開の嬉しいお知らせ。待ってますよ〜。


八少女 夕 #9yMhI49k | URL | 2020/11/02 05:34 [edit]


ちょ…大海さん、お体お大事になさってくださいね。
私は幸いなことに生命保険料金が高くて苦しい、ぐらいの苦痛ですんでおりますが、いや、これもかなりきついのですが(マジで)、ま、実害で仕事に支障が出るとかには至ってないので、ま、ね、という感じです。

うち地方は長々と続いたロックダウンが緩和されつつあります。緩和されたからといって、大はしゃぎする人たちはあんまりいないかな。一部デモはまだありますが、ただのわがままにしか見えません。私のできることは、州のガイドラインに沿って生活し、お仕事に勤務することですかね。あとは、地元コミュニティに何か貢献出来たら嬉しいかな。

ヨーロッパのロックダウンは大変ですね。クリスマスはみんなの大事なイベントなので、どんな形にせよ、平和に迎えられるようにと願うばかりです。ジャパンのお正月もめでたく迎えられますように。ちと早いが…

おおっ。新シリーズ!? 楽しみですが、体調を優先させてくださいね!
1年でも2年でも待てるので (←極端><)(てか、お前が言う~><)

けい #- | URL | 2020/11/02 11:16 [edit]


こんばんは。

ううむむ・・・病気自慢は感心できませんね。
先もそうですが体には年齢なりに調子の悪いところが出てくるものですが、彩洋さんもそれなりに調子が悪いところが・・・。というか調子の悪いところが多過ぎです。
勤務先も何らかの配慮をしてくださらないのかなぁ。
彩洋さんもこころよく引き受けちゃうんだろうなぁ。
きっともともとがかなり丈夫なんですね。だからだと思うのですが無理をしすぎです。
ああ、夕さんもおっしゃってますが、これって本当に釈迦に説法、わかっているんですけれど、どうしても一言言っておきたくてコメントを書いています。
どうかどうかご自愛ください。
渋皮煮美味しそうだし、プチ旅行や追っかけも楽しそうですけれど、少なくともちゃんと寝て欲しいなぁ。
サキが徹夜なんかすると死んじゃいますよ。冗談じゃなく。

高台寺の方丈の御庭、こんなのがあるんだ。それと祇園にしかわのランチ、ちょっと気になりました。
伊藤若冲、好きですよ。
勝手にコラボシリーズ、楽しみに待っています。けどくれぐれも・・・
あ、しつこいか・・・。
このコメに返信不要です。書いている時間があったら寝てくださいネ。

山西 サキ #0t8Ai07g | URL | 2020/11/03 19:56 [edit]


うわぁ、ホント大丈夫ですか、としか言いようがないですね。
体調不良のオンパレードじゃないですか。
咳はねぇ、時節柄、周囲の視線を感じますよね。私なんか、喉が弱い&吸入薬のせいで、しょっちゅう痰がからまって咳ばらいをするんですけど、もう完全に病人を見る目でにらまれますからね。いやそうじゃないんだよ、と心の声で反論しています。
それだけあちこち悪いのって、なんか根本的な問題があるのでは、と思ったりしますが、これは釈迦に説法ですね。

それにも関わらず、徹夜で栗の渋皮煮を作ったり、お出かけされたりと、エネルギッシュで感心します。いやむしろ、調子悪いからこそ、それを補う楽しみがいるんでしょうね。

泉涌寺の仏像、どちらもいいですね。この御寺には行ったことがあるんですが、さすがに特別公開のこの仏像は見ていないです。
そしてランチの八寸が、まあなんとも洒落た盛り付けで。こういうところ、目で見て愉しむ和食のすばらしさですね。

三門の話、あるあるだなぁ、と思いながら読みました。どこを通ったらご利益があるんだろうとか、三つとも通ったらいいのかなとか。まあそんなことを考えているようでは、まだまだなんでしょうね。解脱した人は、意識もせずにささっと潜るんだろうし。潜らなくても、解脱しちゃってるんだろうし。そうなると、門そのものがいらないわけで。そういう意味では、この門は凡夫のためにあるんでしょうね。

勝手にコラボシリーズは、どうぞごゆっくり。焦らず、のんびり行きましょう。
ともあれ、ご自愛しつつ、お過ごしくださいね。

TOM-F #V5TnqLKM | URL | 2020/11/04 15:14 [edit]


夕さん、ありがとうございます(^^)

温かいお言葉ありがとうございます~。
健康でいるための色々な努力、若いときはすぐに結果が出ますが、ある年齢を超えたら、努力が報われているのか、そうでもないのか分からなくなりますよね。より健康になるという目的ではなく、いかに現状維持するかってことなのかな、と思ったりします。いやそもそも、年齢を積み重ねるってこと自体、もう不健康になって行く過程なのだから、あんまり足掻かない方が気持ちが楽なのかしら、と思ったり。

私の咳はついに1年を迎えました。嵐の日が1年記念なので、忘れようがありませんv-39
でも、咳自体は、何か不純物を追い出そうとする体の反応だから!って言いたいのですが、そのうち、咳で肋骨骨折なんて面倒くさいことにならないかと心配です。お互い、二次災害に気をつけましょうね~v-76

顎関節症は、そうなんですよ。噂には聞いていたが、これか!って感じです。でも罹患率(既往率)の高さは相当みたいなので、皆さん結構経験されているみたいですね。だいぶマシになりましたが、まだ違和感があります。
眩暈と逆流性食道炎は持病化していますが、初発時のようなすごいのはありません。寝転がったら多少回りますが、大丈夫な位置をある程度つかめるようになりました。だから今一番困っているのは咳かなぁ。

ヨーロッパ、大変そうですね。日本もGo Toとやらで一気に気が緩んでる気がするので、どうかしら。でも、先日東京に行きましたが、確かにいつもどこでもむっちゃ込んでいるという印象の東京の公共交通機関は、新幹線も含めて、あまり危険な混み具合ではありませんでした。十分気をつけて行動するならば、ってところでしょうけれど、皆が皆、理解を十分してるとは限らないので、常に様子伺いです。
夕さんは仕事もオンラインになっておられるみたいですが、体調管理、お気を付けくださいね! って、まぁ、夕さんは大丈夫そうですけれど。

そして、渋皮煮は、銀寄といつもの丹波栗の違いは「?」でした。まぁ、栗だなって感じi-229 今年、売っている栗がかなり小さい印象です。味付け(単純に砂糖の分量)が毎年違うので、味も一期一会だし。でも手厳しい甥っ子には「ザ・クリ」な甘味がよいとお褒めいただきましたので、良かったのかも。

母の京都慰安旅行は3回目になりました。そのうち2回も東福寺に行ってるわi-237 三門の特別拝観でまた行くことになったからですね。昔はひたすら寺巡りしていましたが、最近はどこで何を食べるかを中心に予定を組むという状況ですi-179 また発掘して夕さんがこちらに来られた際にはご案内できるようにと思います。

先日はほぼ1日、嵐のオンライン配信があり、家でひたすらテレビっ子(PCをやっとテレビ画面に繋げた)していました。
う~ん、どうなるのかなぁ。まぁ、彼が幸せだったらいいなぁと思います(^^)
はい、齟齬の無いように、勝手にコラボ、頑張ってます~。お待ちくださいね!
コメントありがとうございました!!

彩洋→夕さん #nLQskDKw | URL | 2020/11/04 18:26 [edit]


けいさん、ありがとうございます(^^)

保険制度の違い、大きいですよね。日本では一応国民皆保険と高額医療制度というありがたいもののお陰で、膨大な治療費を払わずには済んでいますが、この制度、結構破綻しかかっているし、無駄な医療も多いと思うのですよね。もっとも、自分が追い込まれると、利用したいと思うんでしょうけれど。
私も、あれこれありますが、一応元気に働けているので(たまに夜中に職場の駐車場を歩きながら、「もう死ぬかも~」とか思いますが)、命にかかわる大病をしてはいないこと、PCでも字も打てるし、ピアノも三味線も弾けるし、とありがたく思っています。

日本はゆるゆるのまま、ますますゆるゆるになっていますが、もともとこの国の人はコミュニケーションが濃厚ではない人種であるというのが大きいかも知れませんね。あんまり接触するな、といわれたら、「あら、そう?」ってな具合に距離を取るの、得意だし。感染者数は数の上では増えていますが、対処法のノウハウもある程度出てきたと思うので、賢く振る舞って共存していくってことになるのかな。ウィルスとは、種の起源から切っても切れない関係ですものね。

国土の広い国、海に隔てられた国と違って、確かにヨーロッパは大変そう。古くは始皇帝、現代ではトランプじゃありませんが、国境に壁を立てる訳にもいかないし。クリスマス、確かに少しでもハッピーな時間が皆に訪れますように。
正月は、まぁ、無事にやって来る、かな。

新シリーズじゃないのです。ただ、こっちから勝手にコラボするという謎の企画。
あ、けいさんちの目撃シリーズみたいなものかな。
はい。夕さんのシステムに傷を付けないようにと格闘中です。
もう少しお待ちください。
コメントありがとうございました!!

彩洋→けいさん #nLQskDKw | URL | 2020/11/04 19:41 [edit]


サキさん、ありがとうございます(^^)

そうそう、年齢が高くなると、話題の中心は健康問題になるそうですよ。この間、ピアニストの本を読んでいたら、ある程度の年齢になったら、みんなで寄り集まったら「あの曲はどうだ」とか「今度のリサイタル・コンクールはどうだ」という話題はほとんど無くて、みんなで怪我や病気の話ばかりしてるんだって。世界に名だたる有名ピアニストたちが集まってもそうなのね、って、なんかちょっとほっとしたりして。

それでも私などは、まだ命かかわる大病を全てニアミスでくぐり抜け、大筋のところ元気にしているので、まぁ「未病」はいっぱいあるかもですが、それなりに暮らしておりますv-433
でもたまに、夜中に駐車場を歩いていると、誰もおらんし、車まで遠いし、途中で行き倒れるかも~なんて思うことも・・・・・・i-182
職場は多分「能力の問題」って言うだろうな。そうなのです、最近、仕事しながら、瞬発力が無くなってるかもと思うのです。毎日文章を打ち込みながら、正確に書けているのかどうか、瞬時に反応できていないもと思うのですね。で、妙に時間がかかってしまうという。まぁ、丁寧に対応するしかないんですけれど、丁寧にすると時間がかかるんですよね。金にはならない。

渋皮煮、作り始めると地獄なんです。今回は買う→冷蔵庫、となったタイミングが悪かったのですね。いくら冷蔵庫の中でも、週末に持ち越せなくて、平日に手を出す羽目に。さらに、週末に実家に持って帰りたいのもあって逆算すると、水曜日には作らないと、となって。

高台寺の方丈のお庭、秋のライトアップに合わせて、模様替えでこんなことになっていたみたいですね。いつもは普通の枯山水のお庭だそう。なかなか洒落た演出だと思いました(^^)
そして、ふくら雀、なかなか素敵でしょi-179 このお店は、食材はお値段を抑えていると思いますが、デザートを入れると10品出てきて税・サービス料込みで多分10000円くらい。お腹いっぱいになります。それでも普通からしたら安くはないですけれど、コストパフォーマンス的には納得のお値段です。私がいつかはと思っている和久傳さんはその3倍ですからね~。おそろしや。お勧めですよ。

伊藤若冲は一時凝っていて、金比羅さん(四国の)まで見に行ったことがあります。相国寺(京都)もかなり所蔵されていて時々展覧会をしていたので、よく行ったのですが。若いときには自分のアドレナリン量に見合っていたのかも知れませんが、歳をとると、水墨画の白黒の宇宙に安堵する自分がおります^^; もちろん、良い悪い、好き嫌いの話ではなく、それぞれ魅力的なんですけれど。

サキさんもお身体お気を付けて。先さんにもよろしくお伝えください。
コメントありがとうございました!!

彩洋→サキさん #nLQskDKw | URL | 2020/11/04 20:00 [edit]


TOM-Fさん、ありがとうございます(^^)

TOM-Fさんも吸入薬手放せない人ですか? 私も去年の11月3日、黄砂が季節外れに飛んできた日から、咳がほんとに酷くて、最初はしばらくの間だけと吸入薬を始めたんですが、最近は手放せなくなっております。困るのはコンサートとかリサイタルなんですよね。唐突に咳き込みそうになるので、ほんとに、シンフォニーホールが恐ろしすぎて。残響2秒。

しかも、今はもう、電車の中とか、無理ですよね~。私はもう、今は基本的に車移動なので、多少の街中でも気合いを入れて車で行くようになりました。駐車場さえ分かっていたら意外に便利なんですが、お金は少し高くつくかなぁ。
そういえば「喘息です」とかいステッカーもあるんですよね。それもどうなの、ですけれど。にらまれるのは一緒のような気はしますが。

でもどの不調も、幸い命にかかわるようなものでもないし、抑え込めているものがほとんどなので(対処方法を掴んでいる)、お仕事も出来て、PCで文字も打てて、ピアノも三味線も弾けるし、ありがたいと思っています。そうそう、病気は克服するものじゃなくて、おつきあいするもの。最近しみじみ思います(^^)

渋皮煮はほんとに、やり始めたらノンストップなので、ついつい放っておきたくなるのですが、でも、栗って買ってしまったら放っておけないし、しかも栗との出逢いも一期一会的なところがあるし。今回も「あ、銀寄!」でもうレジに向かっておりましたわ。しかも、週末も何かと出かける用事があったので、まとまった時間と言えば夜中のみ。あ~あ。
でも、家族も、師匠たちにも食べていただけて、美味しいと言っていただけたので良かったですv-421

実はここ、泉湧寺の中にはあるのですが、ものすごくたくさんある塔頭のひとつみたいです。今回泉湧寺自体には行っていないという。この丈六さん、ほんとにすごいです。いつまでも見上げていたい。迫力もあるし、その衣の文様の美しいこと。色合いも非常に良く残っていて。さらにこの光背がすごいのです。いやもう。次の機会にはぜひ拝みにいってください!

そして、三門。そうそう、うちら、煩悩のかたまりなので、すぐに考えちゃうんですよね。「で、どれがどれ?」
この調子ではいつまで経っても解脱は出来ませんねi-229 でも、三門の特別公開はやっぱり行きたくなっちゃう。極楽浄土を求めてるんでしょうかね~。あの階段というのか梯子というのか、登るのが年々怖くなってきておりますが・・・・・何しろ、すごい傾斜ですものね。

祇園にしかわさん、美味しかったです。祇園では(高台寺近く)、コストパフォーマンスかなり良いと思うのです。あともう一軒、迷ったところがあるので、次回はそちらも行ってみようと思います。またご報告します。
コメントありがとうございました!!

彩洋→TOM-Fさん #nLQskDKw | URL | 2020/11/04 20:23 [edit]


火星は随分目立ってましたね。夕方に南東の方角に赤っぽいひときわ輝くお星さま。あ、火星が近づいているんだなーって見上げてましたよ

miss.key #eRuZ.D2c | URL | 2020/11/08 19:54 [edit]


miss.keyさん、ありがとうございます(^^)

そうそう、天体などには興味が無いと思われるうちの78歳母も「火星だけは分かる」と言っています。
しかもこの月とのランデブー(大接近)、この月の明るさでも見える星って、さすがに地球のお隣の惑星。
あ、写真ではゴミみたいですけれどね。アップした写真も元写真ではもっとよく見えているんですけれど。
私は、形の変わる金星も好き(^^)
火星も金星も、魅力的な惑星ですよね。

コメントありがとうございました!!

彩洋→miss.keyさん #nLQskDKw | URL | 2020/11/09 12:29 [edit]


お疲れ様です。
やる気はあっても体も筆もついていかないことってありますね。
ただ、皆さん仰られているとおり、体だけは大事になさってください。
無理が効いても効かなくても、どう頑張っても健康が一番です。
病気ではなくとも、体力が続かなくなったり、体重が落ちづらくなったり…ゲフンゲフン。
自粛なのか、GOTOなのか、よく分からない世情が続いておりますが、たまには旅行に行って美味しいものを食べて、リフレッシュも大事だと思います。外の空気を吸わねばと最近ひしひし感じます。
渋皮煮もとても美味しそうです。
只、皮むき保本当に大変そう。一度初めてしまうとやめられない作業なんでしょうね。パンも始めるとやめられないから、やらなくなったなあ。
生地だけ作って冷凍しておく手法もあるらしいです。
好きな人が楽しそうだったり、嬉しそうだと見ているだけで幸せな気持ちになりますが、そう言う風に思わせてくれる人というのは意外と貴重だと思います。
偶々か、ここのところ某芸人さんとキャンプをされているのをよく見かけるのですが、ハンモックが羨ましいとうちの家で軽く揉めました。いや、行かないから、キャンプは行かないから。嫌だよ! この寒いのに!
コロナが早く収まるのを祈りつつ、どうぞご自愛ください。

津路 志士朗 #yl2HcnkM | URL | 2020/11/10 23:35 [edit]


志士朗さん、ありがとうございます(^^)

志士朗さん、コメントのお返事が遅くなって済みません~
何だか、会議などが重なって、準備やら、確認やらが多くて。しかも、疲れていたのか、回転性の眩暈が久しぶりに出ていて、仕事以外でPCを見るのが辛すぎて~。ここのところ、なんだかすっきりしません……回転性の眩暈は、本当に怖くて、ふわふわするのはもうある程度慣れっこなのですが、回るのはもう、二度とイヤ~と。しかし、朝起きていきなり回ってると、ほんとにビビります。
ほんとに、健康大事ですね。しかし、寄る年波には勝てませんわ~
病気は無くても体力はね、そして代謝の能力もね。ち~ん、という感じです。

案の定、寒くってきたらいきなり感染者が増えて大変なことになってきていますね。
感染流行自体はもう冬場はある程度やむを得ないところがあると思っていましたが、何より、重症化を防ぐことができれば、なんですよね。うちも、父の介護中なので、祈るしかありません。かといって、デイサービスやヘルパーさんが来なくなったら、とても家族だけでは介護は無理です。
今朝もラジオで、京都の紅葉狩りが半端ない人出らしいと。日曜日から実は京都で学会です。ウェブで参加でも良いのですが、どうしてもひとつだけ顔を出しておかないといけないのもあって、車で乗り付け、ってことになりそうです。でも混んでそうでイヤだなぁ。

渋皮煮、今年はもうやめようかなぁと毎年思うけれど、栗を売っているのを見るとついつい買っちゃうんですよね~
志士朗さんは、パンを作っていたことがあるのですか? あのパン焼き器? 一時はやりましたよね。時々、ブログなんかで、手作りパンの紹介している人がいますが、確かに美味しそうなんですよね~。でも、確かに、やり始めたら際限なさそう。

某芸人さんとソロキャンプ~。見事に嵌まっていますね。釣りと同じくらい嵌まっちゃったらしいし。ひとりが好きなんですよね、あの人。でも、お互い干渉しない誰かが近くにいるのはもっと好きなのかも。ハンモック、良いですよね(^^)
みてくださってありがとうございます(?)、なんといってもあと1ヶ月ちょっとですからね。全力で応援しております。

コメントありがとうございました!!
志士朗さんも、お身体お気を付けて!

彩洋→志士朗さん #nLQskDKw | URL | 2020/11/20 18:03 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oomisayo.blog.fc2.com/tb.php/852-7b25d8a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)